現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 東松山市に外装劣化診断に行ってきました

東松山市に外装劣化診断に行ってきました

2020.11.23 (Mon) 更新

こんにちは!営業担当の新です。

 

東松山市で初めての塗り替えを検討されているご住宅の外装劣化診断に行ってきました。

 

一部気になったところをご覧ください。

こちらは帯板、幕板と様々な呼び方をされる化粧板になります。

 

雨水を吸収すると劣化し、塗膜の剥がれ、板の反り、ひび割れが起こる為

表面は塗装による防水処理がされています。

 

見ていただいてわかる通り、表面の塗装が剥がれており

その上部を見てみると、、、。

 

͡この様に隙間が空いています。

通常であれば、雨水が侵入しないようにゴム状のシーリング材で防水施工が必須ですが

全体を見ても全くシーリング施工の跡が見当たりませんでした。

 

以上、細かいことになりますがご報告となります。

 

 

 

ご自宅の劣化状況が気になる方は外装劣化診断のお申込みをお願いします。

 

 

 

 

#飯能市#広報はんのう#広報はんのう掲載#市報#市報掲載#外壁塗装飯能市#屋根塗装飯能市#屋根外壁塗装飯能市#色彩デザイン#色彩デザイン飯能店#色彩デザイン塗装#色彩デザイン外壁塗装#色彩デザイン屋根塗装#飯能市塗装#飯能市外壁塗装#飯能市屋根塗装#屋根カバー#屋根カバー工法#カバー#カバー工法#外壁カバー#外壁カバー工法#飯能市#日高市#毛呂山町#越生町#鶴ヶ島市#鳩山町#地域密着