現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 夏シーズン到来目前!!夏の外壁塗装メリット&デメリット

夏シーズン到来目前!!夏の外壁塗装メリット&デメリット

お知らせ 2019.07.20 (Sat) 更新

蒸し暑く湿気帯びている日々が終わりを告げ 本格的な夏を迎えようとしています。

外壁塗装を夏に工事するのは大丈夫?と思われている方もいらっしゃるかと思います

埼玉県は日本でも有数の暑い地域としても有名ですよね

夏に外壁塗装は屋根塗装はお勧めか!?

率直に言います

オススメです 

塗装には気象条件があります

●気温が5度以下は施工が難しい

●湿度85%以上は施工付加

夏時期は上記条件をクリヤー出来るシーズンとなり 色彩デザインとしても安心して工事が出来る時期になります

雨が少なく晴天が続くため工事期間も順調に進みますのでお客様へ遅れてしまい

御不便をお掛けすることも非常に少ないです。 また近年あまりの暑さにエアコン使用率も非常に上がっていると

考えられますので 塗装工事は、窓などをビニール養生され換気出来なくなるのが一般的です

もちろん工事中にはエアコンは使用出来ますのでご安心ください

逆にエアコンを使用する程でも無い 時期に工事すると、窓を開け空気を入れる事が出来ないので

不快に思われる方もいらっしゃるかと思います

また近隣住民のかたも夏場日中に窓を開けて涼む方も少なく匂いのクレームなども少ないかと考えられます(低臭塗料も増えていますので安心)

ただデメリットとしては、夕立による雨なども多い時期となりますが、職人は天気予報をチェックして夕立などありそうな

場合には早めに工事を中止しております

塗った表面の塗料が乾燥しないうちに雨水にさらされてしまうと塗装膜として形成出来なくなります

 

坂戸市、鳩山町、飯能市、鶴ヶ島市などで夏の塗装を検討のかたはお気軽にご相談ください。

外壁塗装屋根塗装専門店

株式会社色彩デザインまで