現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 錆止め塗装の重要性

錆止め塗装の重要性

お知らせ 2015.03.07 (Sat) 更新

段々と温かくなってきて本格的な塗装シーズンとなってまいりました 鉄部の塗装注意点として説明させて頂きます

↓ 塗装膜の剥離

SnapShot

SnapShot(0)

診断に行くと上記写真の様に鉄部に塗装した膜が剥離している

ケースが非常に多く見受けられます

原因は 不良施工によるものです(ー_ー)!!

鉄部専用下塗り材(錆止め)が塗り込まれていません

上塗り塗料のみの薄塗り仕上げの御住宅が多数

これは、完全に施工した業者の手抜き工事によるものです

私達プロタイムズ川越中央店では、鉄部塗装工事を行う際には

必ず紙ヤスリなどを用いて研磨して金属部に細かなキズを少しつけています

キズをつける事により塗料がしっかりと食いついて付着性がアップします

また、錆などの発生に関わらず必ず錆止め塗料を塗ります

そこから、仕上げの塗料を塗り込んで仕上げていきます

↓ 錆止め塗装済み写真20141114_123627 021

必ずご自身で塗装する際も 錆止め処理を行うように

して下さい 耐久性に大きな違いが出ます(*^。^*)

川越市外壁塗装 屋根塗装工事など

塗装工事専門店

プロタイムズ川越中央店 ㈱色彩デザインへ