現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

外装劣化診断スタッフブログ 2021.05.11 (Tue) 更新

こんにちは店長の富澤です。

 

築15年以上、外壁はルタル、屋根はスレートです。

スレートの劣化が激しく、砕けてしまっている状態で既に雨漏りの危険性があったため即日補修しました。

 

釘の頭から確実に雨漏りします。

 

砕けてしまっております。

釘頭から雨漏りします。

張り合わせてシーリング材で固着させ、隙間を塞ぎました。これで少しの間、雨漏りだけは凌げます。

他社お見積りを取得するのも自由ですが、先ずは事前の家の状態をしっかりと見ておく必要があります。

屋根を確認し、このような状態なら見て見ぬふりはできないと思います。

 

お問い合わせは色彩デザインまで。