現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装・屋根塗装の記事一覧

アパートやマンションの外壁塗装なら色彩デザインにおまかせください!

【坂戸市・飯能市の優良塗装業者が解説!】アパートやマンションの外壁塗装にかかる費用は?

飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! アパートやマンションのオーナーの方であれば、外壁塗装の塗り替えを検討している方も多いでしょう。外壁塗装を行えば建物が長持ちしますし、塗装を変えるだけで雰囲気ががらっと変わり、まるで新築のような美しい外観を手に入れられます。 また、アパートやマンションのような集合住宅の場合、色を含む外壁の状態によって入居率にも影響がありますよね。塗り替え工事はもちろんのこと、定期的なメンテナンスも必要不可欠なものです。 しかし!アパートやマンションの外壁塗装工事は普通の戸建住宅以上の塗り替え費用が発生します。費用が高いからと言って そこで今回のお役立ちコラムでは、アパートやマンションの外壁塗装にかかる費用の相場や使われる塗料の種類、外壁塗装にかかる工期などについて、くわしくお話ししていきたいと思います! [myphp file="comContactL01"] アパートやマンションの外壁塗装にかかる費用の目安は高さと塗料の種類で変わる アパートやマンションの外壁塗装にかかる費用は、塗装面積や建物の高さ、使われる塗料などによって大きく変化します。 とくに知っておきたい点をいくつか解説しますので、参考にしてみてください。 アパートやマンションの高さによる費用の違い 建物の高さが違うと、仮設足場の設置にかかる費用が大きく変わります。 アパートやマンションの大きさにもよりますが、平均的な費用は以下になります。 階数 費用(100坪から200坪程度の場合) 2階建て 120~300万円 3階建て 130~410万円 4階建て 340~550万円 5階建て 450~670万円 6階建て 540~820万円 7階建て 630~950万円   上記の価格によい塗料や大がかりなメンテナンス、洗浄などが必要であれば、さらに費用はかかります。 外壁塗装にかかる費用はできればおさえたいところですが、必要なメンテナンスを行わなければ、建物の寿命を縮めてしまうので注意しましょう。 またよい塗料は耐久年数が長い傾向にあるため、数十年単位で考えるとむしろコスパがいいと考えられます。 使われる塗料による費用の違い 使われる塗料による費用の違いや特徴についてもくわしくお話ししていきたいと思います。 どんな塗料を使うべきか、しっかりと吟味しましょう。 塗料の種類 耐用年数 1平方メートルあたりの塗料の相場 シリコン塗料 7〜15年程度 2,300〜3,500円 ラジカル塗料 8〜16年程度 2,200〜4,000円 セラミック塗料 10〜25年程度 2,300〜4,500円 フッ素塗料 12〜20年程度 3,500〜4,800円 無機塗料 10〜25年程度 3,500〜5,500円 光触媒塗料 10〜20年程度 3,800〜5,500円 耐用年数は雨風や潮風など環境によって大きく違うので、厳しい環境のマンションやアパートである場合は、なにが最適か塗装業者に相談することをオススメします。 [myphp file="comContactL01"] シリコン塗料の特徴 シリコン塗料は最も一般的な塗料の1つであり、効果や耐久性に対しての価格バランスが優れています。 シリコンの大きな特徴は湿気を通しやすいことで塗装膜が剥がれにくいし、カビや苔、藻などが発生しにくいため、アパートやマンションだけでなく一般的な住宅でも使われます。 デメリットとしては剥がれにくい反面、弾性が低いため地震などでひび割れしやすい点があげられるでしょう。 ラジカル塗料の特徴 ラジカル塗料とは、塗料劣化因子であるラジカルの発生を極力おさえられる塗料です。 ラジカル塗料のおもな成分は、高耐候酸化チタンと光安定剤です。高耐候酸化チタンはラジカルを閉じ込めるバリア層があり、光安定剤は高耐候酸化チタンからラジカルが漏れ出してもおさえる機能をもっています。 そのため、外壁塗装の劣化によるチョーキング(手に触れると粉がついてしまう状態)に強く、カビや苔、藻なども発生しにくいという特徴をもちます。 シリコン塗料とくらべても大きな金額差はないので、ローコスト&高機能な塗料といえるでしょう。 ただし、アパートやマンションの立地環境によっては日照時間が日中を通して短い場合もあります。その場合はラジカル制御塗料よりも費用がかからないシリコン塗料がオススメです。 セラミック塗料の特徴 セラミック塗料には、石や砂、セラミックビーズなどの微粒子などが含まれています。 特徴としては、耐候性が高く、断熱や遮熱効果も優れています。気温差や雨の多い地域のマンションやアパートに最適な塗料といえるでしょう。 石や砂などが含まれている分、シリコン塗料などにはない深みのある色合いや風合いになるため、意匠性もあるので外観を大きく変えられます。 デメリットとしてはベースがどんな塗料であるかによって耐久性が大きく変わってしまうので注意が必要です。 セラミック100%の塗料というのはなく、なにかしらの塗料をベースにセラミックを配合したものをセラミック塗料というため、セラミック塗料を選ぶ場合はベースがどんな塗料であるかを確認しましょう。 [myphp file="comContactL01"] フッ素塗料の特徴 フッ素塗料はシリコン塗料やラジカル塗料とくらべると高価ですが、耐摩耗性や耐熱性、防汚性に優れていて耐用年数もかなり長めです。 場合によってフッ素塗料はシリコン塗料の倍くらい長持ちするので、数十年単位で考えればむしろ、コストをおさえられます。 フッ素コーティングされているキッチン用品を想像していただくとわかりやすいかと思いますが、汚れが落ちやすいのも特徴で、ある程度の汚れであれば雨風で自然に流れ落ちるでしょう。 価格以外の大きなデメリットはありませんが、フッ素塗料は独特なツヤがあるため、ツヤのある外観を好まない場合は不向きです。 どの程度のツヤになるか気になる方は、事前に確認させてもらうとよいでしょう。 無機塗料の特徴 無機塗料とは、石やガラス、アルミニウムなどの炭素を含まない無機物を配合した塗料です。 シリコン(有機物)の塗料などとくらべると高価な塗料となりますが、耐候性が高く、耐用年数もかなり長めです。 有機物が雨・雪・風・紫外線・塩害に影響を受けやすいのに対して、無機物は影響を受けにくいため、雨風や海風など自然の影響を受けやすい場所のアパートやマンションに向いています。 仮に塩害が厳しい地域のアパートやマンションであった場合、シリコン塗料の寿命は平均よりも短くなりやすいので、長期的に考えれば無機塗料を使った方が費用をおさえられるでしょう。 また、無機塗料は色あせにくく、防汚性も高いため、長期間美しい外観を保てます。 価格以外のデメリットは、素材が堅いために地震などでひび割れがしやすく、使用する無機塗料によっては相性の悪い外壁材があることです。 無機塗料での塗装を望む場合は、相性がよいかどうか塗装業者に確認しましょう。 光触媒塗料の特徴 光触媒塗料とは、酸化チタンや二酸化チタンを原料とした塗料です。 マンションやアパートに使われる塗料の中でもとくに高価な塗料ですが、耐用年数が長いだけでなく、紫外線にとにかく強い特徴をもちます。 むしろ紫外線を汚れの分解に利用する機能をもつため、汚れにくい塗料です。 まず、光触媒塗料が紫外線(太陽光)にあたりると活性酸素を作りだして汚れを分解し、分解された汚れは雨水に流されます。 また帯電しにくいので、チリやホコリがつきにくく、こちらも雨水で流れていきます。 価格以外のデメリットは、光触媒塗料の機能を正常に稼働させるためには紫外線(太陽光)が必要となる点です。太陽光があまり当たらない部分の壁面は効果が薄くなるでしょう。 また色数が少なく、選べる色もかなり限られている点もデメリットになります。 [myphp file="comContactL01"] アパートやマンションの外壁塗装なら色彩デザインにおまかせください! アパートやマンションの外壁塗装にかかる費用をおさえるためには、塗装業者選びはもちろんのこと、塗料選びも重要になります。立地場所、立地環境を踏まえたうえで塗料を選ぶとよいでしょう。 たとえば塩害が厳しい海に近い地域であれば塩害に強い無機塗料が向いています。日照時間が長い地域であれば、光触媒塗料を選ぶことでアパートやマンションが汚れにくくなるでしょう。 また耐用年数が長い塗料を使えば、次の塗り替えまでの期間を長くできます。長期で見ると、初期費用を多少奮発しておけば塗り替えにかかる総費用をおさえることにもつながるでしょう。 あなたが所有しているアパートやマンションに、どのような塗料が最適か迷う場合は、専門の知識をもつ塗装業者に相談するとよいでしょう。 どうしてその塗料がオススメなのかという理由を聞いて、納得のできるものを選べば間違いありません。 当社株式会社色彩デザインでは、これまで数多くのアパートやマンションの塗り替え工事を施工してきました。また、当社には外壁劣化診断のプロフェッショナルである「外装劣化診断士」も在籍しております。 外壁の素材や立地環境に合わせて、最適な塗料の選定と施工方法を提案いたします。アパート、マンションの塗り替え工事ならば、ぜひ当社にご相談ください! 色彩デザインが施工したアパートの外壁塗装施工事例は▼コチラ▼ 坂戸市アパート塗装 [myphp file="comContactL01"] 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2024年02月20日 更新 詳しく見る
お役立ちコラム外壁塗装・屋根塗装
色彩デザインはケレン作業から仕上げまでを懇切丁寧におこないます!

