現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

日高市で工事着工しました

こんにちは。店長の富澤です。   本日も快晴!!寒いですが澄んだ空気が漂っています。元気に丁寧に、そして気配りある足場設置とイメージシート張りでご近所あっての塗装工事を意識しています。 築10年程度での工事で最適なタイミングと判断します。今だからこそ塗れるクリヤー塗料で、外観はそのまま綺麗に美観を仕上げて参ります。このシートを見かけた際は是非ご覧になってください。   ご近隣の方で当ホームページを見てお見積りご依頼いただく方、是非!是非!弊社までお問い合わせください。 2021年01月13日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

日高市に劣化診断に行ってきました!

外壁塗装・屋根塗装専門店の色彩デザイン石塚です。 先日建物劣化診断に行ってきました。 日高市にある築13年のお家で外壁はサイディング、屋根はスレート瓦のお家です。 サイディング自体は色褪せ等も無く、吸水テストもしてみましたが特に問題ありませんでした! しかしサイディングのお家には必ずシーリング材を使い防水処理している部分があるのですが、シーリング材が劣化し切れてしまっていました。 シーリング材が切れると、サイディングの切り口(未塗装部分)から吸水してしまい、反り上がってしまったりサイディングを痛めてしまいますので注意が必要です。 ↓シーリング切れの写真 一度反り上がってしまいますと釘やビスで打ち直しても戻りきらなかったり、割れたりしてしまう事もあります。 サイディングのお家にお住まいの方はパッと見綺麗でも気づかない内に劣化は進行していますので今一度確認してみてください。 お家の事について気になる事・ご質問がありましたらまずはお電話からどうぞ! 御相談・外装劣化診断・お見積りは無料で行っています。お見積り後のしつこい営業電話・訪問等一切ありませんのでご安心下さい!   ・劣化診断のご依頼はこちら ・当社施工事例はこちら ・色彩デザインとは   坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・越生町・日高市の外壁塗装・屋根塗装専門店 色彩デザイン 坂戸店/坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能店/飯能市中居30 プリミテージュ1階 2021年01月13日 更新 詳しく見る
お知らせスタッフブログ

鳩山町に外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは店長の富澤です。   外壁はALC(パワーボード)です。軽量気泡コンクリートともいわれておりますが、やはり目地のシーリング表面の塗装がはがれていたり、 目地に沿ってひび割れが発生してしまうものなんです。 また、目地だけではなく、外壁材にも連結して割れてしまうこともあり、水の侵入が発生しています。 開口部もご覧の通り、水の侵入口になっています。 これらを改修するためには、シーリング材を使った防水工事が必要になります。 これは、塗装工事とは別で、水を入れない手立てとなります。それを施してから塗装することで、将来的に雨漏りをさせないメンテナンスができるのです。 また、ベランダ床の防水はFRPでの構築がい多いですが、新築時から10年も経てば傷んでしまうことがよくあります。今雨漏りしていなくても、近い将来にその危険性を残すことになるので気づいてからでは遅いとならないように、最初の診断時にしっかりとみておくことが必要です。   お問い合わせは是非弊社まで、正確な診断とアドバイス、ご契約となれば質の高い工事を必ずご提供いたします。 2021年01月11日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

坂戸市で工事着工しました

こんにちは。店長の富澤です。   強い寒気が流れ込んできている最中ですが、職人はしっかりと防寒して感染症対策をし、安全に着実に工事を進めます。外工事のみ、1~2名程度で大きく離れながら作業をしていますので、確実なソーシャルディスタンス、定期的な消毒、私語厳禁の中で動いております。 これから春を迎え、梅雨に入るまでに雨漏りしないように確実な対策も兼ねる意味で外装塗装工事は必要になります。 1月中はイベントも開催中で、非常にお得月間です。まとまった費用は仕方ないですが、少しでもご協力できるよう1月中でのお見積り依頼を是非ご用命ください。   地元、地域密着で直接職人を配置できる施工店「色彩デザイン」に是非お問い合わせください。 2021年01月09日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

飯能市で工事着工しました

こんにちは。店長の富澤です。   昨年も多くのお客様にご用命いただき、今年も1月から工事をスタートさせていただいております。 今月内でも多くの現場が順に始まっていきますが、常に安全で確実な工事をご提供致します。 当現場では「塗装」の他に「屋根のカバー」や「雨樋交換」も進めています。 外壁はサイディングで、やはり目地シーリング(コーキング)の傷みが見えており雨漏りの心配もありました。 もちろん塗装で保護し、超高耐候性の塗料で長持ちを期待します。 屋根はスレートですがひび割れや欠損、ズレ落ちてしまうスレートまでありました。屋根というのは雨漏りさせないためにある訳ですからしっかりとメンテナンスが必要です。 塗装してもひび割れは入り続けるので、ガルバリウム鋼板によるカバー工法で施工します。圧倒的な安全を得ることができますので気になる方は弊社までお問い合わせください。 総合的に確実で大きな対価が得られる内容、仕上がりが楽しみになってきますね!   今月は初売りイベントも開催中!! 塗装、外装について、リフォームについてのお問い合わせは是非弊社まで!!! 2021年01月08日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

