施工事例外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 屋根リフォーム > 陶器瓦棟積替え工事 飯能市K様

地震の備えに!!安心した暮らし

(2021.03.08 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

K様 施工データなし

施工状況 施工完了
施工内容 棟瓦積替え
工事期間 3日間
施工内容詳細 鬼瓦が、傾いているとの指摘を訪問販売の業者さんがまわってきた事がきっかけで
地元密着の当社にご相談頂きました
早速確認すると確かに鬼瓦・棟瓦・熨斗固定している銅線が切れていたり緩んで全体的にずれていました
瓦が写真のようにずれてしまうと雨水の侵入口となり、中に垂木が下地に使われていますが腐ってしまったりします
また最悪の場合雨漏りの原因にもなりますし、銅線で熨斗や棟瓦を巌っていましたが切れてしまうと棟が崩れる原因にもなります
大きな地震などあると良く棟が崩れている映像を見かけますが、このような事が原因でおきます。
近年の新築住宅では、瓦をビスで一つずつ固定しています 今回は、しっかりと瓦ようビスにて固定します

工事前

  • 鬼瓦のずれ鬼瓦のずれ
  • 棟のずれ棟のずれ
  • 雨水の侵入が懸念されます雨水の侵入が懸念されます
  • 固定されている銅線切れ固定されている銅線切れ

棟積替え

  • 既存棟解体既存棟解体
  • 受け木設置受け木設置
  • 南蛮漆喰南蛮漆喰
  • 7寸丸 取付7寸丸 取付
  • ビス止めビス止め
  • 壁際も南蛮漆喰仕上げ壁際も南蛮漆喰仕上げ
うちの外壁塗装・屋根リフォーム費用を知りたい そんな方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!!

ご相談無料見積無料無料診断
外壁塗装に関するご相談はお気軽に
ご来店・お電話・メール下さい

0120-130-522受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)