塗装作業のケレンとは?効果や行うメリットについて

飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! 外壁塗装や屋根塗装を依頼した際に、塗装業者の見積書や経過報告書内で「ケレン」と書かれているのを見たことはないでしょうか。 普段の生活ではあまり耳にしない言葉ですが、塗装作業においては重要な課程の1つで、行うのと行わないのでは塗装の仕上がりが大きく変わります。 そこで今回のコラムでは、ケレンとは何なのか、どんな目的で行われているのかについて、くわしくお話ししていきたいと思います。 ケレンとは ケレンとは、鉄や木材などの塗装面に付着している古い塗膜やサビ、汚れなどを落とす作業のことを指します。 たとえば外壁の塗り替えを行う際には、塗装する前にケレンを行い、塗装面を整えます。ケレン作業をするとしないでは大きく違い、仮にケレン作業を行わないで塗装を行った場合、短い期間で塗料が剥がれてしまう可能性が高くなります。 耐久面だけでなく、仕上がりの美しさや塗装の効果にも大きく影響するため、外壁塗装や屋根と層を行う上で重要な工程といえます。 一般的にはあまり聞きなじみのない言葉ですが、語源は英語のclean(クリーン)から来ているといわれています。 ケレン作業を行う3つのメリット ケレン作業を行うメリットについて、さらに深堀していきます。ケレン作業を行うメリットとしては、以下の3つが挙げられます。 塗装面を整える 塗料の密着性を高める 仕上がりが綺麗になる ケレン作業を行うメリット①|塗装面を整える 塗装面に古い塗膜やサビなど不純物が残っていると、十分な密着性がなく付着性も損なわれてしまいます。 たとえば、テーブルの上が汚れや異物だらけなのにそのまま塗装してしまうと、綺麗に仕上がらないのと同じです。ケレン作業で不純物を取り除けば塗装面が整い、塗料を十分に密着させられます。 ケレン作業を行うメリット②|塗料の密着性を高める ケレン作業では、塗料の密着性を高めるために、あえて表面を傷つけることもあり、この傷つける作業を「目粗し」と呼びます。 目粗しを行う際には、塗装面に細かいおうとつを付けて、塗料がしっかりと入り込むようにします。料理をする際に、隠し包丁を入れて味が染み込みやすくする工程を想像していただければ、わかりやすいかもしれません。 目粗しは必ずしも必要な作業ではありませんが、場合によっては塗装業者から提案されることもあるでしょう。傷を付けるといっても、仕上がりや建物の耐久度に影響を与えるほどではありませんので、デメリットはとくにありません。 ケレン作業を行うメリット③|仕上がりが綺麗になる 塗装作業では全体的にむらなく、薄く塗っていきます。 塗装面にサビや汚れが付着したままでは、部分的に塗膜に厚みが出てしまいます。不純物で部分的に厚みが出た部分は耐久性が弱く、そこから塗装が剥げてしまうこともあるでしょう。 いずれにしても、不純物による不自然なおうとつは見た目も美しくありません。綺麗な仕上がりを求める上で、ケレン作業は重要です。 ケレン作業は金属面に効果的 ケレン作業はさまざまな場面で行われますが、主に鉄部分を塗装する前に行われます。なぜなら鉄部分は塗装をしていたとしても経年劣化でサビが発生しやすいし、塗膜が剥がれたりするからです。 また、外壁が劣化し建物内部の金属がサビてしまうと、建物の寿命を一気に縮めてしまいます。雨水や潮風にさらされやすい場所、湿気の多い時期に発生しやすいので、注意しましょう。 (乾燥した時期に塗装の劣化やサビを発見した場合も、湿気の多い時期が来る前に塗装業者に依頼することをオススメします。) ともかくサビ対策として有効なのは、塗り替えを行うタイミングでケレン作業により発生したサビを取り除き、塗装をして外壁や屋根を守ることです。 サビは鉄が空気中の酸素や水分と反応して酸化することで発生するため、鉄でできた建造物を永久的にサビから守るのは困難ですが、定期的なメンテナンスをすれば怖くはありません。 外壁塗装でケレン作業を行うタイミング 外壁塗装や屋根塗装でケレン作業を行うタイミングは、現場にもよりますが、基本的には高圧洗浄の前に行われます。金属ケレンの場合、ケレンで発生した金属汚れを洗い流さなければ塗装ができないため、高圧洗浄の前に行なわれるのが一般的です。 塗装面が綺麗になったことを確認してから塗料を塗っていけば、塗装の耐久性と機能性の向上、塗料の密着性の向上が期待できます。 ちなみに、ケレン作業は晴れていて乾燥した日が最適です。湿度が高いとケレン後の表面が乾きにくいため、塗装作業に支障をきたすこともあるからです。天候や湿度は塗装の仕上がりにも関係してくるので、急ぎでなければ乾燥した時期を選ぶことが重要です。 ケレン作業では具体的にどんなことをするのか ケレン作業を行うときは古い塗料や汚れ、サビを取り除くためにさまざまな工具を用います。 具体的にはスクレーパーやサンダー、ブラシなどの電動工具や、研磨スポンジなどの手工具を使用して剥ぎ取ったり削り取ったりします。 たとえばトタン部分などにサビが発生しているのであれば、ワイヤーブラシやサンダーで除去するし、コーキング材が剥がれているのであれば補修を行うでしょう。 コーキングの補修は、打ち替え(古いコーキングを撤去して新しいものに交換する)と、増し打ち(古いコーキングをそのままに上から新しく追加する)という2つの方法がありますが、オススメは打ち替えです。 どちらも大して費用は変わらず、打ち替えの方が耐久性や防水性が高いからです。また壁面にヒビや穴がある場合は、それらを埋め平らにすることもケレン作業に含まれます。 ケレンの種類 ケレン作業は大きく分けて4つの種類に分類されており、大がかりな作業ほど高額になります。 必ずどれか1つだけで対応するわけではなく、状況に応じていくつかのケレン作業を使い分けて行うのが一般的です。 大がかりなケレン作業であればすべて解決するわけではなく、最適なケレン作業を選択する必要があるため、どのような工程を踏むか知りたい場合は塗装業者に確認しましょう。 1種ケレン 1種ケレンの費用相場は、1平方メートルあたり、3000円から4000円です。 とくに腐食が激しい場合に行われるもっとも大がかりな作業で、一般住宅で行われることはほとんどありません。 ブラスト工法という、研磨材を吹き付けて表面を洗浄する方法が一般的で、徹底的にサビや汚れを落とせますが、ケレン作業の中ではもっとも高額です。研磨材を強く吹き付けるため、粉塵が飛び散りやすく騒音が大きいという欠点があります。 ですので、1種ケレンを行うには周囲への配慮も必要になってきます。 2種ケレン 2種ケレンの費用相場は、1平方メートルあたり、1500円から2000円です。2種ケレンでは、ディスクサンダーや電動ブラシなどの電動工具を使います。 やはり金属のサビや汚れを徹底的に落とすために用いられ、サビの度合いが気になるときに有効とされています。古い塗膜と別の種類の塗料を使用する場合も2種ケレンで対応することが多いです。費用的には1種ケレンの半額程度なので、かなり工賃が変わります。 3種ケレン 3種ケレンの費用相場は、1平方メートルあたり、600円から1000円です。 3種ケレンでは、電動工具だけでなく手作業でサビや塗膜、汚れを除去します。たとえば狭い場所などを研磨スポンジを用いて丁寧に処理していきます。 サビの度合いが軽度である場合、鉄筋コンクリートのマンションや戸建てでは、3種ケレンで対応することが一般的です。2種ケレンとの大きな違いは、状況に応じて塗膜は削らずに残すことです。 3種ケレンはケレン面積に応じて3つのランクに分かれているので、気になる場合は塗装業者に確認してみてください。 4種ケレン 4種ケレンの費用相場は、1平方メートルあたり、200円から400円です。4種ケレンでは、紙ヤスリや研磨スポンジなどを用いて塗装面を処理していきます。 サビがあまり広がっていない場合、目立って劣化している面が塗装する部分の5%以下である場合によく用いられます。目粗し(塗料の密着性を高めるために、あえて表面を傷つける作業)は4種ケレンに含まれる作業です。 色彩デザインはケレン作業から仕上げまでを懇切丁寧におこないます! ケレン作業は、塗装の耐久性や効果、美しさを求める上で重要な工程です。 塗装と同じく専門の技術がいるので、自分で下処理するのではなく、すべて塗装業者に任せてしまった方が安心です。見積書を見てケレン作業の費用や内容が気になる場合は、作業が始まる前に塗装業者に確認しましょう。 当社株式会社色彩デザインは、ケレン作業を含むすべての塗装作業をひとつづつ丁寧に行なうことが強みです。 最高の仕上がりは、作業の細心さから生まれます。外壁塗装のご用命はぜひ当社にご相談ください! [myphp file="comContactL01"] 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2024年02月19日 更新 詳しく見る
お役立ちコラム外壁塗装・屋根塗装
坂戸市の外壁塗装なら遮熱塗料シェアNo,1のアステック認定店「色彩デザイン」へ!

