現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > レサスウーノのメンテナンスは!?

レサスウーノのメンテナンスは!?

外装劣化診断 2022.11.09 (Wed) 更新

こんにちは!!外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザインです

さて本日は、先日ご相談を頂きました 坂戸市の外壁塗装と屋根の見積依頼が ありました。

築17年程度 屋根は、クボタのレサスウーノで葺かれています。

現在無数のひび割れ・瓦の欠落・反りが、発生しています

ノンアスベストの瓦になりますので、一般的に塗装のお勧めが出来ない屋根建材になります。

もちろん施工会社によっては、塗装出来ますよ!まだ使えるからひび割れをコーキング補修して

塗装しましょう!! このような判断をする会社もあるようです。

色彩デザインは、豊富な情報量・実績にて 本当にお客様の為になる物をお届け致します・・

もし塗装会社やリフォーム会社に屋根の劣化を指摘されたり、脅かしなどされて方は

一度専門店にご相談する事をお勧めします。

レサスウーノ スレートは、微妙に形が商品により異なります

レサスウーノ

このような欠落すると瓦を固定している釘が露出してしまいます。

釘から雨漏りする危険性があります

屋根メンテナンスのご相談は、坂戸市・飯能市の株式会社色彩デザインまで

外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

0120-130-522

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1F