現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 外壁の汚れの原因って?

外壁の汚れの原因って?

お知らせスタッフブログ 2015.04.02 (Thu) 更新

マイホームやビルは新築された後、
年数が経過するにつれて少しずつ劣化が進んでいくことは
避けようがありません。

外壁部分は特に建物の多くの部分を占めるため、
汚れがつくとどうしても目立ってしまいます。

この外壁の汚れは、
乗用車やトラック、工場などから出る煤煙や排気ガス、
雨だれ、黄砂や泥などの様々な汚れが付着して付くものです。

これらの汚れをきちんと落として塗り替えを計画的に行うことによって、
建物の美観は維持することができます。

最近は外壁に塗る塗装材は、
色の選択肢だけではなく、アクリル系、シリコン系、フッ素系といった
予算や求めるコストパフォーマンスによって選択でき、

また日光や雨水によってセルフクリーニングして
美観を保つことができる光触媒、
日光の紫外線や熱を軽減する遮熱塗料などの
機能性塗料も選択可能になっています。

塗料については業者に相談して、
建物の状態や環境に応じて汚れをきちんと落とし
塗り替えを検討していくとよいでしょう。

 

埼玉県川越市の外壁塗装、塗り替えなら
プロタイムズ川越中央店へお任せください。
https://shikisai-design.jp/