施工事例外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 屋根・外壁塗装工事 狭山市S様邸

下処理でひび割れ補修やシーリング沿いの割れ欠損を修復し、屋根外壁共に防水工事を入れてから塗装で仕上げました。金額だけじゃない工事内容にも十分に配慮してご納得いただいたこと、感謝申し上げます。今後の経過を是非ご覧ください。

(2017.06.08 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

狭山市S様邸 施工データ塗り替えセミナーより

施工状況 施工完了
施工内容 屋根外壁塗装
工事期間 約2週間
プラン・使用塗料 ■屋根 遮熱プラン
アステックペイント: スーパーシャネツサーモSi
■外壁 プレミアムプラン
アステックペイント: プレミアムシリコン
施工内容詳細 築13年で外壁サイディング、屋根スレートで構築されていますが、外壁の目地シーリングが破断し、目地に沿って外壁も大きく割れていました。経年年数から言ってもメンテナンスが必要な時期で単純な色付け塗装だけでは済まない状況でした。初めに建物の診断をしていたことで修繕すべきところ、防水すべきところが明確になりそれに合った工事をすることでメンテナンスの価値が高まります。

しっかりとした本当に価値ある塗装工事をご提供しますので、引き続き宜しくお願い致します。

また、ご決断いただいたお色も綺麗に仕上がっていくことを期待してください。

施工前おすまい診断

  • ひび割れ発生、割れ幅の拡大と雨漏りの可能性が心配ひび割れ発生、割れ幅の拡大と雨漏りの可能性が心配
  • ひび割れ補修済みひび割れ補修済み
  • 苔の菌繁殖し、常に湿った状態苔の菌繁殖し、常に湿った状態
  • 高圧洗浄で削り落とし綺麗に高圧洗浄で削り落とし綺麗に
  • 棟板金固定釘浮き、水侵入が心配棟板金固定釘浮き、水侵入が心配
  • 釘は打ち込み釘は打ち込み
  • 打ち込んだ頭はシーリング防水打ち込んだ頭はシーリング防水
  • チョーキング、吸水して防水切れチョーキング、吸水して防水切れ
  • 塗膜復活でチョーキングしない塗膜復活でチョーキングしない
  • シーリング劣化硬化破断により弊害誘発が心配、割れ発生シーリング劣化硬化破断により弊害誘発が心配、割れ発生
  • 割れている部分はシーリング材で深く注入して修繕しました割れている部分はシーリング材で深く注入して修繕しました
  • シーリング劣化硬化破断により弊害誘発が心配、割れ発生シーリング劣化硬化破断により弊害誘発が心配、割れ発生
  • 割れている部分はシーリング材で深く注入して修繕しました割れている部分はシーリング材で深く注入して修繕しました
  • シーリング劣化硬化破断により弊害誘発が心配、シーリング沿いにひび割れも発生シーリング劣化硬化破断により弊害誘発が心配、シーリング沿いにひび割れも発生
  • 目地打ち替えにて完了目地打ち替えにて完了
うちの外壁塗装・屋根リフォーム費用を知りたい そんな方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!!

ご相談無料見積無料無料診断
外壁塗装に関するご相談はお気軽に
ご来店・お電話・メール下さい

0120-130-522受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)