現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 着工・完工 > 東松山市 棟板金交換

東松山市 棟板金交換

こんにちは。坂戸市・飯能市外壁塗装屋根塗装専門店

色彩デザインです!

先月末から塗装工事着工中の東松山市の屋根棟板金についてです!

こちらのお家はスレート瓦屋根の塗装工事で当社へご依頼頂きましたが外装劣化診断時棟板金の釘浮きや板金の歪みが見受けられましたので、塗装と合わせて棟板金交換のご提案をさせて頂きました。

棟板金とは、下から順々に葺かれているスレート瓦の最終点をカバーしている金属でできた建材で雨が入り込まない為に重要な役割を担っています。

こちらの棟板金ですが下地になる貫板と言う木材を屋根の下地に釘で打ち付け貫板に対して側面から釘で固定されています。

この釘が経年劣化により抜け出てきて隙間から漏水したり固定が甘くなり風の影響を受け飛んで行ってしまったりします。また鉄の建材の為錆びて穴が空いてしまっているお家もあります。

ここが注意点で通常当社では錆び止めの塗装を行い釘の補修やビスへの交換を行っておりますが、屋根の下塗り材で一緒に塗ってしまったり抜けた釘はそのまま穴が空いたまま仕上げてしまっているお家が有ります。

「屋根の上は見えないから手を抜いてしまおう」

「金額が安いから手間をかけられない」

上記の様な安易な考えで施工している業者さんがいるからです。

もちろん業者さんが悪いですが、でもそんな工事をする業者さんに

依頼してしまったのはお客様なのです。

塗装工事でお見積りをご提出させていただくと金額で判断される方がほとんどですが、塗装工事は家を守る為に行う工事です。間違った判断をしない様ご注意下さい。

 

株式会社 色彩デザイン

坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F