現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 鶴ヶ島市

鶴ヶ島市の記事一覧

塗装不可スレート瓦

こんにちは!!坂戸市・飯能市の外壁塗装、屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです。   先日、お問い合わせをいただいたスレート瓦の屋根の劣化診断にうかがいました。 屋根はスレート瓦が施工されており傷みが進んでいる状態にありました。   ブログで何回か取り上げている塗装不可の瓦になります。 屋根カバー工事もしくは葺き替え工事が必要になりますので ご自宅の屋根がこの兆候が出た際にはお早めにお問い合わせください!!!   外壁塗装・屋根リフォーム工事を依頼するなら是非色彩デザインまで ご依頼をお待ちしております。 株式会社色彩デザイン 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1F 2022年11月03日 更新 詳しく見る
外装劣化診断お知らせ

雨漏りの相談を頂きました!鶴ヶ島市#瓦屋根

こんにちは!!外壁塗装・屋根リフォーム専門店の株式会社色彩デザインです 本日は、鶴ヶ島市在住のお客様より屋根雨漏りの相談を頂きましたので 早速確認して来ました。 築40数年が経過した陶器瓦屋根です 過去に一度もメンテナンスをされていない 状態です。  熨斗瓦が抜け落ちています 昔の棟の積み方ですから、銅線で結んでいます。 同線が切れてしまい抜けてしまったと考えられます 水平棟と登り棟の取合いの漆喰が完全に無くなっています ここから雨水が瓦の裏に侵入しています 谷板金なども真っ赤に錆てしまって今にも穴が空きそうです 今回は、棟の積替えと谷を新しく設置する工事を行います。 ご予算の都合もあり平場の瓦は、今回施工しません(お客様にデメリットは伝えております) 株式会社色彩デザインでは、スレート瓦やセメント瓦・モニエル瓦・瓦棒トタンなどの塗装は もちろんですが 屋根のガルバニウム鋼板のカバー施工・葺き替え 、また瓦の葺き替え 棟の積替えなども屋根に必要なメンテナンスは、ご予算や劣化状態に合わせたご提案を させていただきます。 是非屋根リフォームの相談は、お気軽にご相談ください 外壁塗装・屋根リフォーム専門店  株式会社色彩デザイン 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能ショールーム:飯能市中居プリミテージュ飯能1F 0120-130-522   2022年09月21日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

鶴ヶ島市の外壁塗装の確認に伺いました

こんにちは!!坂戸市・飯能市の外壁塗装屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです 鶴ヶ島市新町にて現在外壁リフォームが進行しています。 下地調整の確認に伺いました! まずは、破風板の継目のコーキング材が劣化して破断していたので打ち替えました またアクセントで付け柱が設置されていました(セメント板)がひび割れていました 塗装膜で埋まらないので、コーキングでひび割れ処理しました   弊社では、鉄部各所には必ず錆止め塗装を行っています。 錆び止めと聞くとイメージするのが、赤色では無いでしょうか? 実は、錆止めは白・赤・グレー・黒など 上塗りの色に合わせて使いわけたりします 今回も、本格的な塗り込み前の下地調整も問題なく進んでいました。 さて養生して いよいよ塗り込み作業です 丁寧に一級塗装職人が施工して行きます 仕上がりが楽しみです。 また今回は、仕上げの艶にもこだわって3分艶で仕上がる予定です またご報告いたします。 皆様暑い日々が続いていますが、熱中症にはお気をつけください またリフォームの相談は、是非株式会社色彩デザインまで お気軽にお問い合わせください。 坂戸市・飯能市 外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能ショールーム:飯能市中居30 プリミテージュ1Fテナント 0120-130-522   2022年08月04日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

鶴ヶ島市で完了検査を行いました

お世話になっております。 色彩デザイン 小野です。   先日、鶴ヶ島市での外壁塗装・屋根カバー工事が終わりましたので、 最後の完了検査を実施しました。     外壁用塗料は低汚染性を持つ高耐久無機フッ素塗料となります。 散水テストを実施したところ、すぐに撥水致しました。 美観を変えるだけではなく、高い防水性と耐候性を備えております。 また、期待耐久年数が20年以上と長い期間で安心できる塗料です。     屋根カバー材はメーカー30年保証でメンテナンスフリーの高耐久建材です。     完了検査後、足場解体の手配を行い、発生したごみの除去、 ご近隣への挨拶もさせて頂き、完成品の引き渡しとなります。   梅雨が明け、外装リフォーム工事のベストシーズンとなりました、 訪問販売にお声をかけられた、目に見える劣化が気になる方は 是非下記バナーより弊社へお問い合わせください。   2022年07月10日 更新 詳しく見る
着工・完工

