現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > お住まいの定期点検を行いました。

お住まいの定期点検を行いました。

スタッフブログ豆知識 2021.12.21 (Tue) 更新

お世話になっております、色彩デザイン小野です。

 

本日は施工後の定期点検を行わせていただきました。

施工後の塗膜剥離、膨れ等、異常個所がないかを確認します。

今回は5年目、8年目のお住まいをご紹介致します。

 

上記画像は5年目の点検を行ったお住まいの外壁に水をかけたものとなります。

かけた水をすぐに弾き、下に垂れていく様子となります。

塗料の防水性能が維持されている証拠となります。

 

 

続いて8年目の点検を迎えたお住まいの外壁の状態です。

こちらも同様に防水性能を失わずに撥水されております。

 

以下に付加価値が多く、防水性能に塗料であっても、使用方法やルールを厳守しないものは、

表面上はきれいに見えたとしても、耐久年数に差が生じ、劣化の進行が早くなってしまいます。

 

弊社は塗料の塗布量、缶数を正確に算出する知識と、1級塗装技能士による高い技術が重なったものが

耐久年数を最大限まで維持させる理由となっております。

 

数百万もする屋根・外壁塗装ならでは尚更その部分を追求しなければ、不良施工の原因となってしまい、

「せっかくお金をかけて塗装したのに表面が剥がれた…」「早くも色褪せてしまった…」という結果が残り、

その会社に対する信頼も失うこととなります。

 

弊社は優良施工業者ならではのお住まいの診断、施工に加え、塗料メーカーも加えたW保証、定期点検のアフターフォローも揃えております。

 

 

お住まいで気になること、劣化が目に見えてきましたら、お気軽にお声がけください。