現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 川越市 外装劣化診断

川越市 外装劣化診断

外装劣化診断 2022.02.17 (Thu) 更新

こんにちは、坂戸市 飯能市 外壁塗装・屋根塗装専門店

色彩デザインです!

本日は川越市で外装劣化診断を行いました。

屋根はセメント瓦で苔の繁殖や塗膜表面の色褪せ・剥がれなどの症状が発生しておりました。

外壁はサイディングでチョーキング現象や吸水、シーリングの破断やサイディング自体の反りなどが発生しておりました。

屋根・外壁共に表面からの吸水を防ぐ為に再塗装の必要な状態でした!

外壁は塗装以外にもシーリングの増し打ちや打ち替えを行い継ぎ目の防水処理も必要です。シーリングは塗り替え工事の際は必ず行う必要があります!

シーリングの施工されている面は塗装がされてなくセメントがむき出しの状態の為非常に多く吸水してしまいます。塗装表面は防水していてもシーリングから水が入れば建物を傷めてしまいます。なので同時に施工する必要が有ります。

塗装で塞がるから大丈夫などと言ってくる業者さんは明らかな知識不足ですので注意してください。

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 色彩デザイン

坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F