当社の名を騙る勧誘や訪問販売にご注意ください

色彩デザイン飯能店 店長の富澤です。   私共が足場を組んで工事をさせていただいている現場周りで、 「当社と関係のないある会社」が、「その現場はうちがやっているかのように」、   あるいは「色彩デザインの名を騙り」、 当社と関係ない業者が「訪問した建物の屋根を、勝手に写真撮って、勧誘する」などの行為があると   お客様から情報をいただきました。   当社はこれまでも今も、訪問販売や悪質と思われる勧誘など一切行っておりません。   もちろんその実績もご評価いただき、新しく携わるお客様、既にお付き合いさせていただいているお客様との関係を、より良いものとして積み上げて参りました。   よって、前述の行動をとっている業者とは一切関係ございませんので、くれぐれもご注意いただきますよう、お願い申し上げます。 2022年07月03日 更新 詳しく見る
お知らせスタッフブログ

屋根カバー施工が開始されました

お世話になっております。 色彩デザイン 小野です。 先月から鶴ヶ島で着工させて頂いておりますが、 本日から屋根カバー施工が開始されました。     使用する建材は高い耐久性と意匠性を有するエコグラーニとなります。 メーカー30年保証も付属する長期間にわたってご安心できる建材となります。   スレート瓦で屋根の状態が気になる、傷んでいると声をかけられた方は下記バナーよりお問い合わせください。     2022年07月02日 更新 詳しく見る
着工・完工スタッフブログ

塗装施工が必要な瓦の判別

お世話になっております。 色彩デザイン 小野です。   近年使われている屋根瓦に関しては、陶器瓦など従来よりも軽量な瓦も開発されてきました。 漆喰の補修も必要な部分となってきますが、 セメント瓦、モニエル瓦に対しては塗装の必要性があります。 ただ、モニエル瓦に関しては、誤った判断、施工を施すとせっかく塗装をしたのに剥がれてしまうといった施工不良が起きてしまいます。   上画像は前回塗装が剥離してしまっているモニエル瓦となります。 セメント瓦との形状は非常に似ておりますが、対処が大きく異なります。   しっかりとした知識の上で確認を行えば、双方とも見分けがつきますし、正しいご提案をすることができます。 まずは外装劣化診断から、ご自身のお住まいの状況を確認してみるのはいかがでしょうか。 梅雨も明け、塗装施工が盛んなシーズンとなりますので、下記バナーよりお問い合わせください。   2022年07月01日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ豆知識

シーリング工事の様子を確認致しました。

いつもご愛顧頂き誠にありがとうございます。 色彩デザイン 営業担当の小野です。   本日は現在着工中の現場にて、シーリング施工の確認を致しましたので、ご報告させていただきます。   今回のお住まいは窯業系サイディングボードですので、非常に大事な工事となります。 シーリング施工技師による作業となります。   目地は既存シールを撤去する打ち替え施工を行います。 今回は既存シールの撤去後にプライマー塗布の作業となります。   続いて化粧部材上場の増し打ち施工前のプライマー塗布となります。 建物・建材の構造をしっかりと理解していなければ、忘れられがちな部分となります。 お住まいの建物に水を入れないようにするにはこのような部分にも施工をする必要があります。   サイディングボードにおいて、シーリングは重要な防水の役割を持っていますので、 各施工のm数まで算出した細かい工事となりますので、間違いのないものとなります。 シーリング工事も業者ごとに金額も作業内容も変わってくる部分ですので、お見積りの際はm数で価格が出ているか、使用材料は何を使用するのかを細かく確認する必要があります。   訪問販売の方にお声掛けを受けている方や、現在塗装施工をお考えの方は是非弊社まで お問い合わせ下さい。お待ちしております。 2022年05月04日 更新 詳しく見る
着工・完工豆知識

坂戸市にて工事着工致しました

坂戸市、近隣都市へお住まいの皆様、いつもお世話になっております。 色彩デザイン 小野です。   このたび、坂戸市にて工事着工させて頂きましたので、ご報告致します。     今回は外壁塗装、屋根カバー工事が目的となっておりますので、通常の施工よりも施工期間が長くなります。 特に住宅街ですので、ご近隣へのごみの散乱等がないよう配慮した工事をさせて頂きますので、 よろしくお願い申し上げます。   ご挨拶時には工事へのご理解・ご協力を頂きまして、誠にありがとうございます。 施主様も含め、どのような出来上がりになるかを是非楽しみしていただければと考えております。   今後とも、よろしくお願い申し上げます。 2022年05月03日 更新 詳しく見る
着工・完工