現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > ときがわ町の下地処理が終わりました

ときがわ町の下地処理が終わりました

スタッフブログ 2022.08.09 (Tue) 更新

こんにちは!!坂戸市・飯能市の外壁塗装屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです

本日は、ときがわ町で外壁塗装のご依頼により施工している物件の下地処理の確認に行きました

窯業系サイディングボードの外壁材になります。継目に目地と言われる隙間があります

こちらに新築時から、雨水が侵入しないようにシーリング材にて防水処理が行われていますが

経年劣化により10年程度すると傷んだしまいますので、一般的に外壁のリフォームで塗り替えする場合は

シーリング材も新しく入れ替えを行います

こんなに、いろいろな場所にシーリング材が使われています

サイディングの建物は、少し費用も割高になります このように色彩デザインでは

細かな部分もしっかりと施工して行きます

やっぱり持ちが変わります。 そろそろ外壁塗装かな!?と思いましたら是非お近くの色彩デザイン

ショールームまでお気軽にご相談ください。

対応可能エリア

飯能市#坂戸市#鶴ヶ島市#日高市#川越市#東松山市#毛呂山町#越生町#鳩山町

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1F