坂戸市の外壁塗装費用相場でコスパ最強は?遮熱塗料の支持率が高い理由

飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! 坂戸市にお住まいの皆さま、今現在外壁塗装を検討していらっしゃいますか? 外壁塗装を検討する際、もっとも重要なのは、外壁塗装にかかる「費用」だと思います。費用ありきで、塗装業者の技術や塗料の種類などを見比べ、最終的にどこの塗装業者に依頼するかを決めているのではないでしょうか? 結論を言うと「費用」をベースに塗装業者を決めるのはあまりオススメできません。というのも、塗装工事の費用は法的な縛りがなく、塗装業者が自由に価格設定をできる業界だからです。 たとえば、腕の良いAという業者とあまり腕が良くないBという業者がいたとしましょう。使用する塗料は同じものです。Aは適正価格、BはAの見積書を見て、それよりも低い価格で見積書を提示してきました。 さて、どちらの業者が行う工事の方が美しい仕上り、長持ちする塗装になるでしょうか? 外壁塗装業者を「費用」で考える際、3つの側面からコストパフォーマンスを考える必要があります。 その場で支払う費用(施工にかかる費用) 施工後のアフターサービス費用 将来的に発生する費用(塗り替えにかかる費用) 上記3つの費用を総合的に考えたうえで塗装業者を決めることが、もっともコストパフォーマンスの良い選び方です。 ですが、やはり気になるのは「その場で支払う費用(施工にかかる費用)」の金額ですよね。基本的に塗装費用はその地域の「相場」で決まります。なぜ「相場」が大事なのでしょうか? いくら自由に価格設定ができる塗装業界だとしても、相場よりも高いと次回以降依頼してもらえなくなります。逆に相場よりも低いと「安かろう悪かろう」という顧客心理が働いて、依頼してもらえなくなる可能性が高くなるからです。 そこで重要になるのが「地域の相場を知っておくこと」。地域の相場を理解しておくことで、高い塗装業者と安い塗装業者の違いがわかるようになりますし、なにより、トータル的なコストパフォーマンスを図るうえで重要な指標になるのです。 今回のブログでは、色彩デザインのショールームがある「坂戸市」の外壁塗装の費用相場についてお話ししていきたいと思います。費用相場を理解して、コスパの高い塗装業者選びにお役立てください。 [myphp file="comContactL01"] 坂戸市の戸建住宅|外壁塗装の基本とは? 坂戸市に住まいをお持ちの皆さん、住まいの外壁塗装って重要ですよね。外壁塗装は、マイホームのきれいを長く保つだけでなく、大切な住まいを守る役割も担っています。適切な塗料を選ぶことで、住まいの見た目はもちろん、耐久性にも大きく影響します。坂戸市の特有の気候に合った塗料選びが大切なのです。 この章では、外壁塗装の基礎知識やどんな塗料を選べばいいのか、塗装の手順について、わかりやすく解説します。正しい外壁塗装で、大切なマイホームを長持ちさせましょう。 坂戸市の住宅はどんな特徴? 坂戸市にある住まいの特徴は、その多様さにあります。多くの家庭では、平均的な広さが85.14㎡の住まいで生活しています。 ※85.14㎡は「グラフで見る坂戸市の1住宅当たり延べ面積は広い?狭い?(推移グラフと比較)」より引用 つまり、坂戸市のお住まいはそれぞれの家族のライフスタイルに合わせた設計がされていると言えるでしょう。また、坂戸市は四季がはっきりしていて、夏は暑く冬は寒いという特徴があります。このような気候は、外壁塗装工事に使う塗料や施工方法の選択にも影響を与えます。 坂戸市で人気の塗料は夏の暑さや冬の寒さに強い「耐候性の強い」ものが人気です。適切な塗料を選ぶことで、住まいの美観を長く美しく保つだけでなく、快適な住生活を送ることにもつながります。 壁面積の計算、なぜ重要? 外壁塗装を検討する際、壁面積の正確な計算は極めて重要です。坂戸市における多くの住まいでは、壁面積は延べ床面積の約1.5倍とされていますが、より正確な計算方法もあります。 たとえば、「延べ坪数×3.3×1.2」の公式を使用すると、壁面積をより精密に算出できます。この計算方法は、住まいの外壁の全面積を把握するのに役立つでしょう。ただし、あくまでも概算になるため、実際の壁面積は塗装業者に測定してもらうことが重要です。 事前にあなたの住まいの外壁面積の概要を知っておくことで、実際の面積よりも大きく見積りしてくるような悪質な業者対策にもなるからです。 壁面積を正確に知ることは、必要な塗料の量を確実に計算するうえで必要不可欠なこと。塗料が不足すると作業が中断され、余分にあると無駄なコストが発生します。また、塗装の範囲や所要時間を設定する際にも、壁面積の正確な数値は大きな助けとなります。坂戸市の住まいに最適な外壁塗装を行うためには、壁面積の適切な計算から始めましょう。 [myphp file="comContactL01"] 外壁塗装はどのような工程で行われるの? 外壁塗装は、いくつかの重要なステップを経て行われます。工程は次の通りです。 1:高圧洗浄 最初の工程は高圧洗浄です。壁の汚れや古い塗料を取り除き、新しい塗料の密着を向上させます。 2:下地処理 続いて下地処理が行われます。ひび割れや穴などの補修をし、塗装の基盤を整えます。下地処理は塗装の品質に直結するため、とくに重要です。 3:塗装作業 次に、選んだ塗料を均一に塗ります。塗料の種類や色に応じて、適切な塗り方を選ぶことが大切です。 4:仕上げ 最後に、仕上げのクリアコートで塗装を保護します。これにより、塗料の耐久性が向上し、長持ちする外壁になります。 これらの工程を丁寧に行うことで、外壁塗装は住まいを美しく、長期間守ることができるのです。 各種塗料の費用相場 外壁塗装を考える際、塗料の種類によって費用相場は大きく異なります。 この章では、外壁塗装に使われる7種類の塗料の費用相場と、塗料の中でもとくに人気の3種類の塗料についてお話ししていきたいと思います。 塗料の選択は、耐久性や仕上がりの美しさ、そしてコストパフォーマンスに大きく影響を与えるものです。坂戸市の気候や住まいの状態に合わせた最適な塗料を選ぶために、各塗料の費用相場を理解することが重要です。 【坂戸市】塗料別の費用相場一覧表 坂戸市における塗料別の外壁塗装費用一覧表です。価格に多少の差異はあるものの、下記表の価格帯が一般的です。 塗料の種類 費用相場 アクリル塗料 675,000円~1,012,500円 ウレタン塗料 787,500円~1,181,250円 シリコン塗料 805,700円~1,200,450円 ラジカル制御塗料 1,012,500円~1,518,750円 無機塗料 1,125,000円~1,687,500円 フッ素塗料 1,237,500円~1,856,250円   上記金額には以下の金額も含まれています。 仮設足場費用 塗料配送費用 高圧洗浄費用 下地処理費用 塗装費用(技術費用) 産廃処理手数料 塗装業者によっては塗装工事に必要な手順をパックとして提供しているところもあります。実際に当社色彩デザインでもパックで塗装工事を提供しています。塗料に指定などはありますが、かなりオトクなパックです。 ぜひ一度ご相談ください。 シリコン塗料のコスパはどう? シリコン塗料が外壁塗装で人気なのは、その強い耐候性と耐水性にあります。雨や紫外線から家をしっかり守り、色あせもしにくいことが特長です。シリコン塗料で塗り替えると長期的なメンテナンスコストを抑えられるため、経済的と言えますね。 坂戸市でのシリコン塗料の費用は少し高めですが、その耐久性を考えれば、十分に費用対効果は高くなります。気候の変動が激しい地域でも長くきれいを保つことができるのが魅力です。 [myphp file="comContactL01"] 無機塗料のコスパは? 無機塗料は、その長持ちする美しさで注目されています。とくに変色や劣化に強い点が大きな特長です。 紫外線や化学的変化に強い無機成分のおかげで、坂戸市のような日差しが強い地域でも長く美しい状態を保てます。 初期の費用は他の塗料より高いですが、塗り替えの回数が減るため、長い目で見ると経済的です。耐久性を重視するなら、無機塗料はとても良い選択ですよ。 遮熱塗料のコスパはどう? 遮熱塗料は夏の暑さ対策にぴったりの塗料です。太陽の熱を反射し、家の中の温度上昇を防いでくれます。夏場の冷房代を減らすだけでなく、快適な住環境を保つことができます。坂戸市のような暑い地域ではとくに、遮熱塗料の効果を実感できるでしょう。価格は他の塗料より少し高いですが、長期的に見れば電気代の節約でオトクです。遮熱塗料は、夏の快適さと経済性を両立させてくれる、素晴らしい選択肢になるでしょう。 遮熱塗料の人気の理由 遮熱塗料が坂戸市で外壁塗装に選ばれる理由、気になりますよね。この章では、その人気の秘密を探っていきます。 遮熱塗料のイチオシポイントは、太陽の熱を反射して、家の中を涼しく保つこと。夏の冷房代が減って、快適な家の中を実現できます。さらに、塗り替える回数が減るから、長く使えて経済的。坂戸市のように気候が激しい場所にもぴったりです。 遮熱塗料を使うことで、長期的にお財布にも環境にも優しい選択ができるのです。この章では、遮熱塗料が家にどんな良い影響をもたらすのか、詳しくお話しします。 遮熱塗料、なぜ支持される? 遮熱塗料が支持される理由は、その特性とメリットにあります。 遮熱塗料のすごいところは、太陽の熱をしっかり反射して、家の中を涼しく保つことです。夏場に冷房代が節約できて、快適に過ごせるのです。 さらに、外壁の劣化も防いで、塗り替える手間を減らします。坂戸市のような天候の変化が激しい地域では、とくに効果を発揮します。遮熱塗料は、家を守ってくれる強い味方なのです! [myphp file="comContactL01"] 遮熱塗料、長期的な効果は? 遮熱塗料の長期的な効果を考えると、その持続性と節約効果が魅力です。最初は少し高くつくかもしれませんが、長い目で見ると実はかなり経済的。太陽の熱を反射するおかげで、夏場は涼しく過ごせて、冷房代の節約にもつながります。 外壁への熱ストレスも減るため、塗り替えや定期メンテナンスの回数も減ってお財布にやさしいですよね。 遮熱塗料は、夏の快適さと長期的な節約を両立してくれる、坂戸市の住宅にぴったりの選択肢なのです。 坂戸市の外壁塗装なら遮熱塗料シェアNo,1のアステック認定店「色彩デザイン」へ! 坂戸市で外壁塗装をお考えならば、ぜひ遮熱塗料のシェアNo.1「アステックペイント」認定店である色彩デザイン坂戸店・飯能店にご相談ください。 坂戸市は当社のショールームもある重要な拠点です。坂戸市で外壁塗装をお考えならば、まずは当社にご相談ください。当社には外壁劣化診断のプロである外装劣化診断士と雨漏り診断のプロである雨漏り診断士が在籍しております。 確かな知識と経験、そして坂戸市特有の気候や劣化の分析にも長けているのが強みです。 今回のブログでは、坂戸市の外壁塗装の費用相場についてお話ししてきました。外壁塗装の費用相場を知ることは、正しい塗装工事費用を理解するためにも重要な知識です。ただし、塗装費用相場はあくまでも相場。提示される見積り金額とは違いがあるものです。 坂戸市特有の外壁劣化症状や坪数など、地域によって外壁塗装工事にかかる費用は異なるものです。当社色彩デザインは診断ありきでお客様に最適な塗装プランを提案しております。坂戸市でも数多くのお住まいの外壁を塗装してきました。 坂戸市の外壁塗装ならば、ぜひ色彩デザインへご相談ください! あなたからのご相談を心よりお待ちしております! [myphp file="comContactL01"] 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2024年01月18日 更新 詳しく見る
外壁塗装・屋根塗装
埼玉県の外壁塗装なら適正価格・透明見積もり・知識と経験が豊富な色彩デザインにおまかせください!

