現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 東松山市で診断に行ってきました!

東松山市で診断に行ってきました!

2023.01.25 (Wed) 更新

こんにちは!

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです。

 

先日、東松山市にて、外壁塗装をご希望されている方よりお問い合わせいただき、本日劣化診断にいってきました!

診断の際、特に気になったのがこちら

こちらはALCと呼ばれる建材で、別名 軽量気泡コンクリートとも呼ばれております。特徴としてはコンクリートの中に気泡の穴が空いており、水に浸すと浮くほど軽量な素材でできております。

しかし、写真のように外壁が崩れ中の気泡が見えてしまうとサイディングのご自宅よりも雨水を多く含んでしまい、またコンクリートに侵入した雨水が乾きにくくなってしまいます。

そのため、早急にメンテナンスを行う必要があります。写真のようにパネルにヒビや欠けてしまってから診断をご依頼する方が多くいらっしゃいますが、欠けてしまってからでは塗装だけで補えなくなる可能性がありますので最低でも10年に一回は診断をしてもらうことが重要だとされています。

 

ご自宅の劣化度合いが気になる方は

株式会社色彩デザインまでお問い合わせください。

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2