現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 廃盤雨樋エスロンE70 災害により雨樋破損調査に伺いました

廃盤雨樋エスロンE70 災害により雨樋破損調査に伺いました

お知らせ豆知識 2020.08.20 (Thu) 更新

こんにちは、熱い日がまだまだ続きそうな今日この頃ではありますが

さて外壁塗装・屋根塗装専門店株式会社色彩デザインです

先日塗装の御契約を頂いたお客様のお隣が、災害の影響により雨樋が歪み破損して

長雨や大雨の時に溢れ漏れています

今後この状態が長く続くと落下してしまう恐れも有ります

また、雨樋の交換や修理のご依頼の場合に、メーカーや製造されているのか確認しています

雨樋も日々進化してあまりにも、古いタイプの物は、廃盤となているケースもあります

今回の雨樋もまさに廃盤です

セキスイのエスロンE70でした。

エスロンE70

こうなるとお手上げ状態です

雨樋には、メーカーや各商品ごとに微妙に大きさや形状が違います その為違う商品と繫ぎ合わせる事も出来ないので

部分補修は出来ず違う物に交換が必要です

雨樋交換は、自然災害による影響で破損や不具合になると、火災保険が適用になる事もあります

もちろん皆様の加入されている保険の条件により事なりますが

一度保険会社に確認しても良いかと思います

当社のお客様でも過去に多数の方が保険で修理された方も沢山います

雨樋台風被害、雪害などの影響がある方は、まずは色彩デザインまで

御相談ください

保険会社への提出資料などもお手伝いさせて頂きます