驚きの価格差を解明!地域別外壁塗装の費用相場完全ガイド

  飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! 外壁塗装を考える際、費用の相場を知ることは非常に重要です。費用相場を知ることで、以下のようなメリットがあります。 見積もりを取る際の判断材料になる 予算を立てやすくなる 悪質業者の見分けがつく 今回のブログでは「外壁塗装費用はどのように決まるのか?」について外壁塗装業者目線でくわしくお話ししていきたいと思います。 これから外壁塗装を検討しているあなた!まだ塗り替えを依頼したことがないあなた!このブログを読むことで、オトクに外壁塗装工事をするヒントが得られるかも知れませんよ! ぜひ最後までお読みください! 外壁塗装の相場はどう決まるの?直接的な6つの要因 外壁塗装の相場はいくつかの直接的な要因と間接的な要因によって決まります。直接的な要因とはおもに以下の6つです。 塗り替え対象の外壁のサイズ 塗り替え前の外壁の状態 外壁の素材 塗料の種類 工事の範囲(塗装以外の工事が必要な場合) 塗装業者 この章では上記6つの要素が、外壁塗装の費用相場にどのように影響するのかについてお話ししていきたいと思います。 外壁のサイズと状態が価格にどう影響する? 外壁の総面積は、塗装に必要な塗料の量を決定します。面積の計算は、長さと高さを掛け合わせることで行われます。この計算は、正確な見積もりを出すために重要です。 また、外壁の素材と劣化状態も、工事のコストに大きく影響します。たとえば、木材やモルタルなどの異なる素材は、それぞれ特有の処理が必要です。劣化が激しい場合、修理や下地処理が必要になることがあります。これらの工程は、費用相場に直接影響を及ぼすため、細心の注意が必要です。 どの塗料を選ぶべき?価格と品質のバランス 塗料の選択は、外壁塗装の品質とコストに大きく関わります。市場には、アクリルやシリコン、フッ素など、さまざまな種類の塗料が存在します。それぞれの塗料には耐久性や耐候性といった機能面に差があり、高い機能性を持つ塗料ほど、価格が高くなるのです。 たとえば、シリコン塗料は耐久性に優れていますが、価格は高めです。一方、アクリル塗料は比較的安価ですが、耐久年数は短い傾向にあります。 このように、各種塗料の特徴と相場への影響を理解することが重要です。耐久性とコストパフォーマンスを比較し、予算と要望に合った最適な塗料を選択することが求められます。 [myphp file="comContactL01"] 工事の範囲はどう相場に響く? 外壁塗装の相場は、工事の範囲によって大きく変わります。基本的な塗り替えとは異なり、追加工程が必要な場合、その分コストが上がります。足場の設置は、高所作業の安全性を確保するために不可欠です。 しかし、足場設置には別途費用がかかります。また、下地処理にもコストが発生します。外壁の状態によっては、ひび割れや剥がれなどを修正するための下地処理が必要です。 これらの追加工程は、最終的な塗装費用に直接影響を及ぼすため、見積もり時に注意が必要です。各工程の必要性とそれぞれのコストを理解することで、予算内で最適な塗装計画を立てられるでしょう。 外壁塗装における正確な見積もりと計画立案には、これらの要素を総合的に考慮することが重要です。 どの業者を選べばいい?地域と業者選択のポイント 外壁塗装を成功させる鍵は、適切な業者の選択にあります。地域によって、業者の選択肢と価格帯が異なることを理解することが重要です。 質の高い業者の選択は、工事の完成度を左右します。業者の評判や保証内容も、選定の重要な基準となります。 見積もりの比較や適切な交渉方法の理解は、コストを抑えつつ高品質なサービスを受けるために不可欠です。本章では、地域ごとの業者選びのポイントや、失敗しない業者選びのコツについて解説します。 [myphp file="comContactL01"] 地域による業者選択の影響は? 外壁塗装業者の選択において、地域別の価格帯と業者の質の違いを理解することは非常に重要です。地域によっては、業者間で大きな価格差が存在することがあります。また、業者の質についても、地域によって異なることが一般的です。 質の高い業者は、良質な材料の使用や確かな技術力を持っています。そのため、業者の評判や保証内容を確認することは、信頼できる業者を選定する上で欠かせません。評判の良い業者は、多くの場合、高品質なサービスと満足度の高い仕上がりを提供します。 業者選びの失敗を避けるコツは? 外壁塗装業者を選ぶ際、失敗を避けるためのいくつかのコツがあります。まず、業者選定の際には、複数の業者から見積もりを取得することが重要です。この過程で、各業者の提案内容や価格を詳細に比較します。 見積もりの比較により、予算に合った適切な業者を見極められます。また、価格交渉も重要なポイントです。業者によっては、価格交渉に応じてくれる場合があります。交渉の際は、見積もりの内訳をしっかりと確認し、適切な理由を持って交渉を行うことが肝心です。 外壁塗装のコストはどのような外部要因に左右される? 外壁塗装のコストには、多くの外部要因が影響します。具体的には、地域ごとの最低時給、為替レートの変動、建設資材の先物取引価格などです。 これらの要因は、直接的な材料費や人件費に影響を及ぼすことがあります。外壁塗装を検討する際、これらの外部要因が最終的なコストにどのように影響するのかを理解することが重要です。この章では先ほど述べた外部要因が外壁塗装のコストに与える影響についてくわしく解説します。 [myphp file="comContactL01"] 最低時給の違いが外壁塗装のコストにどう影響する? 外壁塗装のコストにおいて、地域ごとの最低時給の違いは重要な要因です。各地域によって設定された最低時給は、業者の人件費に直接影響を与えます。 最低時給が高い地域では、それに応じて塗装工事の人件費も高くなる傾向があります。このことは、外壁塗装の全体的なコストに反映されるため、見積もりを取る際には、その地域の労働市場を考慮することが必要です。 埼玉県の場合、令和5年に制定された最低時給は1,028円です。東京の最低時給1,113円を基準にすると、7%の違いがあることがわかります。この7%が塗装費用の相場に影響しているのです。 人件費は、外壁塗装工事の総費用の大きな部分を占めるため、この要素を理解し、適切に考慮することが重要です。 参考サイト:厚生労働省:地域別最低賃金の全国一覧 為替レートの変動が塗料価格に与える影響は? 外壁塗装に使用される塗料の価格は、為替レートの変動によっても影響を受けることがあります。とくに輸入塗料の場合、為替レートの変動は、直接的に塗料のコストに影響を及ぼすでしょう。 円安の状況では、外貨で購入する輸入塗料の価格が上昇するため、外壁塗装の総コストも高くなる可能性があります。このように、経済全体の動向が外壁塗装の相場に影響を与えることがあるため、塗装工事を計画する際には、現在の為替レートの状況を考慮することが重要です。 経済の動向を理解することは、外壁塗装のコストを適切に見積もる上での重要な要素となります。 建設資材の先物取引価格はどう塗装コストに影響する? 外壁塗装に使用される建設資材のコストは、先物取引価格の変動によっても左右されます。原材料の先物取引価格が上昇すると、それに伴い資材の価格も上昇するのが一般的です。 このことは、外壁塗装に必要な資材のコストに直接的な影響を及ぼし、結果として塗装工事の総コストの増加につながる可能性があります。市場の動向を把握し、先物取引価格の変動を考慮に入れることは、外壁塗装の見積もりを行う際に重要です。 経済の大きな動きが個々の塗装プロジェクトのコストに影響を与える可能性があるため、市場の動向に注意を払うことが求められます。 外壁塗装の費用は相場も大事だが適正価格で依頼することが重要! ここまで外壁塗装の費用相場についてお話ししてきました。さまざまな要因が重なり合って最終的な外壁塗装費用になります。 ただし、外壁塗装の費用相場は1つの目安に過ぎません。適正な価格で最適な工法や塗料を提案してくれる業者を選ぶことが、オトクな外壁塗装工事につながります。一般的な相場情報だけではなく、個々のお住まいの状況やニーズに合わせた最適な提案をしてくれる業者を見極めることの方が重要なのです。 塗装業者選びの過程で重要なのは、業者の専門知識や透明性の高い見積もり、そして顧客への真摯な対応です。適切な業者を選ぶことで、無駄なコストを削減し、住まいの価値を最大限に高められるでしょう。 業者の専門知識と提案力の見極め方 業者を選ぶ際、専門知識や提案力は非常に重要な要素です。業者が提供する情報や提案内容をくわしく見ることで、その業者の専門性を判断できます。 たとえば、住まいの状態や地域の気候条件を考慮した塗料の選定、工法の提案があるかどうかを確認します。また、顧客の予算や要望に対して柔軟かつ具体的な提案をしてくれる業者は信頼できるでしょう。 [myphp file="comContactL01"] 透明性の高い見積もりと顧客対応 見積もりの透明性は、業者の信頼性を判断する上で重要な指標になります。詳細な内訳や費用の根拠が明確な見積もりを提供する業者を選ぶことが大切です。 また、顧客への対応も見極めのポイントです。質問に対して丁寧かつ迅速に回答する業者や、顧客の要望を真摯に聞き入れる姿勢の業者は、高い信頼性を持っています。このような業者を選択することで、最終的に満足のいく外壁塗装を実現できるでしょう。 埼玉県の外壁塗装なら適正価格・透明見積もり・知識と経験が豊富な色彩デザインにおまかせください! 今回のブログでは、外壁塗装の費用相場についてお話ししてきました。たしかに外壁塗装の費用相場を知ることは、正しい塗装工事費用を理解するためにも重要な知識です。しかし、あくまでも塗装費用の相場は相場であって提示された見積もり金額とは乖離していることも少なくありません。 塗装費用の相場に影響を与えることを理解しておくことで、提示された工事見積費用が正しい金額なのかを見極められるでしょう。 当社色彩デザインは診断ありきでお客様に最適な塗装プランを提案しております。適正な価格、透明性の高い見積もり、塗装工事のプロとしての知識や施工経験が豊富な色彩デザインにご相談ください。 あなたからのご相談を心よりお待ちしております! [myphp file="comContactL01"] 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2024年01月13日 更新 詳しく見る
外壁塗装・屋根塗装
コロニアル屋根の塗装なら色彩デザインにご相談ください!

