現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

外装劣化診断スタッフブログ 2021.06.26 (Sat) 更新

こんにちは店長の富澤です。

 

築15年過ぎたスレートで起こりうる症状として、経年劣化で割れ落ちてしまうこと。

屋根材が割れて、保護してくれるスペースにデメリットが生じる。

経年劣化で差し替えるとその付近のスレートも割れるから、シーリング材で繋ぎ合わせて塗装で保護し直す。など方法はありますが、東西南北4面にあります。どれも同様の経年劣化をしているので、塗装をしても同じ症状を引き起こす可能性があります。

 

それについて、もっと情報が欲しいなどありましたら弊社までお問い合わせください。