現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 二世帯住宅の程よい距離感って?

二世帯住宅の程よい距離感って?

スタッフブログ 2015.08.26 (Wed) 更新

1階が両親・2階が若夫婦というスタイルが二世帯住宅のほとんどですが、キッチン・浴室が別々は意識していないと顔を合わさない日もあるのです。玄関まで別々ですと同居していても1日の様子が全くわからないものです。

キッチンが1つで良いかは共働きの若夫婦で、炊事を両親に任せられる場合やご両親の健康状態によって若夫婦と食事を共にする方がいいなど様々です。

食事の時間帯、食べたい好みが違うのを合わせていくのは最大のストレスになるので、どちらも健康であればキッチンは別々に作ることが円満な二世帯生活を送れる秘訣です。

浴室が別々であれば好きな時間に入れるので気遣いの心配はありませんが、水道代は不経済です。玄関が一緒であることは、出る必要のない来客対応を億劫に感じたり、出かける先を伝えることを面倒に思うようであれば別々にした方がいいのかもしれませんが、全て別々では同居の意味もなくなってしまうでしょう。

程よい距離感を保つために全てを別々にせず、共有できるものは共有し、1日1回以上会話ができることが両親はボケ防止にもなりますし、家を建てる際にも、建ててからも節約できるでしょう。