コロニアル屋根の塗装は外壁塗装のプロに任せよう

  飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! コロニアル屋根は美しい外観と耐久性を備えた屋根デザインの1つです。その特有の魅力を維持し、住まい全体の価値を高めるためには、適切なメンテナンスが不可欠です。 この記事では、コロニアル屋根の特徴や塗装について詳しく解説し、その重要なポイントについても触れていきます。この記事を読むことで以下の内容を理解できます。 コロニアル屋根の塗装はなぜ専門家に依頼するべきなのか? どのような状況でメンテナンスが必要になるのか? 塗装作業の各ステップや注意点 記事を最後までご覧いただくことで、コロニアル屋根の美しさを長期にわたり維持し、快適な住まいづくりに役立つ情報を得られます。ぜひ最後までお読みいただき、お住まいのメンテナンス計画にお役立てください。 プロタイムズ坂戸店・飯能店/色彩デザインでは、コロニアル屋根の塗装施工事例が数多くございます。コロニアル屋根の塗り替え依頼をご検討中ならば、ぜひ当社にご相談ください! コロニアル屋根とは コロニアル屋根は、アメリカンコロニアルスタイルの住宅に特徴的な屋根デザインです。コロニアル屋根の特徴は、四角い形状と優雅なスロープが組み合わさった屋根であることです。このデザインは、18世紀のアメリカ植民地時代の建物からインスパイアを受けており、ギャンブル屋根とも呼ばれることがあります。歴史的価値が高く、多くの人々に愛されています。 コロニアル屋根は、耐用年数や耐震性、デザイン性、コストパフォーマンスの面で優れた屋根材です。そのため、日本でも多くの住宅で採用されています。 耐用年数は、約20〜25年と長く、定期的なメンテナンスを行えば、さらに長く使用できます。また、耐震性にも優れており、阪神・淡路大震災や東日本大震災などの大規模な地震でも、被害を最小限に抑えることができました。 デザイン性も高く、シンプルながらも上品な印象を与えます。また、カラーバリエーションも豊富なので、好みに合わせて選べることも魅力です。 瓦屋根や金属屋根に比べて比較的安価で施工できるコストパフォーマンスが高い屋根材でもあります。 コロニアル屋根に塗り替えは必要? コロニアル屋根は形状だけでなく、屋根表面の塗装映えするデザインが特徴です。コロニアル屋根の美観を保つためには定期的なメンテナンス塗装が必要不可欠です。 外部要因にさらされることで塗料が劣化し、屋根の耐久性が低下する可能性があります。また、塗装が剥がれることで水の浸入や屋根材の劣化が進行することも考えられます。だからこそ、コロニアル屋根の塗り替えは必要不可欠なメンテナンス作業なのです。 コロニアル屋根の特徴は複雑な形状と精緻なデザインです。複雑な形状の屋根を塗装する場合、プロの外壁塗装業者に依頼することが望ましいでしょう。 塗装の専門家は屋根の特殊な形状や塗装に必要な知識、経験が豊富なため、DIYでセルフメンテナンスをするよりもはるかに高いクオリティで仕上げられます。屋根の塗装は高所作業を伴うため、安全面での専門技術が重要です。均一かつ緻密な塗装は屋根の美観を保つだけでなく、耐久性も向上させます。 専門家は適切な塗料を選択し、均一に塗装し、耐久性を確保するために必要な下準備ができます。長期的なコストパフォーマンスも高くなるため、家を守り、価値を高めるためにプロへの依頼が最善でしょう。 コロニアル屋根の美しさと価値を保つために、定期的な塗り替えを計画し、信頼性のある外壁塗装のプロにお願いしましょう。プロが持つ専門知識と経験が、あなたの住まいを魅力的かつ耐久性の高いものに保ってくれるでしょう。 コロニアル屋根を塗装する目安 コロニアル屋根は美しいデザインを持ち、家の外観に特別な魅力を与えています。しかし、時間が経つにつれ、外部要因によってその魅力は劣化します。 コロニアル屋根のメンテナンスは、通常10年に1回のタイミングで行うことが推奨されていますが、できれば5年から7年ごとにメンテナンスを検討するのが理想です。 コロニアル屋根の耐用年数は約20〜25年ですが、塗膜の寿命は約10年程度です。塗膜が劣化すると、雨漏りやカビ、苔などの原因となるため、定期的に塗り替えを行う必要があります。 これらの目安を参考にし、定期的な点検を行い、必要に応じて専門家に相談することが、屋根の美しさと耐久性を維持するために重要です。 ここでは、コロニアル屋根の塗装が必要な目安についてお話ししていきたいと思います。 コロニアル屋根の塗装が必要な目安①苔やカビの発生が確認できる コロニアル屋根の表面に苔やカビが繁殖しているのが確認できる場合、メンテナンス塗装が必要です。 苔やカビは湿度や降雨といった要因によって繁殖し、屋根の表面を侵食します。苔やカビが放置されると、屋根材の劣化や傷みが進行する可能性が高まります。 コロニアル屋根の塗装が必要な目安②反りやひび割れが発生している コロニアル屋根に反りやひび割れが発生している場合、早期のメンテナンスが必要だと判断できます。 反りは屋根材が湿度の変化に対応できない場合に生じ、ひび割れは屋根材の老化を示します。 これらの問題は雨漏りの原因となる可能性があるため、迅速な修復が必要です。 コロニアル屋根の塗装が必要な目安③屋根材が滑落している コロニアル屋根が滑落している場合、屋根の防水性を損なわれ、雨水が建物内部に侵入している可能性が高くなります。塗装作業は屋根材の保護と修復を含み、屋根の安全性を確保する役割を持っているからです。 コロニアル屋根の塗装は美観を保つだけでなく、建物全体の耐久性を向上させる重要なメンテナンス作業です。屋根の状態を定期的にチェックし、ご紹介したような症状が確認できる場合は、外壁塗装のプロに相談して適切な対策を講じましょう。 コロニアル屋根の塗装作業について コロニアル屋根の塗装は、屋根の美観を保ち、耐久性を高めるために重要なメンテナンス作業です。塗装作業は以下のステップで進行します。 高圧洗浄 下地処理 下塗り 中塗り 上塗り 縁切り コロニアル屋根の塗装作業①高圧洗浄 塗装作業の最初のステップは、コロニアル屋根の表面をプロ仕様の高圧洗浄機で洗浄することです。高圧洗浄は汚れや苔、カビ、古い塗料を効果的に除去するために行われます。屋根の表面が清潔で平滑になることで、塗料の密着性が向上し、塗装の効果が最大限に発揮されます。 コロニアル屋根の塗装作業②下地処理(ケレン) 高圧洗浄後は下地処理(ケレン)が必要です。下地処理には、塗装面にクラックや穴を充填する作業が含まれます。また、屋根の表面を滑らかにするためにサンディングが行われることもあります。下地処理は塗料の密着性を高め、均一な仕上げを実現するために不可欠です。 コロニアル屋根の塗装作業③下塗り 下地処理が完了し、塗り面が整えられたら下塗りを行います。下塗りは、塗料の密着性を向上させ、屋根材の保護を強化する役割を持っています。 通常、プライマーと呼ばれる特別な下塗り塗料を均一に塗布し、適切な乾燥時間の経過により施工が完了するので、急いで作業しても時間経過を待たなければなりません。 コロニアル屋根の塗装作業④中塗り 下塗りの後、中塗りが行われます。中塗りは塗装の色調や質感を調整し、屋根に対する追加の保護を提供します。 中塗り塗料は通常、上塗りと同じ塗料を使用し、全体を施工完了時と同じ配色となるように塗り上げ、下塗りが塗り尽くされなければいけません。塗り残しがあった場合、後の上塗りが適切に完了しなくなります。 コロニアル屋根の塗装作業⑤上塗り 最後に、上塗りが行われます。上塗りは外観の仕上げを行い、屋根を美しく仕上げる役割を果たします。 選択した塗料の色や仕上げに応じて、適切な方法で施工しなければなりません。均等に塗布されることで、美しい仕上がりを実現します。 コロニアル屋根の塗装作業⑥縁切り 塗装作業の最後に、縁切り(えんきり・ふちぎり)が行われます。縁切りは、塗料の毛細管現象を防ぐことを目的としており、適切に行わなかった場合「漏水」してしまう可能性があるのです。 ただし、縁切りする際に「上塗りで整えた塗装面を歩く」必要があるため、最近では下塗り時に「タスペーサー」と呼ばれる部材を挟み込むことで対応する業者も増えています。 コロニアル屋根の塗装作業は、専門知識と経験を持つ外壁塗装業者によって行われるべきです。適切な塗料の選択と均一な施工が、コロニアル屋根の美しさと耐久性を保つ鍵となります。 コロニアル屋根の塗装に関する注意点  コロニアル屋根の塗装には注意が必要な点がいくつかあります。 以下に、注意すべきポイントを説明します。 コロニアル屋根の塗装に関する注意点①縁切り・タスペーサーは必須 コロニアル屋根は、平板状の屋根材を重ね合わせて葺く構造になっています。そのため、塗装を行う際には、屋根材同士の隙間から雨水が侵入しないように、縁切りを行う必要があるのです。 一般的な縁切りの工法はタスペーサーを挿入する方法がとられます。タスペーサーは、ゴムやプラスチックなどの素材で作られた、細長い棒状の部材です。屋根材の隙間にタスペーサーを挿入することで、塗料が隙間から侵入しないようにします。 タスペーサーを用いた縁切りは、雨漏りのリスクが低いことが特徴です。また、タスペーサーは、耐久性が高いため、長期間の使用にも耐えられます。 コロニアル屋根の塗装に関する注意点②塗装に向かない屋根もある あらゆるタイプの屋根に塗装が適しているわけではありません。とくに、一部のコロニアル屋根では塗装が適さない場合があります。塗装が適さない主なケースは以下の通りです。 屋根材が極端に劣化している場合:塗装ではなく交換が必要 屋根材に大きなひび割れや欠けがある場合:塗装よりも修復が優先 屋根材が著しく薄くなっている場合:耐久性の観点から交換を検討 以前の塗装層が厚く重なっている場合:新たな塗装の密着性が低下 これらの状況に当てはまる場合、塗装を行う前に専門家による詳細な診断が必要です。専門家の判断により、塗装の可否や必要な修復作業が決定されます。このような評価を通じて、適切なメンテナンス方法を選択し、屋根の美観と機能性を最大限に保つことができるのです。 コロニアル屋根の塗装なら色彩デザインにご相談ください! コロニアル屋根の塗装は、建物の美観を保ち、耐久性を高めるために重要なメンテナンス作業です。塗装メンテナンスを含む定期的なメンテナンスは必要不可欠です。5年〜7年、最低でも10年に1回は専門業者による劣化点検をオススメします。 色彩デザインには、外装劣化の専門資格である外装劣化診断士資格を取得しているスタッフが在籍しています。プロの目であなたの大切なお住まいをすみずみまでチェック!最適なメンテナンスをご提案いたします。 あなたの美しいコロニアル屋根のメンテナンスは、ぜひ色彩デザインにおまかせください! [myphp file="comContactL01"] 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2024年01月13日 更新 詳しく見る
屋根材建材外壁塗装・屋根塗装外壁補修・屋根補修雨漏り診断
坂戸市でオトクに外壁塗装をしたいならば色彩デザインにご相談ください!

【2024年最新版】坂戸市で外壁塗装に使える補助金・助成金はある?

飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! 外壁塗装、屋根塗装といったリフォーム工事を検討する際、工事費用、お金を気にされる方は少なくありません。外壁塗装や屋根塗装は手軽にできる(とは言っても数十万円かかるものもありますが…)内装リフォームと異なり、場合によっては100万円を超える費用がかかることもあります。 そのような場合にすがりたいのが「行政などから貰えるお金=補助金・助成金」ですよね。 最近では省エネ関連リフォーム補助金やIターン者向け住宅リフォーム補助金などの「行政から貰えるお金(制度)」が増えています。 坂戸市でも補助金・助成金制度がありました。 今回のブログでは、2024年1月5日現在で募集されている「坂戸市の外壁塗装に使える補助金・助成金制度」についてお話ししていきたいと思います。坂戸市で外壁塗装を検討しているあなた! ぜひオトクに外壁塗装ができるように、最後までブログをお読みくださいね! 【募集終了しました】坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 坂戸市で募集されていた「外壁塗装工事に利用可能な補助金・助成金」は 坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 です。「されていた」という過去形からもわかる通り、現在は予算上限に達したため、募集終了という状態になっていました。 来年度の補助金制度に期待しましょう!それではまた!… とはいきません(笑) この『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』は毎年募集されている補助金・助成金のため、次年度2024年も同じ条件等で募集がかけられる可能性が限りなく高い補助金制度となっています。 募集が開始した時点でスピーディーに申し込めるように、補助金の申請内容を確認しておきましょう。 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』とは? 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』とは、坂戸市内に存する店舗や住宅、事務所等の改修工事に対して、その費用の一部を補助する制度のことです。外壁塗装は、改修工事の対象となる工事の1つですので、坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業を活用することで、外壁塗装の費用を抑えられます。 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』の助成金額 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』の助成金額は 施工費用の5%(上限3万円) です。100万円の施工費用ならば、5%で5万円、上限が3万円ですので、3万円の補助金がもらえます。 ただし、改修工事費用の金額に1,000円未満の端数がある場合、この金額は切り捨てられて計算されるため、注意が必要ですね。 また、国庫補助金等と併用した場合、国庫補助金等の対象となる改修工事に要した費用については補助対象外となります。要は二重で補助金を申請できないということですね。 そしてもう1点重要なのが、 現金支給ではなく 「さかど街おこし応援券」 になるという点です。 ■補助金の支給  支給は現金交付から「さかど街おこし応援券」での交付となります。 「さかど街おこし応援券」とは坂戸市商工会で発行する通常の「商品券」で額面は500円、プレミアムはつかない。商品券取り扱い店舗として登録された坂戸市内の事業所で使える。使用期限は発行日から6ヶ月間。 引用元:坂戸市商工会:坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 現金ではないという点は注意が必要ですね。 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』の補助対象者と対象物件 補助金の対象者は『坂戸市内に存する店舗や住宅、事務所等の改修工事』を行なう個人もしくは事業者で、次の2つの条件の両方に合致していることが条件です。 坂戸市内に住所がある個人または商工会の会員 坂戸市内にある店舗等の所有者もしくは店舗等で自ら事業を営む方、もしくは市内に存する住宅を自らが居住するために借り受けている方 要は坂戸市内に住所がある個人と店舗や事務所が対象ということですね。ちなみに補助金の交付は1人につき1回かぎりとなります。同じ年度中に2回工事をしても、1回分しか補助対象になりません。 また、補助対象者で注意すべきは「坂戸市内に住所がある人で坂戸市以外に店舗や事務所がある事業所」は対象外という点です。事業主の自宅住所が坂戸市で、店舗や事務所がすぐ近くの川越市や鶴ヶ島市にあるという場合は補助金の対象外になります。 対象物件は『申請者自らが居住している住宅、または事業用建物』とありますが、あくまでも「坂戸市に住所がある住宅と事業用建物」が対象ということですね。 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』の補助対象となる改修工事の種類 補助対象となる改修工事は以下の5つの要件のすべてに該当している必要があります。 ・市内に事業所を有する事業者若しくは坂戸市商工会の会員事業者が行う改修工事。・改修工事に要する費用が10万円(消費税及び地方消費税を除く。)以上。・屋根、外壁、居室等の改修工事で、建築基準法(昭和25年法律第201号)に基づく建築確認を要しないもの。・本年度1月末までに完了することができる。・改築又は増築を伴わないもの。引用元:坂戸市商工会:坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 市内に事業所を有する事業者か坂戸市商工会の会員事業者が行う改修工事というのは、要は坂戸市内に住所がある工事事業者がどうかということですね。色彩デザインは「色彩デザイン坂戸店」が「坂戸市にっさい花みず木2-6-2」にあるため、改修工事の対象事業者ということになります。 改修工事費用が10万円とありますが、塗装工事の場合、最低でも10万円は超えるため問題ありません。 注意点としては「本年度1月末までに完了することができる」という点です。工事の完了が1月末を過ぎると補助金対象外になってしまいます。2023年度はすでに募集が締め切られていますが、2024年度も同様の締め切りということを考えると、早めの検討が必要だということですね。 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』の補助金交付の流れ 『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』の補助金申請から交付までの流れです。 ①坂戸市店舗等改修費補助金交付申請書(様式第1号)を作成し、下記資料を添付して商工会に提出。 ・改修工事に係る契約書の写し・改修工事に要する費用の見積書の写し・改修工事の内容が分かる図面・付近見取図・改装工事承諾書(賃貸物件のみ)引用元:坂戸市商工会:坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 ②補助金の交付決定 補助金申請書が提出された場合、すぐに内容が審査されて補助金交付の可否が決まります。申請書に不備などがあると、交付否決となるため注意が必要です。 申請書の提出があったときは、速やかにその内容を審査し、補助金の交付の可否を決定し、坂戸市店舗等改修費補助金交付・不交付決定通知書(様式第2号)により、当該申請者に通知いたします。引用元:坂戸市商工会:坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 ただし、このタイミングでは、まだお金をもらうことはできません。あくまでも「補助金の交付決定」ということになるため、早合点しないように注意しましょう。 ③完了報告・請求 補助対象者は、住宅等の改修工事完了後1か月以内又は本年度2月末日のいずれか早い日までに、坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助金工事完了報告書(様式第6号)及び坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助金交付請求書(様式第7号)を次に掲げる書類を添付して商工会に提出してください。・改修工事に要した費用の領収書の写し・改修前及び改修後の写真引用元:坂戸市商工会:坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 補助金は基本的に後払いです。そのため、必ず「完了報告」が必要となります。支払った費用の領収書のコピーと改修前と改修後、ビフォーアフターの写真を商工会に提出します。 ④補助金の額の確定・交付 完了報告書及び請求書の提出があったときは、これを審査し、必要に応じて現地を調査し、補助金の交付決定の内容に適合すると認めるときは、交付すべき補助金の額を確定します。確定後、坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助金確定通知書(様式第8号)により、当該補助対象者に通知し、完了報告及び請求書の提出1ヵ月以内または本年度3月末日のいずれか早い日までに補助金を交付します。 引用元:坂戸市商工会:坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 完了報告後に提出された領収書とビフォーアフターの写真をチェックし、補助金の交付金額が確定します。場合によっては商工会の補助金担当係が現地まで行ってチェックすることもあります。 補助金の交付は完了報告後から1か月以内もしくは2024年3月末日の早い方のタイミングで交付されます。 【注意!】補助金の交付決定の取消し及び返還 補助対象者が偽りその他不正な手段により補助金の交付を受けたことが判明したときは、補助金の交付決定を取り消し、既に交付した補助金については、その全部又は一部を返還させることができる。引用元:坂戸市商工会:坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業 補助金をもらった後になってから不正な手段によって補助金交付を受けたことが判明した場合、交付決定の取り消しと、交付した補助金の返還が求められますので要注意です! たとえば、10万円以下の工事だったのにかかわらず、事業者と結託して、高額な領収書を発行してもらうといった行為は絶対にNGです! 坂戸市で補助金以外の方法で外壁塗装をオトクにする方法 2023年度の『坂戸市店舗・住宅等リフォーム補助事業』はすでに募集が終了しました。ですが、補助金以外の方法で外壁塗装をオトクにする方法がなくなったわけではありません! いくつか方法はありますが、もっとも確実なのは次の2点です。 火災保険を使う 塗装店のキャンペーンを利用する どのような方法なのか、くわしくお話ししていきたいと思います。 坂戸市で補助金以外の方法で外壁塗装をオトクにする方法①火災保険を使う 補助金以外の方法で外壁塗装をオトクにする方法としてまず挙げられるのが「火災保険」を使うことです。 💬「火災保険で外壁塗装費用は払えないでしょ?」 と思われるかもしれませんが、じつは外壁塗装の劣化原因が災害の場合、外壁塗装も火災保険の対象になるケースがあるのです。 一番重要なのは、あなたの加入している火災保険の特約などに「風災害特約」などがあるかどうかです。火災保険すべてに特約が付いているわけではないため、まずはお手元の保険証券内容を確認しましょう。 台風や地震などで外壁塗装を含む外壁や屋根に劣化が認められる場合、火災保険金を塗装費用に充てられます。坂戸市の補助金3万円(しかも商品券)どころか、100万円を超す工事費用が0円になる可能性もあるため、活用できる場合はどんどんと活用すると良いでしょう。 坂戸市で補助金以外の方法で外壁塗装をオトクにする方法②塗装店のキャンペーンを使う 火災保険の適用は限られた条件(災害に遭っていること)が前提です。火災保険が適用されないというあなたにオススメしたい方法は「塗装店のキャンペーンを使う」ことですね。 塗装店、塗装業界はじつを言うとかなりの戦国時代なのです!坂戸市内でも塗装専門店を含む外壁や屋根の塗装の施工事業者はかなり多く、それぞれが独自性を打ち出しながら契約の奪い合いをしているのが現状なのです。 そこで注目したいのが「塗装店の定期的なキャンペーンを活用すること」です。なぜハウスメーカーや工務店ではなく、塗装店なのか?というと、塗装店はハウスメーカーや工務店に比べて、キャンペーンが多く打ち出されるからです。 実際に当社も1年で2回~3回、多い時では年に4回ものキャンペーンを打ち出してきました。普段の価格よりも大幅な値引きをしてもらえることもあり、毎回多くのお客様から塗装のご相談をお受けしております。 キャンペーンを有効活用すれば、実質的に補助金よりも高い金額の割引を受けられます。キャンペーンを行っている時期に塗り替え相談をしてみると良いでしょう。 坂戸市でオトクに外壁塗装をしたいならば色彩デザインにご相談ください! 今回のブログでは、坂戸市の外壁塗装工事に活用できる補助金についてお話ししていきました。ですが、2023年度の補助金はすでに募集が終了しています。 このブログに行き着いたあなたの目的は「補助金について調べること」ではなく、「オトクに外壁塗装ができること」ではありませんか? ならばぜひとも当社色彩デザインにご相談ください。当社ではキャンペーンはもちろんのこと、オトクな塗装パックなどもご用意しております。外装劣化診断、雨漏り診断も無料で行なっていますので、ぜひご活用ください! あなたのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております! [myphp file="comContactL01"] 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2024年01月05日 更新 詳しく見る
外壁塗装・屋根塗装
1.ブロック塀塗装の完全ガイド|DIYのコツとコスト削減・オシャレなデザイン

