現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 瓦屋根 釘留めからビス留めへ

瓦屋根 釘留めからビス留めへ

スタッフブログ 2022.05.19 (Thu) 更新

こんにちは 屋根塗装・外壁塗装専門店の色彩デザインです。

 

先日、東松山市にて外壁塗装工事が始まりました。

塗装工事は外壁のみになりますが同時に屋根の補修工事を行いっています。

屋根に使用されている瓦は陶器瓦になりますので塗装な行いませんがメンテナンスは必要不可欠になります。

 

劣化診断時の写真 ↴

新築時は頂上の瓦(棟瓦)が釘によって固定されています。

しかしながら、経年劣化により徐々にゆるみ、抜けかけてしまいます。これは珍しい光景ではなく

普段から診断をしている私からするとよくある光景になります。

 

棟瓦の内部

瓦内部の様子になりますが、釘を受ける木(棟木)が存在します。

釘を伝って木に雨水が浸透しますので腐食してしまう可能性が出てきます。

 

瓦屋根だからって放置せずに必ず診断士にしっかりと見てもらうことが重要です。

 

 

 

釘を貫きパッキン付きのビスに交換!

これでまた当分の間は雨水から建物を守ってくれるようになります。

 

色彩デザインのお問い合わせ先

 

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2

飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム