現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

コーキングの種類に注意してください/坂戸市飯能市外壁塗装・屋根塗装専門店株式会社色彩デザイン

  皆さんこんにちは!坂戸市飯能市の外壁塗装・屋根塗装専門店株式会社色彩デザインです 本日は、一般の方が良く間違えてしまう コーキング材についてお話します 外壁や屋根などのひび割れは、放置できないので慌ててホームセンターなどでコーキング材を購入して 御自身で外壁補修・屋根補修をされる方も少なくないと思います 外壁見積や屋根見積の時に一番困るのが間違った補修をしているときです コーキング材は大きく分けて ① 水まわり・ガラスなどに使用する物 (シリコンシーラントなど) ②外部の塗装下地用に使う物があります (変成シリコンコーキング、ウレタンコーキングなど) ホームセンターなどでは同じ売り場に置いてあり 商品の区別は非常にわかりにくいので、安価な物を買う方が多く 水まわりに使うシリコンシーラントを購入してしまう事が多いようです 外壁・屋根の補修には必ず変成シリコンを使用することをお勧めします 変成シリコンなどは、塗料が上に塗れる物で密着しますが シリコンシーラントなどは、塗料が弾くので塗装出来ません 写真のような、スレート瓦のひび割れ シリコンシーラントにて補修しています(塗料が密着しません) このような時には、特殊なプライマーを一度コーキング材に塗り込む必要あります。 また多数あるとその分補修費用が別途かかる事もあります 色彩デザインでは、逆プライマーを使用して塗装の密着性を確保します 信越化学工業 ペインター20お勧めです  メーカー商品説明はこちら!! その他にも瓦屋根用やアルミサッシ用など使う用途により 沢山の種類があります 詳しく確認してから商品を選ばれる事をお勧めします   外壁塗装前のひび割れ補修、屋根塗装前のひび割れ補修は当社まで御相談ください 相談無料、見積無料です お気軽に御相談ください 株式会社色彩デザイン 坂戸店 坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能店 飯能市双柳916-2 0120-130-522     2019年10月01日 更新 詳しく見る
お知らせ豆知識

え、キャッシュレスで最大5%還元?! | 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装専門店色彩デザイン

ブログ読者の皆様、こんにちは! 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装専門店の色彩デザインです。   暑い夏も終わり、最近涼しくなってきましたね。 急な寒暖差に体が慣れていないと思うので、お体にお気を付けください!     さて、ここで色彩デザインから重要なお知らせがあります!   なんと2019年10月から2020年6月にかけて 「キャッシュレス」でお支払い頂いたお客様に限り、 最大5%ポイント還元を行います!   「なんでこの期間に還元キャンペーンなの?」と思った方も多いかもしれません。 それは、2019年10月から消費税が10%に上がることに伴い、 その対策として政府が補助金を出してくれるためです! まずは、下記画像をご覧ください。     最大5%ポイント還元を受け取るために必要な 条件はただ1つ、期間中にキャッシュレスで決済することです。 そこで主なキャッシュレス決済の手段を4つご紹介します!   ①電子マネー/プリペイドカード  様々な会社が独自に発行している電子的なお金で、改札機、スーパー、コンビニ でタッチしてお金を払うことが出来ます。カードタイプだけでなく、スマートフォンに 専用アプリを入れて活用することもできます。   ②デビットカード  お食事のお会計や買い物の際に提示すると、代金が銀行口座から一瞬で引き落とされるカードです。(ただし銀行口座には使用額以上の預金が必要です)   ③スマートフォン  スマートフォンに、銀行口座等・電子マネー・クレジットカードを登録し、お店等でのお金を払うときに使えます。例えば、バーコードやQRコードで支払う・スマートフォンをタッチすることで支払うことが出来ます。   ④クレジットカード  買い物の際に使用すると、その場で現金を支払うことなくサービスや商品を購入することができ、後でお金を支払うカードのことです。代金の支払いは分割払い、ボーナス払いや一括払いがあります。   「ここでどの会社のカードが使えるんだろう?」 「還元方法はどんなものがあるんだろう?」と思った方も多いかもしれません。   対象となるキャッシュレス決済手段は経済産業省管轄のホームページからご覧ください。    外壁塗装・屋根塗装をするならキャッシュレス決済で還元がある今がチャンスです!! 外壁塗装・屋根塗装に関するご相談・お見積りは色彩デザインへ!   2019年09月27日 更新 詳しく見る
お知らせイベント情報スタッフブログ豆知識

毛呂山町 外壁塗装・屋根カバー工事完了です!/坂戸市外壁塗装・屋根塗装専門店色彩デザイン

    こんにちは!坂戸市外壁塗装・屋根塗装専門店の色彩デザイン 施工管理の石塚です。 毛呂山町にて外壁塗装・屋根カバー工事が完工致しました。ご近隣にお住まいの皆様、ご協力ありがとうございました! こちらのお家は外壁はモルタル壁で屋根はスレート瓦になります。 今回は外壁塗装のみで無く屋根のカバー工事(カバー工法施工事例)、ベランダサッシの交換工事を行わさせて頂きました。 屋根が塗装では無くカバー工法となった理由の一つとして 今までに何度か塗り替えた事がある と言う様な事があげられます。 単純に、何度か塗り替えた=それだけ築年数が経過した と言う事も理由として有りますが、 塗り替えた回数分塗膜により厚みがまします。スレート瓦の場合埋めてはいけない隙間がある為、何度も塗る事により塗膜が厚くなっていき、その隙間が埋まってしまうおそれがあります。使用する塗料によっては1回目の塗り替えで埋まる事も。。。 じゃあなぜ埋めてはいけないのか? はい。雨漏りします。 スレート瓦は縦の隙間から雨水が入り横の隙間から雨水がでる。そんな作りになっている為雨の出口を塗料でふさいでしまうと出口のなくなった雨水は裏にまわりスレート瓦を固定している釘などをつたって小屋裏へ、、、そしてお家の中の柱や壁に雨染みが、、、となる訳です。   当社では塗り替え時は必ず縁切りを行います。 しかし塗り替えも回数を重ねる事に塗膜が厚くなっていき縁切りでは対応しきれなくなってきます。 お家を長持ちさせる為に塗替えたのに雨漏りしてさせてしまっては何の為に塗り替えたのか意味が分かりません!! そこでカバー工法となるわけです。 意外と縁切りの重要性を知らない業者さんもいらっしゃいますので皆さん注意して下さい!   ~お家の今の状況を知りたいと思った方はこちらをクリック~ ~各種プラン・参考価格表はこちら~ 坂戸市・毛呂山町・鶴ヶ島市の外壁塗装・屋根塗装は色彩デザインへ 坂戸市にっさい花みず木2-6-2 ℡0120-130-522 2019年09月10日 更新 詳しく見る
お知らせ豆知識

外壁塗装 クリヤー仕上げについて 坂戸市外壁塗装・屋根塗装の色彩デザインです

色彩デザインのホームページをご覧になっていただきありがとうございます、施工管理の石塚です。 今回は外壁塗装のクリヤー仕上げについて少しお話したいと思います。 まずクリヤー仕上げとは透明の塗料にて外壁塗装を行う事を言います。メリットとしては今のサイディングの柄(レンガ調やタイル調・木目調など)をそのまま消す事無く仕上げられますので、見た目をほとんど変える事無く施工が行えます。  クリヤー仕上げの一例 今の外壁の柄が気に入っている方は是非クリヤーでの施工をご検討下さい! しかしクリヤーでの塗装には注意して頂きたいのが外壁塗り替えの時期です。先程お伝えさせて頂きましたが、クリヤー=透明ですので色褪せてしまったり、雨染みなどで黒ずんでしまっている部分はそのまま残ってしまいます。 サイディング表面のヘアークラック クリヤー塗装では消えません!   外壁塗装=10年前後と思われている方が多いとは思いますが、クリヤーで塗装を行いたい方は築7年程度~でお考えになられた方がよろしいかと思います。 サイディングの劣化がはじまる前の施工をお勧めいたします! 坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・飯能市にお住まいでご自宅の外壁がサイディングで見た目を変える事無く施工をお考えの方は今一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?   ・ご相談・お見積りの方こちらを ・参考価格はこちらを   坂戸市・鶴ヶ島市・飯能市・川越市・毛呂山町・東松山市の外壁塗装・屋根塗装のご相談は色彩デザインへ! 2019年09月03日 更新 詳しく見る
お知らせ豆知識

お盆明け 飯能店も営業中!!!

 こんにちは。飯能市の外壁塗装・屋根塗装専門店 色彩デザインの店長 富澤です。   一般的に今日からお盆明けで出勤の方も多く、在宅の方も気持ちがリフレッシュされて改めて下半期スタートとなりますね。  夏場の暑い照り付けは痛いほどに!紫外線が刺さるというかそんな感じさえもします。きっと家の屋根は高い位置にあるからもっと暑い…いや熱い状態になっているでしょう。もちろん塗装の話題にすると、今やスタンダードとなった 「遮熱塗料」 は屋根材の熱さを軽減させることでその建材を長持ちさせるために開発されたもの。表面温度が10度前後~下がることで室内への熱の伝導率も抑えてくれる優れものなんです。  塗装は3回塗りって聞いたことがあるかもしれませんが、このように「下塗り」から遮熱塗料で「中塗り」も「上塗り」も全部遮熱塗料で保護できる商品を弊社では扱っています。 表面だけ「遮熱塗料」ではないために、業者選びの際には塗料の選定も必要になってくるので「3回塗り全部遮熱塗料ですか?」もポイントになってきますよね。先ずは弊社「色彩デザイン」でわからないことを質問していただいて、お見積りで具体的な金額も知っていただけるとプランが立てやすくなりますよ。   塗装はわからないとおっしゃる方、せめて目先の簡単なことだけでも理解してから業者を決めてください。どの業者に頼んでも、まとまったお金を支払うことには変わりはありません。知識を得てからでも遅くはありません。是非、先ずは弊社「色彩デザイン」にご相談、お見積りのご依頼をください。   ■来店はコチラ■診断依頼はコチラ■見積り依頼はコチラ   株式会社 色彩デザイン 0120-130-522〒357-0021 飯能市双柳916-2 店長:富澤 智 2019年08月19日 更新 詳しく見る
お知らせスタッフブログ豆知識

サイディング住宅コーキングの寿命は注意が必要

コーキングとはシーリングとも言われていますが 簡単に説明すると隙間を塞ぐ為に使用される ゴム系の物になります サイディング住宅が全国的にも非常に多く 坂戸市飯能市などでもとても多く見られる住宅の1種類になるかと思います 写真のように、外壁パネルとパネルの隙間から、雨水が入り混む事の無いように新築時から コーキング材を用いて防水処理しています。 一般的に、新築から8年以上経過すると年々劣化してコーキングの表面が細かくシワが入って来たり さらに劣化が進むと写真の用に 破断して口を開いてしまいそこから雨水が染み込み建物や外壁材を傷めてしまいます その為二次的な被害を受けてしまう住宅も多く気をつけなくてはならない重要な部分となります 日当たりの良い環境の住宅などでは、早いと5年程度で痛む事もあります 10年程度が標準の耐久性とも考えられます 一般住宅では至る場所に使われています 外壁材と外壁材の隙間(板間目地) 窓のまわりにも使われています また細かな部分ですと、換気まわり・入隅・出隅・破風板、幕板などの継目 外壁塗装をする際に、自宅がコーキング材が使われている建物の場合には 外壁塗装や屋根塗装するタイミングでコーキングもメンテナンスする事が一般的です ご自身では、判断する場合は、必ず東西南北の各面の劣化状態を確認しましょう また少しでもコーキングの劣化を感じられたら専門家に相談しましょう。 坂戸市飯能市のコーキング相談は、株式会社色彩デザインの 外装劣化診断士が適切なメンテナンス方法や劣化状態をご説明させて頂きます もちろん外壁劣化、屋根劣化などの診断は無料にて御相談承ります 診断・相談はこちら! 痛んだコーキングは撤去します 専用のプライマーを塗布して密着性を高める必要があります 新しくコーキング材を隙間に充填します 施工後  目地、コーキングの防水工事をお考えの方は こちら!!       2019年08月10日 更新 詳しく見る
お知らせ豆知識
坂戸市の外壁塗装マンいろちゃん

