現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 塗装しない方がいい?スレート瓦(コロニアル)

塗装しない方がいい?スレート瓦(コロニアル)

こんにちは。屋根・外壁塗装の 色彩デザインです

 

本日、鶴ヶ島市で外装劣化診断を行ってきましたが塗装をお勧めできない種類があります。

築18年 屋根スレート瓦 外壁窯業系サイディングボード

それはスレート瓦の中でもノンアスベスト瓦になります。

2004年前後においてアスベスト(石綿)使用の規則の変更がありました。その年代で作成された瓦の中に脆弱なスレート瓦が存在します。ひび割れが多く発生し、塗装したとしても更なるひび割れの心配が残りますし、施工中に人が屋根の上に乗ります。

歩いて割れて、洗浄して割れて、直すために歩いて割れて、、、負の連鎖が起こりそうな予感がします。

 

 

この写真はベランダに脚立を立てて見渡せる範囲内のひび割れになります。(南面のみ)

 

 

塗装をお考え中の方

現状劣化のしっかりとした説明はありましたか??

家を見に来た営業の人が塗装できる屋根と言ったらそのまま塗装されてませんか??

 

分からないからと言って営業の人の言いなりになってませんか??

お見積りを値段の見比べと勘違いしてませんか?