現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > スレート・コロニアル屋根のひび割れ欠損の実際

スレート・コロニアル屋根のひび割れ欠損の実際

スタッフブログ豆知識 2022.01.07 (Fri) 更新

飯能市 日高市の皆様こんにちは!! 飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン
店長の富澤です。

飯能市、日高市を中心に複数ある「野立て看板」、情報満載の「チラシ」と「ホームページ」、飯能市内唯一の「塗装店舗ショールーム」、「広報はんのう」で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。ありがとうございます。ご信用と、ご紹介も頂戴しながら責任ある工事を繋げて参ります。

 

画像の屋根はまだ多くのお住まいで備わっている「スレート・コロニアル」屋根です。

この建材は商品によっていくつか種類があります。古く歴史で言うとアスベスト入りの物から現在のアスベスト不入りの物まで。厚みは4.5mm~5.5mm程度が一般的です。しかし共通して言えることは「ひび割れ」です。

屋根塗装外壁塗装飯能市屋根塗装外壁塗装飯能市屋根塗装外壁塗装飯能市 屋根塗装外壁塗装飯能市

ひび割れによる「雨漏り」が発生してしまうのです。

画像の商品名は「レサス」、図面などの仕様書に記載がある場合もございます。

ご自宅の屋根をしっかり見ることなんて普段ないですよね、新築から一切見たことない方もいらっしゃいます。

しかし、屋根は家の部位の中でも非常に大事な雨漏りさせないために、紫外線から守るためにも存在している部位です。

 

築10年前後の方から、まだ屋根を確認していない方は「今年はご自宅の屋根をしっかりメンテナンス」することを計画立ててみてください。車検と同じ考えを持つこともご一考です。

お問い合わせは色彩デザインまで。

 

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2

飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム