現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > ふじみ野市で外装劣化診断を行いました!

ふじみ野市で外装劣化診断を行いました!

外装劣化診断 2021.06.06 (Sun) 更新

こんにちは、外壁塗装・屋根塗装専門店の色彩デザインです。

本日はふじみ野市で外装劣化診断を行ってきました。

当社が賛助会員で行っている市民講座運営委員会の塗り替えセミナーにご参加いただいた方です。

屋根はスレート瓦で二度程塗り替え工事のご経験があるとのことでした。実際に屋根にあがり見させていただきましたが縁切りの施工がされておらず、エフロレッセンス(白華現象)が見受けられました。

塗膜自体の劣化もあり、吸水している為本来なら再塗装を行わなければいけない状態なのですが、縁切りができない為今後のメンテナンスはカバー工事もしくは葺き替え工事のみになります。

外壁は天然石やセラミック系の素材の混ざった仕上げになっており当時メンテナンスフリー(塗り替えの必要が無い)と言われていた塗装でした。

しかし現状吸水や塗膜剥離が起きており再塗装の必要がある状態でした。

通常塗装仕上げで塗り替えを行ってしまうと剥がれてしまいますので適応の下塗り材や下地調整が必要ですのでお心当たりのある方はメンテナンスの際は注意してくださいね!

 

外壁塗装・屋根塗装専門店  色彩デザイン

 

外装劣化診断のお申込みこちら

施工事例はこちら

対応エリア

坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・越生町・日高市・飯能市・川越市・東松山市