現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 施工時にトラブルにならないために

施工時にトラブルにならないために

スタッフブログ 2015.09.23 (Wed) 更新

外壁塗装や屋根塗装工事をする際には、どうしても騒音や臭いが出てしまいますので、施工時に周辺とトラブルになる場合が多くなります。

しかしトラブルは、ちょっとした配慮をすることで防ぐことができます。

まずは施工前に大幅な時期を確かめておき、工事が始まる前にご近所さんに工事の大まかな内容と工事期間を知らせておき、迷惑をかける旨を話しておけば、トラブルを回避することができます。

業者によっては、施主と一緒にご近所さんを訪問して挨拶をしてくれるところもあります。

また、足場などを組む場合は、近隣にかからない様に工夫するように業者にお願いしましょう。

足場を組んだら、家の外周にそって、塗料や高圧洗浄の液体が飛び散らないように養生を行いますので、その方法についても業者と話し合っておくと、ご近所に迷惑をかけることがありません。

養生シートを張ることで汚れを防ぎ、騒音も抑えることができますし、塗料によっては臭いがほとんどないものもあるので、トラブルが回避できるように考慮するとスムーズに塗装工事が行えます。