施工事例外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 屋根・外壁塗装 所沢市K様

シックなピンクにダークブラウンでアクセントをつけ、綺麗にまとまった仕上がりになりました。超低汚染で汚れが非常につきにくい塗料の実力、ご期待ください。

(2016.11.17 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

所沢市北中K様 施工データご紹介

施工状況 施工完了
施工内容 屋根・外壁塗装
工事期間 2週間程度
プラン・使用塗料 ■ハイクラスシリコンプラン
アステックペイント: 超低汚染リファイン1000Si-IR
施工内容詳細 築12年程度での塗替えですが、サイディングボードの板と板の間にあるシーリング材が完全に破れ、外壁ボードが反り返る傷みが発生していました。こうなっていると、これ以上反らせないための手立てが緊急的に必要になります。
ご自宅の健康状態と施工の根拠となる数量を明確にご提示し、K様に慎重にご判断いただきました。選ばれた責任を受け止め、知識あり、技術ありの確実な施工で返して参ります。

施工後
サイディングボードの反り治療含め、シーリング防水による施工を塗装前にじっくりと行いました。下地が正確に作られた上で安心して塗装ができ、尚且つ本当に汚れが付きにくい超低汚染塗料で保護しました。今後の経過にご期待ください。

屋根セメント瓦劣化

  • 塗膜剥離で素地のセメントが見えています。塗膜剥離で素地のセメントが見えています。

屋根セメント瓦シーリング破断

  • 防水箇所が弱っていますので水の侵入が心配されます。防水箇所が弱っていますので水の侵入が心配されます。

外壁目地シーリング破断

  • 防水機能が衰え、弊害を生む要因になっていました。防水機能が衰え、弊害を生む要因になっていました。

外壁ボード反り

  • シーリングが役目を果たせなくなり、外壁ボード自体に負荷が掛かり反り返っていました。シーリングが役目を果たせなくなり、外壁ボード自体に負荷が掛かり反り返っていました。

ベランダ床防水劣化

  • FRPのトップコートが劣化し、防水性能が落ち始めていました。FRPのトップコートが劣化し、防水性能が落ち始めていました。

施工後状況

  • 外壁シーリング打ち替え。外壁シーリング打ち替え。
  • 外壁シーリング打ち替え、反り部分にもしっかり追従するようシーリング職人の技術が頼り。外壁シーリング打ち替え、反り部分にもしっかり追従するようシーリング職人の技術が頼り。
  • 綺麗に仕上がり、的確な処置が施されました。綺麗に仕上がり、的確な処置が施されました。
  • 屋根セメント瓦はひび割れをしっかり治しました。屋根セメント瓦はひび割れをしっかり治しました。
  • 釘打ち込み部分もシーリング防水で漏水予防釘打ち込み部分もシーリング防水で漏水予防
  • 釘打ち込み部分もシーリング防水で漏水予防釘打ち込み部分もシーリング防水で漏水予防
  • 屋根塗装1回目屋根塗装1回目
  • 屋根塗装2回目屋根塗装2回目
  • 屋根塗装3回目屋根塗装3回目
  • 高圧洗浄で土間、駐車場も見違える様に綺麗になります。高圧洗浄で土間、駐車場も見違える様に綺麗になります。
  • 外壁塗装1回目外壁塗装1回目
  • 外壁塗装2回目外壁塗装2回目
  • 外壁塗装3回目外壁塗装3回目
うちの外壁塗装・屋根リフォーム費用を知りたい そんな方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!!

ご相談無料見積無料無料診断
外壁塗装に関するご相談はお気軽に
ご来店・お電話・メール下さい

0120-130-522受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)