現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 刷毛で塗る利点は

刷毛で塗る利点は

スタッフブログ 2015.09.19 (Sat) 更新

外壁塗装の工法は、刷毛とローラー、スプレーを使った方法があります。

近年ローラー工法が多くなっており、耐水性のある硬い紙や合成樹脂の円筒に動物の毛や合成繊維を巻き付けた筒状のローラーと使って行います。

ローラーには長毛タイプのものと短毛タイプのローラーがあり、長毛タイプのものは粗い面が塗りやすく、短毛タイプは平滑な面が塗りやすいという特徴があります。

ローラーで塗装すると、気泡が出ませんし、塗料の含みも良いので綺麗に仕上がります。

塗装時間は、刷毛よりも短い時間で広い面積を塗装することができます。

刷毛は塗装道具で一番長い歴史を持っており、塗る作業に時間がかかりますが、塗るものの場所や形状を限定されることがありません。

そのほかの刷毛のメリットは、細かい部分行えるということです。

ただ刷毛塗りは、昔ながらの工法で、熟練した技術が必要なので、業者にしかできないですから、信頼できる職人さんに任せるようにしましょう。