ブロック塀塗装の完全ガイド|DIYのコツとコスト削減・おしゃれなデザイン

飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! ブロック塀の塗装は、家の外観を一新するだけでなく、塀自体の耐久性を高める効果もあります。オシャレで耐候性のあるブロック塀にするための塗装方法は、DIY愛好者からプロフェッショナルまで幅広く注目されています。 しかし、適切な塗装技術を知らないと、思わぬトラブルに見舞われることも。塗料の選択や下地処理、塗装手順に水分管理など、ブロック塀の塗装には細部にわたる注意が必要です。 また、塗装にかかるコストは、選ぶ塗料や工程によって大きく変わります。費用対効果、コストパフォーマンスを考え、適切な予算計画を立てることが重要です。 今回のブログでは、塗装専門店である色彩デザインがプロ目線でブロック塀の塗装に関してくわしくお話ししていきたいと思います。 DIYでの塗装方法からプロフェッショナルへの依頼の際のコスト計算、さらにオシャレで耐候性に優れたデザインのアイデアまで、幅広くご紹介します。色彩デザインの経験と専門知識を活かし、あなたのブロック塀が長持ちし、美しい外観を保つためのヒントをお届けします。 ブロック塀の塗装手順 ブロック塀の塗装は、正しい手順を踏むことで、美しい仕上がりと長持ちする耐久性が実現します。 まずは塗装計画を立て、必要な材料と道具を準備しましょう。塗装は天候に左右されるため、作業開始前には数日間の天気予報を確認することが肝心です。また、塗装する場所の安全確保も重要です。不要な物は移動させ、養生シートやマスキングテープで保護が必要な箇所を覆います。 正しい手順と準備をすることで、塗装作業はスムーズかつ効率的に進行します。 ブロック塀塗装の準備と基本手順 塗装前の準備は塗装の質に大きく影響します。 最初に、ブロック塀を高圧洗浄機やホース、ブラシを用いて徹底的に洗浄します。ここで汚れや苔、古い塗膜などを除去することが大切です。 洗浄後は塀が完全に乾燥するまで待ちましょう。乾燥時間は気候条件によって異なるため、余裕を持ったスケジューリングが必要です。 次に、下地処理を行います。これには、ヒビや穴の修復、サンディングペーパーでの表面のならし作業などが含まれます。 これらの工程を丁寧に行うことで、塗料の密着性が高まり、美しい仕上がりを得られます。 DIYでの実践テクニック DIYでの塗装では、適切な道具選びが成功のカギになります。 基本的な塗装道具には、ローラーや刷毛、トレイ、延長ポールが含まれます。ローラーは表面の広い範囲を効率的に塗るのに適しており、刷毛は細かい部分や角に使用します。 塗料の種類によっては、特定の道具が推奨されることもあるため、事前に確認しましょう。また、均一な厚さで塗ることが大切です。薄すぎると保護効果が低くなり、厚すぎると乾燥に時間がかかり、ドリップや滴の原因となります。 塗装時には、一定方向へのブラシストロークを心掛け、ムラのない仕上がりを目指しましょう。 ブロック塀の塗装におけるオシャレな選択肢 ブロック塀を塗装する際、オシャレな要素を検討することは、家の外観を大きく変えるチャンスです。 流行の色やデザインを取り入れることで、ブロック塀は単なる境界線ではなく、住宅の魅力的なアクセントとなり得ます。 さらに、伝統的なモルタル塗装を選ぶことで、古典的ながらもモダンな雰囲気を演出することも可能です。 このセクションでは、ブロック塀に新たな命を吹き込むための色彩とデザインのアイデア、およびモルタル塗装の具体的な手法について詳しく掘り下げていきます。 [myphp file="comContactL01"] トレンドカラーとデザインのアイデア ブロック塀の塗装において、トレンドを取り入れることは家全体の雰囲気を一新する効果があります。 たとえば、年ごとに変わる流行の色を取り入れることで、塀が現代的でスタイリッシュな外観を持つようになるでしょう。幾何学模様や自然をモチーフにしたデザインを取り入れることで、塀自体がアート作品のような存在に変わることも。 色とデザインの選択によって、住まいの外観に大きな変化をもたらすことができるのです。 モルタル塗装の魅力 モルタル塗装は、その古典的な質感と耐久性で多くの人々から支持されています。モルタル塗装は、自然な質感と深みのある風合いが特徴で、伝統的な建築スタイルによく合います。 時間が経過するにつれて風合いが増すため、長期間にわたって美しさを保てることも魅力です。 ブロック塀の塗装のデメリットと対策 ブロック塀の塗装には数多くのメリットがありますが、注意すべきデメリットも存在します。デメリットをしっかりと理解し、適切な対策を取ることが重要です。 たとえば、水ぶくれや剥がれは、塗装の一般的な問題として挙げられます。これらの問題を未然に防ぐための予防策を学び、実践することが求められます。 また、塗装の失敗を避けるためには、その一般的な原因を理解し、それらを避けるためのヒントを把握することが重要です。適切な準備と知識をもって、ブロック塀の塗装を成功させましょう。 水ぶくれや剥がれの予防 ブロック塀の塗装において水ぶくれや剥がれが発生するおもな原因は、適切な下地処理の不足や湿気の影響です。 これらの問題を防ぐためには、まず塗装前のブロック塀をしっかりと乾燥させることが不可欠です。 また、高品質な塗料を選び、推奨される塗装方法に従うことも重要です。 さらに、塗料が塀の表面に均一になるように注意深く塗ることで、水ぶくれや剥がれのリスクを低減できます。適切な塗料の選択と塗装技術によって、長期的な美観と耐久性を実現します。 [myphp file="comContactL01"] 塗装失敗の一般的な原因 塗装失敗の一般的な原因には、準備不足や不適切な塗料選択、技術的なミスが含まれます。 適切な塗装結果を得るためには、まず塗装する表面の清掃と下地処理が重要です。この段階を怠ると、塗料の密着が悪くなり、剥がれや色むらの原因となります。 また、天候条件、特に湿度と気温にも注意が必要です。これらの条件が悪いと、塗料の乾燥に悪影響を及ぼす可能性があります。 塗装時には、適切な塗料を選び、推奨される塗り方を守ることで、失敗を避けることができます。 ブロック塀塗装の費用と予算計画 ブロック塀の塗装を計画する際、費用と予算の計画は重要な要素です。 塗装工事のコストは、使用する塗料の種類や塗装面積、塗装方法、地域などによって異なります。 自分で行うDIY塗装の場合、材料費と道具の購入費がおもな費用となりますが、プロに依頼する場合は、労働費や専門技術料も加わります。 適切な予算計画を立てることで、無駄な出費を避けられ、効率的にブロック塀の塗り替えを進められるでしょう。 費用の算出方法と節約のコツ ブロック塀塗装の費用を算出する際には、まず塗装する面積を測定します。この面積に基づいて、必要な塗料量を計算し、塗料の単価と合算しましょう。 さらに、下地処理や仕上げ作業に必要な材料費や道具の費用も考慮に入れる必要があります。 費用を節約するコツとしては、おもに以下の3つが挙げられます。 塗料の購入時にセールや割引を利用する 必要最低限の道具を選ぶ レンタルを利用する また、下地処理や表面の清掃など、自分でできる準備作業を行うこともコスト削減につながります。 プロに依頼するメリット プロの塗装業者に依頼するおもなメリットは、専門的な技術と経験による高品質な仕上がりです。 プロに依頼すると、塗装の均一性や耐久性、美観などが保証されます。 また、塗装に関する知識と技術を持つ専門家は、材料の適切な選定や効率的な施工プランを提供してくれるため、長期的に見てコストパフォーマンスが高くなることが多いです。さらに、時間と労力の節約、保証サービスの提供、安全面での配慮なども大きなメリットと言えるでしょう。 専門業者への依頼は初期費用が高くなる場合がありますが、費用対効果を考えると、長期的に見て合理的な選択となることがあります。 ブロック塀塗装のおすすめ戦略 ブロック塀の塗装において、適切な施工計画を立てることは、美しい仕上がりと長持ちする結果を得るために非常に重要なことです。 とくに、適切な塗料の選択と施工方法、塗装の耐久性を高めるためのメンテナンスは、ブロック塀の塗装を成功に導くカギとなります。 おすすめの塗料と施工方法 塗料の選択において最も重要なのは、ブロック塀の素材と環境に適したものを選ぶことです。 たとえば、高い耐水性や防カビ性を持つ塗料は、湿気の多い環境や雨の多い地域に適しています。また、UV保護機能を持つ塗料は、日焼けによる色あせや劣化を防ぎます。 施工方法に関しては、塗料の種類によって異なるため、メーカーの指示に従い適切な道具を使用することが肝心です。均一な塗膜を形成するために、複数回に分けて薄く塗ることが一般的な手法です。 [myphp file="comContactL01"] 長持ちする塗装の秘訣 塗装の耐久性を高めるためには、適切な下地処理と定期的なメンテナンスが重要です。 下地処理としては、塗装面の清掃、サンディング、ひび割れや穴の修復を丁寧に行います。これにより、塗料の密着性が向上し、塗装の耐久性が高まります。 また、塗装後のメンテナンスとして、定期的な清掃はもちろんのこと、小さな損傷を見つけた場合はスピーディーに修復しましょう。小さな問題が大きな損傷につながるのを防ぎ、ブロック塀の塗装寿命を延ばせます。 ブロック塀の塗装なら色彩デザインへおまかせください! ブロック塀の塗装に関するこのブログでは、さまざまな側面を網羅的に掘り下げました。適切な塗装手順から始まり、トレンドに合わせた色とデザインの選択、さらにはデメリットとその対策に至るまで、詳細にわたって解説しました。 また、塗装の費用と予算計画についても触れ、DIYとプロフェッショナルのサービスのそれぞれのメリットを比較しました。この情報をもとに、ブロック塀の塗装を計画し、実施する際には、品質とコストのバランスを考慮することが重要です。 ブロック塀の塗装において、専門的な知識と技術が求められる場合、ぜひとも色彩デザインにお任せください。当社は、あなたのブロック塀を美しく、耐久性のある仕上がりにするための専門技術と経験を提供します。 ショールームでの実際の塗料の見本や施工例をご覧いただくことも可能です。ブロック塀の塗装に関するご相談やお見積もりの依頼は、当社のウェブサイトからお気軽にどうぞ。あなたのブロック塀を理想の外観に仕上げるお手伝いをさせていただきます。 [myphp file="comContactL01"] 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2023年12月26日 更新 詳しく見る
外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装の耐用年数の目安は?外壁の寿命を延ばすためのメンテナンステクニック|坂戸市・飯能市密着の外壁塗装専門店色彩デザイン

