現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 坂戸市の塗り替え工事 進捗

坂戸市の塗り替え工事 進捗

お知らせスタッフブログ 2020.08.05 (Wed) 更新

こんにちは!坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町の

外壁塗装 屋根塗装 専門店の株式会社色彩デザイン

 

本日は坂戸市で塗り替え工事を行わせて頂いているお家の進捗状況を見てきました!

昨日・今日と朝だけは雨が降っていましたが、やっと雨がおさまり気にすることなく塗装に取り掛かれる状況になりました。

本日に至っては晴れ間も有り、やっと夏らしくなって来たなと感じておりました!

 

坂戸市のお家ですが、屋根は鉄部の錆止め・下塗りまで終わってまして、本日は軒天の塗装と外壁の下塗りを行っています。

 

外壁の下塗りには今回はエポパワーシーラーを使い上塗りとの密着性を高めます。

シーラーは透明の塗料で塗り上がりは艶での判断になりますが、塗残しが無い様にしっかり確認しながら塗装を行っていきます。

アステックペイイントの下塗り材は主に「エポパワーシーラー」「ホワイトフィラーA」「エピテックフィラーAE」などなど有りますが、同じサイディングでも下地の状況に応じて使い分けます

窯業系サイディングのお家でも、ひび割れが多かったり、劣化が進んでしまいがさがさになってしまっている時は「エピテックフィラー」特に大きな劣化が無い場合は「エポパワーシーラー」

モルタルの外壁は「ホワイトフィラーA」など状況に応じての使い分けや判断はお家を長持ちさせるためには重要です。

当社には外装劣化診断士や1級塗装技能士が在籍していますので判断を間違う心配は御座いません。

是非、屋根・外壁でお悩みの事がございましたら、専門店の株式会社色彩デザインにお問い合わせください。

 

・会社概要

・施工事例

・お問い合わせフォーム