現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 坂戸市で外装劣化診断を行ってきました

坂戸市で外装劣化診断を行ってきました

外装劣化診断 2021.09.17 (Fri) 更新

こんにちは、外壁塗装屋根塗装専門店の色彩デザインです。

本日は坂戸市で外装劣化診断を行ってきました。

屋根は粘土瓦外壁はALCのご住宅になります。

屋根に関しては棟瓦の釘浮き、ケラバ瓦の釘浮き+ズレ等の症状が見受けられました。

外壁はひび割れや吸水、目地切れなどの症状が見受けられました。

 

釘が浮くと固定が甘くなり等の影響を非常に受けやすくなります。良くニュース番組などで災害現場の空撮の映像を見ますと屋根の一番上がブルーシートで覆われているのを見た事ありませんか?

あれはメンテナンス不足が大きくかかわっています。

瓦屋根=ノーメンテナンスと認識されている方が非常に多くいらっしゃいますが

それは間違いです!

塗装工事は必要有りませんが棟瓦の積みなおしや車返しと言う防水シートの交換工事など瓦屋根でも定期的なメンテナンスは必要です。

又形状は瓦でもセメント瓦やモニエル瓦などは瓦屋根のメンテナンスと塗装が必要です。

 

ニュースを見ていて他人事だと思わずに今一度ご自宅を良く観察してください。

これから本格的な台風シーズンとなっていきます。ご自宅が被害に遭う前に!

早めの対策が重要です。100万円の工事で済まなくなってしまい2倍・3倍の工事になってしまう事もありますのでご注意下さい。

 

外壁塗装屋根塗装専門店

株式会社色彩デザイン

坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F