飯能市、日高市の皆様こんにちは!!  飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです! [myphp file="comContactL01"] 外壁塗装の耐用年数は塗料などの要因に左右されるものの、おおむね10年程度です。塗り替えの目安としては耐用年数10年を経過する前に検討することをオススメします。 ただし、耐用年数はあくまでも「目安」。塗料の種類や住まいのある地域の気候条件、塗装をした業者の施工品質など、さまざまな要素で短くなったり、長くなったりします。 外壁塗装は住まいの美観を守り、風や雨、太陽光線といった外的要因から快適な住環境を維持するためにも必要不可欠なものです。 💬「塗り替えって塗装が剥げてきたら検討すれば良いのでは?」 💬「そんなに外壁塗装で住環境って変わらないでしょ?」 もしあなたが外壁塗装における耐用年数の重要性を軽視しているのならば、それは大きな間違いです。いつか塗り替えをしようと思って塗装業者に外壁を見てもらったら、大掛かりで高額な塗り替え工事×修繕工事が必要だった!というケースも多くなっているのが現状です。 そこで今回のブログでは、外壁塗装における平均耐用年数と、耐用年数の長さに影響する要因について外装劣化診断士目線で解説していきたいと思います。また、合わせて効果的なメンテナンス方法についてもお話しします。 大切なマイホームの住み心地を高いレベルで維持するためにも、ぜひ今回のブログを読んで、あなたのお住まいの外壁に意識を向けてみてください。 外壁塗装が住まいの寿命に影響を与える理由 外壁塗装は、住まいの寿命に大きな影響を与える要素の1つです。外壁は建物を構成する重要な部分であり、その状態は住まい全体の健康に直結します。 塗装は外壁を雨、風、太陽などの外的要因から保護する役割があります。劣化した外壁塗装は、外壁の表面のみならず、下地部分にもダメージを与え、結果として住まい全体の耐久性を低下させてしまうのです。 だからこそ、外壁塗装は、美観の維持だけでなく、構造的な強度と安全性を確保するためにも重要なものです。 この章では、外壁塗装が住まいの寿命にどのように影響を与えるか、その機能と役割についてくわしくお話ししていきたいと思います。 外壁塗装の役割:住まいの美観と保護 外壁塗装は住まいの美観維持と保護に必要不可欠なものです。 外壁塗装が住まいの美観に与える影響についてお話ししましょう。美しい外観は、住まいの価値を高め、そこに住む人の満足度を向上させます。 仕事で疲れてクタクタの状態で帰宅した際、キレイなマイホームが目に入れば、心も安らげるものです。深夜のコンビニをイメージしてみてください。深夜のコンビニエンスストアが煌々と明るいのは、そこに安心感や満足感があることをアピールしているからです。キレイなマイホームは安心感と満足感を与えてくれる安全地帯になってくれるのです。 次に、保護機能に焦点を当てましょう。塗装は外壁を雨や紫外線などから守る役割もあります。塗装があることで雨や風、紫外線といった外的要因から住まいの骨格である「躯体」を守るのです。 中世ヨーロッパの騎士が身に着けているような金属の鎧をイメージするとわかりやすいですね。騎士の金属鎧は敵の攻撃(風や紫外線)から鎧を着ている騎士(住まいの骨組み)を守るものです。その鎧が破損していたり、サビてボロボロになっていると、形としては鎧ではあるものの、裸同然の防御力しかないということになりますよね。 美観の維持と保護機能。この両方が外壁塗装の重要性に大きく関わっているのです。 気候と環境の影響:外壁塗装でどう防ぐ? もう少し保護について深堀りしましょう。住まいの外壁は、気候や環境の影響を直接受けるものです。24時間365日、休みなく外的要因から躯体、そしてそこに住んでいるあなたと家族を守っています。 激しい日差しや多雨の地域では、塗装がこれらの外的要因から外壁を守る役割を果たしています。埼玉県は関東でも雨が多い地域です。梅雨時季や秋雨前線のシーズンになると、天気が安定しないのも特徴です。 住まいに最適な塗装は、雨や紫外線による色あせ、損傷を防ぎます。寒冷地では、塗装が外壁を凍結や積雪から保護します。 塗装の保護機能が外壁の寿命を延ばし、修繕コストの削減にも影響を与えているのです。つまり、地域の気候や環境に合わせた塗装こそが、外壁を長持ちさせ、住まい全体の保護に重要な役割を果たしているのです。 外壁塗装の耐用年数はどのくらい?外装劣化診断士がくわしく解説 外壁塗装の耐用年数は住まいの健康維持にとって重要な要素です。外壁塗装の平均耐用年数は約10年です。しかし、これはさまざまな要因によって変動します。 この章では、外装劣化診断士として外壁塗装の平均耐用年数と、耐用年数に影響を与える主な要因についてお話ししていきたいと思います。正しい知識と理解を深めることで、外壁塗装の適切な管理を行うことができるようになるでしょう。 外壁塗装の平均耐用年数が10年程度と言われている理由 外壁塗装の耐用年数が10年程度である理由は、主に以下の2つが挙げられます。 塗料の劣化 外壁材の劣化 塗料の劣化 外壁塗装に使用される塗料は、紫外線や雨風、温度変化などの影響で劣化していきます。塗料の劣化が進むと、防水性や耐久性が低下し、外壁のひび割れや剥がれ、カビや藻の発生などの原因となります。 外壁材の劣化 外壁塗装は、外壁材を紫外線や雨風などの外部環境から保護する役割も担っています。外壁材自体が劣化すると、塗膜が劣化しやすくなります。外部環境から住まいを守ることに長けている外壁塗装ですが、中からの劣化、つまり下地となる外壁材本体が劣化すると塗装自体も劣化スピードが早くなってしまうのです。 外壁塗装の耐用年数に影響を与える要因 一般的に10年と言われている外壁塗装の耐用年数ですが、必ずしもすべての住まいが10年の耐用年数になるとは限りません。いくつかの要因によって、10年経過前に劣化するケースもあります。 おもな要因としては以下の4つが挙げられます。 塗料の種類 塗膜の厚み 下地処理の状態 住まいの立地条件 塗料の種類 塗料の種類によって耐用年数は異なります。一般的に、フッ素塗料やシリコン塗料などの高耐久性塗料は、アクリル塗料などの一般的な塗料よりも耐用年数が長くなります。 塗膜の厚み 塗膜の厚みが薄いと、外壁塗装は劣化しやすくなります。一般的に、塗膜の厚さは1mm程度が目安です。塗装業者の多くは塗膜の厚さを確保するために下塗り、中塗り、上塗りなどの重ね塗りを推奨しています。 下地処理の状態 ケレンと呼ばれている下地処理作業が不十分だと、塗料が塗面(塗料を塗る面のこと)にひっかからなくなり、塗装が剥げやすくなってしまいます。塗装業者によっては人件費コスト削減のため、下地処理作業をすべて機械でやることもありますが、機械のみでは細かい部分まで処理作業ができないため、手作業と併用することが推奨されています。 住まいの立地条件 紫外線や雨風の当たりやすい立地条件では、外壁塗装の耐用年数が短くなる可能性があります。埼玉県の場合、夏場の高温や台風の増加といった影響が大きいため、塗料メーカー発表の耐用年数よりも短くなる傾向があります。 劣化を防ぐ外壁メンテナンスの秘訣:外装劣化診断士に学ぶ 外壁塗装の劣化を防ぎ、耐用年数を延ばすためには、適切なメンテナンスが不可欠です。適切なメンテナンスとは、日常的な清掃や小さな破損、劣化の修繕、定期的な外壁診断を指します。 この章では、外装劣化診断士による外壁メンテナンスの基本と、劣化を未然に防ぐための効果的な方法を紹介します。適切なメンテナンスにより、外壁塗装は長持ちし、住まい全体の価値を高められるでしょう。 日常のメンテナンス方法:長持ちさせるコツ 外壁塗装の耐用年数を延ばすためには、日常的なメンテナンスが重要です。 外壁メンテナンスの基本は定期的な清掃です。外壁の汚れを定期的に洗い流すことで、塗膜の劣化を防ぎます。最近ではホームセンターなどで高圧洗浄機などが販売されているため、一般の方でも簡単に外壁清掃ができるようになりました。水道のホースでも洗浄はできますが、水圧が弱いため十分に洗浄できない可能性が高くなります。 ただし、あまりに汚れの程度がひどく、市販の高圧洗浄機で洗浄できない場合はプロに洗浄を依頼しましょう。プロが使っている高圧洗浄機は噴射する圧力が市販品とは大きく異なり、とても強力な水圧で洗浄できます。 また、外壁塗装に小さな亀裂や剥がれが見つかった場合は、早急に修理することが重要です。こちらも市販のタッチアップ塗料、補修材などが販売されています。小さな傷などであれば市販品で対応できるでしょう。 ただし、亀裂が深かったり、剥がれの程度が広かったりした場合は市販品で修繕するのはオススメしません。市販品で対応すると、隠れた目に見えない劣化を放置することにつながり、後々の大掛かりな修繕工事が必要になるからです。 DIYで対応できること、プロに依頼した方がよいことの見極めをすることが、外壁塗装の耐用年数を延ばすコツです。 外装劣化診断士による定期診断の重要性 外壁塗装のメンテナンスにおいて、外装劣化診断士による定期診断の重要性は非常に高いです。定期診断により、外壁の劣化状況を正確に把握できるでしょう。 これにより、必要な修理や再塗装のタイミングを適切に判断することが可能となります。外装劣化診断士は、専門的な知識と経験を持っており、外壁の状態を的確に評価します。そのため、定期的な診断は、外壁の健康を維持し、長期的なメンテナンス計画を立てる上でおおいに役立つでしょう。 株式会社色彩デザインには外装劣化診断士資格を持ったスタッフが4名在籍しております。お客様の外装劣化診断には必ず当社の外装劣化診断士が向かいますので、安心して診断をおまかせください。 長持ちする住まいのための塗料選びは外装劣化診断士に相談しよう 外壁塗装の耐用年数を最大化するためには、適切な塗料の選択が重要です。この章では、外装劣化診断士が提案する、耐久性に優れた塗料の選定基準と最適な塗料の種類についてお話ししていきたいと思います。 さまざまな種類の塗料の耐用年数と特性を理解し、住まいの環境や条件に合った選択をすることが、長持ちする外壁塗装へのカギとなるでしょう。 塗料の耐用年数って何?その真実と影響 外壁塗装において「塗料の耐用年数」という言葉は、塗装の持続性や品質を示す重要な指標です。耐用年数は、塗料が外壁を保護し、美観を維持する期間を意味します。塗料の種類によって、耐用年数は大きく異なります。 たとえば、アクリル塗料は約5年~7年、シリコン塗料は約7年~15年の耐用年数です。耐用年数は、気候条件や塗料の化学的特性、塗装技術の質によっても左右されます。適切な塗料の選定により、外壁の寿命を延ばし、長期的なコスト削減にもつながるのです。 耐久性に優れた塗料の選定基準 耐久性に優れた塗料を選定する際、私たち外装劣化診断士はいくつかの基準を重視します。 まず、気候条件に適した塗料の選択が重要です。たとえば、激しい日差しにさらされる地域では、UV耐性が高い塗料が望ましいでしょう 次に、塗料の化学的性質です。耐水性や耐久性など、塗料が持つ科学的な性質が外壁の保護に大きく影響します。また、外壁の素材と塗料との相性も考慮する必要があります。 これらの基準に基づいて適切な塗料を選ぶことで、外壁塗装の耐用年数を延ばし、住まい全体の保護と美観を維持することができるのです。 外装劣化診断士の選ぶ最適な塗料の種類 外装劣化診断士が推奨する塗料の種類とその特徴は以下の通りです。 アクリル塗料:耐用年数約5年~7年。経済性が高く、色あせに強い。 ウレタン塗料:耐用年数約8年~10年。柔軟性と耐水性に優れる。 シリコン塗料:耐用年数約7年~15年。耐候性と耐久性に優れる。 ラジカル制御塗料:耐用年数約12年~15年。長期間にわたる色あせ防止機能。 フッ素塗料:耐用年数約15年~20年以上。最高レベルの耐候性と汚れ防止性。 無機塗料:耐用年数約20年以上。化学的に安定し、耐久性が高い。 これらの塗料は、それぞれ特有の特性を持ち、外壁塗装の耐用年数や性能を左右します。 外壁塗装の疑問は株式会社色彩デザインにご相談ください! 今回のブログでは、外壁塗装の重要性とそのメンテナンスについて、外装劣化診断士の専門的な視点から解説しました。外壁塗装が住まいの寿命に与える影響や平均的な耐用年数とその背後にある要因、日常のメンテナンス方法、そして耐久性に優れた塗料の選定基準についてお話ししてきました。 ウレタン塗料、アクリル塗料、シリコン塗料など、さまざまな塗料の特徴と耐用年数についてもご理解いただけたかと思います。 外壁塗装は、単に住まいの美観を保つだけでなく、建物全体の寿命を延ばし、快適な住環境を維持するためにも極めて重要です。適切な塗料の選定とメンテナンスは、長期的な視点で見ると大きな経済的節約にもつながります。 外壁塗装に関するご相談や、より詳細なアドバイスが必要な場合は、外装劣化診断士と1級塗装技能士が在籍する株式会社色彩デザインまでお気軽にお問い合わせください。 また、実際の塗料サンプルや施工事例をご覧になりたい方は、ぜひショールームへのご来店を検討ください。私たちは、あなたの大切な住まいを守るための最適なソリューションをご提案いたします。 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 2023年12月17日 更新 詳しく見る
外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装のプロに相談しよう!

今だけ!見積もり依頼クオカード500円分進呈!!

坂戸店来店予約 飯能店来店予約

お見積もりを取られている方へ!

相談・見積・診断は無料です。お気軽に!!

お気軽にお問い合わせ下さい!

0120-130-522 受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)