毛呂山町へ外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは、営業担当の小野です。 本日は毛呂山町に外装劣化診断でお伺い致しました。   直近で屋根塗装をされたそうですが、数年で劣化の症状が出てきたとのことでした。 早速確認してみますと、表面塗膜が劣化し、色褪せだけでなく、剥がれが生じている箇所もありました。     また、屋根の頂上にある棟板金も、以下のような状態になっていました。   棟板金を固定する釘が、劣化によって飛び出してしまうことはよくありますが、今回は飛び出したままシーリング材で固定されていました。 通常は釘を打ち直し、釘頭のみをシーリング材で固定するのが工法となりますが、あまりにも杜撰な作業で驚きました。 本来の施工・修繕方法を知らずに行った結果と考えられますので、職人の知識も施工には大きく関わってきます。       お住まいに関する不具合、気になることがありましたら、 事前調査の大切さ、処置の方法を知っている弊社まで、是非お問い合わせください。 #飯能市#広報はんのう#広報はんのう掲載#市報#市報掲載#外壁塗装飯能市#屋根塗装飯能市#屋根外壁塗装飯能市#色彩デザイン#色彩デザイン飯能店#色彩デザイン塗装#色彩デザイン外壁塗装#色彩デザイン屋根塗装#飯能市塗装#飯能市外壁塗装#飯能市屋根塗装#屋根カバー#屋根カバー工法#カバー#カバー工法#外壁カバー#外壁カバー工法#飯能市#日高市#毛呂山町#越生町#鶴ヶ島市#鳩山町#地域密着 2021年01月07日 更新 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

新年明けましておめでとうございます。

謹賀新年☆2021年   皆様、本年も宜しくお願い致します。   さて、年始から世間は不要不急の外出を・・・などとなっていますが、塗装業界としては「お住まいを守ること」その使命は必要不可欠であると思っております。弊社で工事をしてくださった大切なOBのお客様、現在弊社の工事を待っていただいている大切なお客様、我々は感染症対策をしっかりと心得ながら接して参りますので本年もどうぞ宜しくお願い致します。   そして!!昨年末からお知らせしていた新年の初売りイベント!! 弊社としても思い切った1月の限定イベントで是非、お得に塗装をしてください。 まだまだ寒さは厳しいですが、いつもの「熱い思い」と「正確な見積り」、「分かりやすい説明」全て抜かりなくご対応させていただける準備ができています。 是非、ご来店ください!!! 是非、お電話お待ちしております!!! 2021年01月06日 更新 詳しく見る
お知らせイベント情報スタッフブログ

新春初売りのお知らせ!!! 2021年1月5日(火)~1月31日(日)まで

こんにちは。店長の富澤です。   2021年は・・・地域の皆様に感謝を込めて、このチャンスに我が家の塗り替えをしてみませんか? また弊社も更なる地域密着、社会貢献を目指して・・・ 「新年の特大イベント」からスタートします!!! 寒い冬は耐える季節ですが、春を迎える季節でもあります。   暖かくなれば過ごしやすく、塗装も盛んになってくる頃です。   この機会に是非、   ■最初の屋根こそ見るべき「建物診断」から ■CADシステムによる正確な「見積り根拠・算出」 ■パック料金で「わかりやすい見積り」 ■「一級塗装技能士」で「年間120棟の実績豊富な職人」の塗装工事 さらに!!弊社で塗装すると、メーカー保証まで付帯します。メーカーのお墨付きの出る現場、色彩デザインからも保証が出るダブル保証になります。   わかりやすく丁寧にご説明致しますので、是非お越しください。 2020年12月25日 更新 詳しく見る
お知らせイベント情報スタッフブログ

飯能市に外装劣化診断でお伺い致しました。

こんにちは、営業担当の小野です。 先日、飯能市に外装劣化診断でお伺い致しました。   今回のご住宅はパワーボードとも呼ばれるALC(軽量気泡コンクリート)のご住宅でした。   内容成分にセメントが含まれるため、こちらも塗装とシーリング材による防水の対策がなされています。   内部に水が浸入すると、内部構造の鉄筋が腐食し、最悪の場合には内部から外壁が割れてしまう「爆裂」、断熱材を腐食させてしまう恐れがあります。   このように、ひび割れが起きている状態は、水の侵入が懸念される状況となります。   目地シーリング材が破断し、素地が露出している状態となっています。   どの建材でも、やはり水の侵入が最も損傷を与える原因となります。 雨漏りなど、大きな被害が起きる前に 事前調査の大切さ、処置の方法を知っている弊社まで、是非お問い合わせください。 #飯能市#広報はんのう#広報はんのう掲載#市報#市報掲載#外壁塗装飯能市#屋根塗装飯能市#屋根外壁塗装飯能市#色彩デザイン#色彩デザイン飯能店#色彩デザイン塗装#色彩デザイン外壁塗装#色彩デザイン屋根塗装#飯能市塗装#飯能市外壁塗装#飯能市屋根塗装#屋根カバー#屋根カバー工法#カバー#カバー工法#外壁カバー#外壁カバー工法#飯能市#日高市#毛呂山町#越生町#鶴ヶ島市#鳩山町#地域密着 2020年12月24日 更新 詳しく見る
スタッフブログ豆知識