現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断

外装劣化診断の記事一覧

坂戸市で外装劣化診断 石綿スレート瓦

こんにちは 屋根外壁塗装専門店色彩デザインの新です。   先日、坂戸市で劣化診断に行ってきました。 屋根は石綿(アスベスト)入りのスレート瓦 ・ 外壁は窯業系サイディングになります。   以前から現場ブログで上げている石綿スレート瓦の特徴は近年のスレート瓦より強度が高い。 なので、築20年以上経過してからの初めての塗装でもひび割れがない!! あっても数ヶ所に留まっていることが多いということです。     実際に築23年経過した石綿スレート瓦になります。↴↴↴     新築時の塗装膜は無くなり全体的に色褪せており、表面はざらざらと砂状に滑る状態。 水の吸収、反り、ひび割れ、板金部の釘のゆるみ  ひび割れは数ヶ所になりますが水の吸水が著名。早急にメンテナンス要する状態です。   現状の状態であれば塗装工事が可能ですが。 今後、ひび割れがあまりにも多くなってしまった場合はカバー工法をお勧めしています。   ひび割れ=屋根が全体的にひび割れが起きてもおかしくない位に劣化している。 と、言っても過言ではないのでしょうか!!       坂戸市 飯能市 鶴ヶ島市 日高市 毛呂山町 越生町 川越市 所沢市 東松山市 鳩山町 狭山市 川島町 小川町  屋根塗装 外壁塗装 屋根カバー工事 屋根積み替え(葺き替え) 棟工事  ベランダ防水 雨樋交換 土間工事 雨漏り相談 水回りリフォーム・ユニットバス 浴室 キッチン トイレ 洗面台 洗面室 壁紙(クロス) 床(クッションフロア)玄関ドア交換 内窓(インプラス) カーポート エクステリア  フェンス  照明  ポスト  etc..             2021年08月04日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ

坂戸市で外壁、屋根劣化診断・陶器瓦

こんにちは 色彩デザインの新です。   先日、坂戸市でお見積り依頼を受けまして外壁や屋根の劣化診断を行ってきました。 屋根材は陶器瓦   外壁はモルタル壁となります。 診断の結果によってメンテナンスの内容が変わってくる為、お客様にご納得いただきお見積りの作成を行っております。   陶器瓦(和瓦)にお住いの皆様は屋根に無関心なことが多々あります。 1Fの屋根がそんなに傷んでないから、、   遠くから見ても大丈夫そうだよ、、、 (しっかり見なきゃいけないのは2Fです。同じところにある建物ですが高い位置にある2Fは劣化のスピードが違います) 確かに塗装は必要のない瓦になりますが永久にメンテナンスをしなくていい訳ではありません。   日頃、見ることのできない屋根を見てみると       瓦の下地に雨水が侵入し、棟木や漆喰を腐食させ欠損していました。 お住まいの地域や屋根の形状などにより劣化スピードが異なりますが一生のうちにメンテナンスが必要な時期がやってきます。   今回、劣化診断を行った際にお話の内容では 既に他の業者が数社、現地調査をして診ていただいたそうですが 今回の診断結果を聞いて初めて屋根の状況をしたそうです。。。   業者を名乗っている中でも一部しか見ずに適当なお見積りを作っているなんちゃって業者が存在するみたいなので皆さんお気を付けください。     坂戸市・飯能市に店舗を構え隣接する地域を含めて多くの活動をしていますので リフォーム前・塗装前にしっかりとご自宅の状態を把握されてみてはいかがでしょうか?       2021年08月03日 更新 詳しく見る
外装劣化診断

川越市で外装劣化診断を行いました!

外壁塗装・屋根塗装 専門店の色彩デザインです。   川越市で外装劣化診断を行いました! 屋根はスレート瓦で外壁はモルタル壁のお家でした。 梯子から屋根に上がらせていただき、ビデオで診断をさせて頂きましたが 前回の塗膜は劣化し チョーキング・吸水・クラック・苔・棟板金釘浮き・変形などの劣化症状が見受けられました。 前回塗装時は釘に関して何も行ってなく、浮いた釘をそのまま塗りこんでしまっていました。 外壁は現状 チョーキング・吸水・クラック・苔等の劣化症状があり、付帯部では雨樋が勾配不良により雨水が溜まってしまっておりました。 雨樋は20年~25年程度の耐候性となっておりますので今回の塗装のタイミングで交換しておくのが良いタイミングですのでお客様に交換のご提案をさせて頂きました。 外壁・屋根共に80%以上がセメントで塗装により防水性を持たせている建材ですので、劣化症状から塗装工事を行わなければいけない時期となっておりますので塗装工事のご提案をさせて頂きます。 お客様にとってより良い工事をご提案できる様努めさせて頂きます。 株式会社色彩デザイン 対応エリア 坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・越生町・日高市・飯能市・川越市・東松山市 2021年08月02日 更新 詳しく見る
外装劣化診断

飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは店長の富澤です。   飯能市内でも多く見掛けるこの屋根ですが、うちもそうだ!と思った方はちょっと外に出て確認してみてください。一見、瓦に見えますが、こちらは総称「セメント瓦」と言い、洋瓦と理解されている方もいらっしゃいます。 この瓦は塗装することができます。スレート・コロニアルと同じように塗装できます。 塗装することで苔の繁殖や水の吸い込みを止め、長期維持することが可能です。   弊社での診断でハッキリさせたい方、是非お問い合わせください。塗装の必要性が今あるかもしれません。   飯能市内で野立て看板を多く設置させていただいており、塗装と言えば飯能の色彩デザイン!宜しくお願い致します。 2021年07月26日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ

日高市に外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは店長の富澤です。   築20年以上で、破風板の木部塗装がはがれている状態。なんとなく、あるいは自分の家がまさにこれだ!と発見された方、傷み切って板金巻きで対応するか、それよりもコストを抑えた塗装にするか、判断基準が分からないと思います。 日高市からもお近くの、弊社色彩デザイン飯能店までお問い合わせください。 現場調査依頼とお見積り作成は無料です。 飯能市内、お隣の日高市内、いずれも今、実際に足場を立てさせていただいている地域です。 2021年07月20日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ

日高市に外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは店長の富澤です。   築20年程~、屋根はスレート・コロニアルです。 築年数から逆算してアスベスト入りの健在であることが判断できます。それゆえに丈夫であることからひび割れが少ない傾向にありますが、それでも厚みが4.5mmのスレート・コロニアルでは割れて、ズレて知らない間に屋根が落ちるていることもあります。 先ずは、診断をしっかり行い、その健康状態を把握することが必要です。 私共、色彩デザインでは外装劣化診断士が指摘だけではないアドバイスも含めたプロの診断をします。   是非、色彩デザインまでお問い合わせください。 2021年07月19日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ

坂戸市 外装劣化診断

こんにちは。外壁塗装・屋根塗装専門店の色彩デザインです。 坂戸市でお見積り前の外装劣化診断を行ってきました! 屋根はスレート瓦で外壁はサイディングのご住宅でした。 屋根は上に上がらせていただきビデオカメラで映像&解説による診断を行いました。 現状としては 吸水・塗膜剥離・クラック・苔・反り・棟板金釘浮き等の症状があり映像をお客様に見て頂き ドローンで直接屋根の映像もご確認頂きました。   良く写真のみで報告する業者さんもいらっしゃいますが注意して頂きたいのは本当に自宅の屋根の写真なのか?です!実は違うお宅の写真だったなんて事もよくある話です。 また写真のみの報告ですと、一度会社に持ち帰りますよね? 持ち帰ってから報告書を作るので、もしかしたらテンプレートがありそのテンプレートに写真をいれてくだけかもしれません。 と言うことは、、、誰でも作れてしまうんです! リフォーム会社の人=プロではないです。 一生の内で何度も行う工事ではありませんので業者選びは慎重に行いましょう。 目先の金額に囚われてしまうと騙されてしまうかもしれません。   お家のことなら 外装劣化診断・一級塗装技能士在籍の色彩デザインへ   坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能店・飯能市中居30 1F 対応エリア 坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・越生町・日高市・飯能市・川越市・東松山市 2021年07月09日 更新 詳しく見る
外装劣化診断

飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは店長の富澤です。   飯能市 築15年程、外壁サイディングです。 新築時から10年程度で一般の方でもわかる傷みが経年劣化と共に現れてきます。 下記のようなシーリング防水の破断、塗装のチョーキング現象は既に材料としての能力はほぼなくなってしまったことを意味します。 年数で判断することが一般的ではあります。判断したならばどの業者に確認してもらうのか? 飯能市内で、専門の外装劣化診断士がいる業者に確認を頼むのが合理的です。   色彩デザイン飯能店にご依頼いただければ、詳しい状況判断と今後の見通しから成る、材料判断なども様々提案できます。是非お問い合わせください。 2021年07月08日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ

毛呂山町で外装劣化診断を行ってきました!

こんにちは!外壁塗装屋根塗装専門店の色彩デザインです。 先日毛呂山町で外装劣化診断を行ってきました! 屋根はスレート瓦で外壁はサイディングのご住宅です。屋根は吸水や反り上がり等の劣化症状が有りました! 外壁も吸水・シーリング切れなどの劣化症状が見受けられました。 あまり知られていませんが一般的なスレート瓦の工場出荷当時の塗膜は7年程度と言われております。 新築でお家を購入されて7年ってあっという間ですが、実は既に塗り替えの必要な状態かも知れません。これから本格的に雨予報が出ておりますので、屋根そのものが痛んでしまう前に一度プロによる診断を行った方が良いかもしれません。 当社外装劣化診断士がお伺いし今現在のお家の状態を映像で診断させて頂きます。   色彩デザイン 対応エリア 坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・越生町・日高市・飯能市・川越市・東松山市・鳩山町 2021年07月05日 更新 詳しく見る
着工・完工外装劣化診断