現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > TOTO光触媒って?

TOTO光触媒って?

スタッフブログ 2015.08.24 (Mon) 更新

TOTO光触媒という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

もともとはTOTOが開発した技術で、ハイドロテクトコートと呼ばれることもありますが、太陽光を利用して汚れや細菌などの有害物質を分解し綺麗にする、最新の外壁塗装の塗料です。

本来、太陽の光というのは外壁塗装にとってはあまり良いものではなく、できればなるべく当たらないようにするのが常識でした。

しかしこの光触媒は、太陽の光が当たることで活性酸素が作られ、それが汚れを分解して浮かせ、雨が降った時に雨水がその分解され浮かせた汚れを自然に洗い流します。
この「セルフクリーニング効果」で、自分で外壁を掃除することなく自然の力で外壁を綺麗にする作用があるのです。

また、ホコリやカビなど外壁の寿命を少なくさせる汚れがつきにくいので、白い壁でもいつでも布な状態が保てるのもメリットです。
殺菌、脱臭効果以外に空気を浄化する作用もあり、環境にも優しく、赤外線を反射するので、建物の蓄熱を抑制するから夏は涼しく過ごせるのも特徴の一つです。

まだ光触媒を使用している家は少ないですが、これから外壁塗装として主流になっていくでしょう。