現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > シーリングの重要性

シーリングの重要性

スタッフブログ 2022.12.28 (Wed) 更新

埼玉県、坂戸市、飯能市の皆さんこんにちは!!

坂戸市、飯能市、外壁塗装、屋根塗装専門店の色彩デザインです!

今回は坂戸市、飯能市でのシーリングの重要性についてお話していきます

まず、シーリングがなにかわからない人が多いと思うのでシーリングについて説明していきます

 

坂戸市 シーリング コーキング

 

シーリングとは外壁がサイディングという種類の家にならほとんどある、上の写真のようなつなぎ目のゴムに似た素材の部分です

サイディングボードやパネルなどを、何枚も貼り付けて施工するタイプの外壁材の場合、そのボード同士の隙間を埋めるためにシーリングという液体を入れる必要があります

もし埋めずにそのままにしてしまうと、隙間から雨水や汚れなどが入ってきて外壁が劣化しやすく雨漏りなどの原因になってしまいます

 

外壁 雨漏り

 

その他にも外壁は地震などの揺れや、温度変化によって膨張や縮小を繰り返しています

そのため弾力があるシーリングで外壁材の間でクッションがわりとしてひび割れなど防止しています

シーリングには外壁材をくっつけるだけではなくとても大事な役割があったんです!

 

次にシーリングの劣化についてです

 

シーリング変え 坂戸市

シーリングは劣化がしやすい場所なので上の写真のようにひび割れが起きてしまったり、剥離といってボードやパネルと外壁の間に隙間ができてしまいます

5~10年程度で劣化が進んでしまうので外壁よりも先にシーリングの補修をしたほうがいいです

 

その劣化してしまったシーリングの補修のやり方は2種類あります

まず増し打ちという今のシーリング材を撤去せず、その上からプライマーを塗り新しいシーリング材を打つ方法です

もう一つは、打ち換えです

既設のシーリング材をカッターなどで撤去し新しいシーリング材を打つ方法です

増し打ちより、費用は掛かってしまうのですが長持ちさせたいという方にはおすすめです

 

シーリング 撤去 坂戸市

 

詳しい写真などはこちらに乗っているので良かったらご覧ください!

 

シーリングは劣化しやすく、見た目以上に大事な役割があるので外壁塗装と一緒にシーリングの補修もどうですか?

坂戸市、飯能市、外壁塗装、屋根塗装専門店色彩デザインまでご相談ください

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2

飯能市 坂戸市 飯能市内 坂戸市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム