現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 瓦屋根で雨漏り 谷板金編

瓦屋根で雨漏り 谷板金編

こんにちは 屋根・外壁塗装専門店の色彩デザインです。

 

本日、坂戸市で劣化診断に行ってきました

築33年  屋根・和瓦  外壁・ALCパネルのご自宅になります。

 

建物は徐々に変化していきますので雨漏りがしていても気づきにくいです。

 

ベランダの軒天上部分に黒いところがありますが、ベランダに出ても目につきにくいところ

普段、建物を見渡すことも無いのでいつも間にか!!てことが多いです。

拡大してみると

軒天井に雨水が浸透して固定力が無くなり浮いている状態になります。

どこが原因によってこのようになってしまったのか

侵入口を見つけないとメンテナンス方法がわかりません。

 

今回の雨漏りの原因は屋根の棟板金にありました。

屋根の上は見ることができない箇所になりますので個人で原因を突き止めるのは難しいですね。

 

ベランダに脚立を立て真上の屋根を覗いてみるとこのようになっています。

        

 

写真から見てわかる通りに穴が開いています。

これが今回の雨漏りの大きな原因です。

 

劣化診断はご自宅のメンテナンス方法を決める大事な時間になりますので詳しく診断を行います。

 

 

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社 色彩デザイン

坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F