現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 塗料選びにおいてポイントとなる考え方

塗料選びにおいてポイントとなる考え方

スタッフブログ 2015.06.11 (Thu) 更新

外壁塗料を選ぶ際には、
色合いや長持ちするかどうかを中心に選ぶ人が多いようですが、
その他にもぜひチェックして頂きたいポイントがあります。

それは外壁塗料の材質です。

外壁塗料の多くは有機溶剤が含まれていることが多く、
塗料を塗った後で乾く段階で
その溶剤が蒸発することで壁面に固着されます。

その際に臭いを発するものもあり、
これが体に合わないという人も多いのです。

最近は有害な溶剤を使用している塗料は少なくなりましたが、
独特の臭いがするものがたくさんあります。

その臭いによっては吐き気を催したりする場合も有るので、
塗料についてはご自身の体質に合うかどうかを事前に確認する必要があります。

当社では事前にお客様からご要望が有れば使用する塗料を
確認して頂き、お客様ご自身の体質に合うかどうかを
確認することが可能です。

塗料は仕上りが大切なので、
変更した場合の仕上りを気にされる方も多いと思います。

当社では変更した際の仕上がったときの質感の確認も忘れずに行って頂けます。