施工事例外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 屋根カバー外壁塗装飯能市S様

屋根カバーで遮熱断熱ノーメンテ・リノベーション

(2020.06.04 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

 施工データチラシからのお問い合わせ

施工状況 施工完了
施工内容 屋根カバー・外壁塗装
工事期間 20日間程度
プラン・使用塗料 ■超低汚染遮熱無機フッ素プラン
アステックペイント: 超低汚染リファイン1000MF-IR
施工内容詳細 築20年以上、外壁はALCパワーボード、屋根はスレートです。
屋根はアスベスト入りの建材で強度があった分ひび割れは散見されなかったですが、塗膜剥離と苔の繁殖が著しく、スレート基材へのダメージが深刻でした。塗装したとしても塗膜の密着や維持には難を要すると判断し、長期的に安心なカバー工法をお勧めしました。軽量金属を被せることで屋根を一新する方法で塗装よりも金額はアップしてしまいますが、将来的な費用対効果、雨漏りしてからでは遅いということがないように安心を手に入れることができます。外壁はALCで目地の割れが全体的に出ており、水の侵入が心配でした。せっかくのいい外壁ボードを水で犯してしまうことはもったいないですし、強い塗料で遮熱をもって保護することが望ましいです。いずれも色選びもでき、仕上がりの楽しみと共に展開していきます。


施工後
屋根は天然石とセラミック効果ある表面で覆われ、セメントのスレートから、ガルバリウム鋼板という軽量金属に変わり今後の半永久という耐久性に塗装とは別世界で期待ができます。雨漏りを抑え、ひび割れも無く維持できることは安心に繋がります。
外壁は目地のシーリング防水をしっかりと行い、ALCの基本的な施工とポイントを抑えた工事になりました。防水塗装で屋根よりも広い面積を超低汚染遮熱塗料で覆うことで、こちらも将来的な期待が大いに持てます。
色もご希望の色選びでご満足いただけたと思います。職人も丁寧に熱心に取り組みました。是非今後の経過を見ていってください。
この度はありがとうございました。
うちの外壁塗装・屋根リフォーム費用を知りたい そんな方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!!

ご相談無料見積無料無料診断
外壁塗装に関するご相談はお気軽に
ご来店・お電話・メール下さい

0120-130-522受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)