施工事例外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 外壁塗装・屋根塗装 鶴ヶ島市/外壁塗装屋根リフォーム専門店株式会社色彩デザイン

1色から映えある2色へ!

施工後施工後After
施工前施工前Before

K様 施工データHPからのお問い合わせ

施工状況 施工完了
施工内容 外壁塗装・屋根塗装
工事期間 約3週間
プラン・使用塗料 ■外壁 遮熱シリコンプラン
アステックペイント: シリコンREVO1000-IR
■屋根 遮熱シリコンプラン
アステックペイント: スーパー遮熱サーモSi
施工内容詳細 ホームページよりお見積りのご相談を頂きました。 今回はじめての塗り替えで、築10年を過ぎています
屋根のスレートは防水性も無く ひび割れ・反りが発生していました。
また外壁の窯業系サイディングも色褪せて防水効果も無く ひび割れと苔などが発生していました!
目地のコーキングも切れていました!!
数社様より検討されたとの事でしたが、即決にて色彩デザインでご契約を頂きました(^^♪

K様この度は、施工のご依頼をありがとうございました

この施工事例と類似の条件で見積を依頼する

施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After

施工前

  • 瓦の防水性が全くありません。瓦の防水性が全くありません。
  • 瓦の先端にカビが発生しています、瓦の先端にカビが発生しています、
  • 瓦自体にヒビ割れが発生しています。瓦自体にヒビ割れが発生しています。
  • 瓦が反り上がっています。瓦が反り上がっています。
  • 屋根と同様に防水性がありません屋根と同様に防水性がありません
  • 外壁にひび割れが発生しています。このままだと雨水の侵入口となり建物を傷めてしまいます外壁にひび割れが発生しています。このままだと雨水の侵入口となり建物を傷めてしまいます
  • ご自宅の日が当たりにくい場所では苔が発生しています。外壁の表面からも雨水が浸み込む状態です ご自宅の日が当たりにくい場所では苔が発生しています。外壁の表面からも雨水が浸み込む状態です 
  • 外壁の継目で、もともと雨水が入らないように防水処理でシーリング材を詰めています これでは雨水が侵入します外壁の継目で、もともと雨水が入らないように防水処理でシーリング材を詰めています これでは雨水が侵入します

屋根スレート レサスウーノ

  • 屋根についている苔やカビを取り除いていきます。塗装をする上で密着性にも影響が出ます 非常に大事な施工内容です屋根についている苔やカビを取り除いていきます。塗装をする上で密着性にも影響が出ます 非常に大事な施工内容です
  • しっかりと塗り込むことで塗料の密着性を確保します。しっかりと塗り込むことで塗料の密着性を確保します。
  • 遮熱塗装 上塗り1回目の塗布です遮熱塗装 上塗り1回目の塗布です
  • 中塗りと同じ塗料をもう一度塗り仕上げていきます。中塗りと同じ塗料をもう一度塗り仕上げていきます。
  • 瓦の先端が塗料によってお水の吐き口を塞がないようにします。縁切り施工になります瓦の先端が塗料によってお水の吐き口を塞がないようにします。縁切り施工になります
  • 補修することでお水の侵入を防ぎます。補修することでお水の侵入を防ぎます。
  • 国内メーカー4年連続遮熱塗料NO.1国内メーカー4年連続遮熱塗料NO.1

外壁塗装 窯業系サイディング 遮熱シリコン塗装

  • 屋根と同じように外壁の汚れを落としていきます。屋根と同じように外壁の汚れを落としていきます。
  • しっかりと塗り込み塗料の密着性を確保します。しっかりと塗り込み塗料の密着性を確保します。
  • 1階部分の塗装になります。1階部分の塗装になります。
  • 3回塗りを行い 塗膜厚を確保します3回塗りを行い 塗膜厚を確保します
  • 2階部分の塗装になります。2階部分の塗装になります。
  • 3回目の塗装 最終仕上げ3回目の塗装 最終仕上げ
  • 外壁塗料で遮熱性がある塗料になります。外壁塗料で遮熱性がある塗料になります。

付帯塗装

  • 屋根の棟部分は鉄部になりますので研磨していきます。屋根の棟部分は鉄部になりますので研磨していきます。
  • 錆び止めを塗った後に屋根と同じ塗料を塗っていきます。錆び止めを塗った後に屋根と同じ塗料を塗っていきます。
  • 雨樋も研磨していきます。雨樋も研磨していきます。
  • 家の1階と2階の境目の板になります。家の1階と2階の境目の板になります。
  • 幕板を塗装することで2色がしっかりと映えます。幕板を塗装することで2色がしっかりと映えます。
  • ご自宅と基礎の間を一周している鉄部になります。ご自宅と基礎の間を一周している鉄部になります。
  • シャッターボックスシャッターボックス

目地シーリング

  • 最初に劣化したシーリング材を撤去していきます。最初に劣化したシーリング材を撤去していきます。
  • プライマーを塗っていきます。プライマーを塗っていきます。
  • シーリング材を入れていきます。シーリング材を入れていきます。
  • 筆で馴らしていきます。筆で馴らしていきます。
  • 窓回りのシーリングは撤去せず増し打ちしていきます。窓回りのシーリングは撤去せず増し打ちしていきます。
  • 玄関ドア周りも増し打ちしていきます。玄関ドア周りも増し打ちしていきます。
  • シーリング材にもグレードがあり、塗料の耐久年数によって変わっていきます。シーリング材にもグレードがあり、塗料の耐久年数によって変わっていきます。
うちの外壁塗装・屋根リフォーム費用を知りたい そんな方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!!

ご相談無料見積無料無料診断
外壁塗装に関するご相談はお気軽に
ご来店・お電話・メール下さい

0120-130-522受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)

外壁塗装のプロに相談しよう!

今だけ!見積もり依頼クオカード500円分進呈!!

坂戸店来店予約 飯能店来店予約

お見積もりを取られている方へ!

相談・見積・診断は無料です。お気軽に!!

お気軽にお問い合わせ下さい!

0120-130-522 受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)