現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 外壁塗装の足場設置の注意点について

外壁塗装の足場設置の注意点について

お知らせ 2020.03.17 (Tue) 更新

こんにちは!外壁塗装、屋根塗装専門店坂戸市飯能市の株式会社色彩デザインのホームページを

御覧頂きましてありがとうございます

本日は、外壁塗装や屋根塗装の時に必ず必要な仮設足場についてお知らせします

最近は、車を雨、紫外線から守る為にカーポートを設置されている住宅も非常に多く見受けられます

しかしこれが問題で仮設足場が組めない状況になっています もちろん建物よりも離れた場所にカーポート設置されていれば

何の問題もありませんが、大抵の場合建物に寄せて設置されているケースが殆どかと思います

写真のような状況では、カーポートより上に足場が組めないので、施工前にカーポート屋根材を撤去する必要があります

また足場解体後に、復旧(再度取付が必要になります) 近年は、屋根材も進化してアクリルからポリカーボネイトの変わって来ています

が、経年劣化により十数年使用していると硬化して脱着時に割れてしまう事もある為 非常に注意しなくてはいけません

基本的には、長物になるので慣れていないと1人での作業は難しく2名体制で施工するのが望ましいと思います

一般的に塗装工事代や足場代の他に、カーポート屋根材の脱着費用が掛かります 通常当社でも1台分の車庫の場合3~4万円程度の

別途費用を頂いています 坂戸市や飯能市周辺で塗装を検討されているお客様は、こちらの費用も予算としてお考えになる事を

お勧めしています

カーポートの屋根材が無い状態なら足場を組めます

外壁塗装はもちろん屋根塗装その他リフォーム工事は、坂戸市飯能市の株式会社色彩デザインまで

お気軽にご相談ください