え、外壁塗装で最大10万円の補助が出るの?! | 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装専門店色彩デザイン

ブログ読者の皆様、こんにちは!坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装専門店の色彩デザインです。 梅雨が明けて、一気に暑くなりましたね。水分補給を忘れずに、熱中症対策をお願いします!   さて、先日とあるお客様からこんなことを聞かれました。 「日が当たって本当に暑いので屋根の遮熱塗装をしたいです。補助金が使えるとお聞きしたのですが、本当ですか?」   そうなんです。坂戸市・飯能市ではそれぞれ年2回、外壁塗装・屋根塗装を行った際の補助金を利用することができます。   補助金を受けることができる対象者は、以下2点に該当する方です。1.市内に住所がある方2.市内にある店舗などの所有者、または市内にある店舗で自ら事業を営んでいる方。もしくは市内に存する住宅を自らが居住するために借り受けている方。 簡単にまとめると、坂戸市内(坂戸で補助金を受ける場合)に住んでいて、自身で住宅を保有している方は補助金を受けることができます。   ただ、1つ問題があります。 市の財源確保です。   坂戸市・飯能市の補助金には、毎年財源の上限があります。 つまり、先着順なのです。 詳しくは坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助金事業のページをご覧ください。   色彩デザインでは、毎年坂戸市・飯能市の地域の皆様が外壁塗装・屋根塗装を実施する際、補助金需給のサポートをさせていただいております。 補助金をサポートさせていただくのにも、手順がございます。弊社代表取締役の小久保か店長の富澤が責任をもってサポートさせていただきます。   まずは一度、塗装専門店のプロに補助金のご相談をいただくことをお勧めします!   色彩デザインへの外壁塗装・屋根塗装に関するご相談・お見積りはコチラから!   2019年08月09日 更新 詳しく見る
お知らせスタッフブログ豆知識

外壁塗装・屋根塗装の塗料の劣化について 坂戸市塗装店

こんにちは!色彩デザイン 施工管理の石塚です。 (色彩デザインはこんな会社です) 外壁材でよく使われているサイディング・モルタル壁、屋根材ではスレート瓦(コロニアル)など多くのお家の外装は主にセメントでできた建材になっております。 スレート瓦 その為建材自体には防水性能は無く、外壁塗装・屋根塗装を施し雨水等のお水が浸み込まないように防水性能を持たせています。しかしその塗膜も年数が経過すると雨・紫外線などの影響により塗料に含まれる樹脂成分が無くなり、顔料(色の素)のみの状態になります。この様になると表面は粉っぽく触ると手に白い粉のような物がついたり(チョーキング現象)雨が降ると水が浸み込み色が濃くなって見えたりします。 チョーキング現象   そもそも塗料は主に樹脂と顔料でできており、樹脂は塗膜そのものの形成、顔料は色を表現している物と思っていただければいいと思います。塗料の種類でシリコン、フッ素、無機など聞いたことある方も多いと思いますが、これが塗料に含まれる樹脂の種類になります。なのでお家を雨や紫外線から守ってくれる樹脂が無くなる=お家が痛む、劣化するとなりますので普段はあまり気にならないとは思いますがこの機会に晴れの日と雨の日の色の違いや手で触ってみたり誰でも出来る確認なので是非行ってみてください。劣化症状の写真も施工事例を見て頂ければ色々ありますのでご覧になってみてください。 「そんな事知っても自分では良く分からない」そんな方はこちらの劣化診断をお申込みいただければ診断士がお伺いし映像で屋根の上まで詳しくご説明させて頂きます。   「自分の家の状態はわかってるからとにかく見積が欲しい」そんな方はこちらの見積もり依頼をクリックしてください!   坂戸市・毛呂山町・鶴ヶ島市・飯能市・日高市にお住まいの外壁塗装・屋根塗装でお悩みのそこのあなた!! まずは当社、色彩デザインにご相談下さい。 外装劣化診断士の資格を持った当社スタッフがあなたの悩みを解決致します! 無理なご契約は一切しておりませんのでご安心してお電話下さい。 2019年08月09日 更新 詳しく見る
お知らせ豆知識