現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 職人が仕事にこだわる理由

職人が仕事にこだわる理由

スタッフブログ 2015.08.02 (Sun) 更新

外壁や屋根の塗装などの作業をしてもらうために、業者に依頼する人はいるでしょうが、その際に、良い職人に担当をしてもらうと、当然得られる効果は大きいでしょう。

ちなみに、良い職人とはどういった職人のことを指すのかと言うと、高い技術、スピーディーな作業はもちろんですが、人あたりの良さというのも条件の一つです。

まずは、ご挨拶をしてから作業を始めるため、気持ちの良さが違います。

また、こういった工事は、近隣へ及ぼす影響が気になるところですが、作業前に近隣の方へも挨拶に伺うため、安心感が違います。

また、こだわりを持って作業する良い職人は、プライドを持っているため全体を通して手抜きがありません。

挨拶のことだけでなく、例えば、身だしなみに関することもきっちりとしています。

汚れるからと言って適当な格好で作業をするのではなく、清潔な髪型と服装で作業に集中するように努めているものです。

また、材料や工具を置く際に、現場を整理整頓することもあります。

優れた職人は、こういった細々とした所にまで配慮が行き届いているものになります。