現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 川越市

川越市の記事一覧

塗装不可スレート瓦

こんにちは!!坂戸市・飯能市の外壁塗装、屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザインです。   先日、お問い合わせをいただいたスレート瓦の屋根の劣化診断にうかがいました。 屋根はスレート瓦が施工されており傷みが進んでいる状態にありました。   ブログで何回か取り上げている塗装不可の瓦になります。 屋根カバー工事もしくは葺き替え工事が必要になりますので ご自宅の屋根がこの兆候が出た際にはお早めにお問い合わせください!!!   外壁塗装・屋根リフォーム工事を依頼するなら是非色彩デザインまで ご依頼をお待ちしております。 株式会社色彩デザイン 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1F 2022年11月03日 更新 詳しく見る
外装劣化診断お知らせ

川越市で雨漏りの調査に行きました!

こんにちは!坂戸市飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン チラシを見てお問い合わせにより川越市のお客様より 雨漏りしているので直して欲しいとのご相談を 頂きました。 築30年以上の建物になります 小屋裏収納の天井の確かに雨染みがありました。 小屋裏 雨染みです そして二階の室内天井にも伝わっていました。今年の台風では、結構雨水が垂れて来たそうです。 居室天井の雨染み さて早速室内からの被害と位置関係を確認して屋根を確認しました。 大きな鳩小屋付近で、丁度 室内側の雨染みがある場所の瓦を写真のように確認致しました 瓦を持ち上げて確認すると、2次防水のシートが破れていて穴が空いていました 1つ目の原因が判明出来ました 防水シートが破れています また瓦の住宅は、棟の漆喰の劣化や棟を固定している釘が抜けてきて雨水が浸み込む事もあります。 このような症状が気になる方や10年以上専門家に見てもらっていない方などは、定期的に診断する事を お勧めいたします。 雨漏りを事前に防ぐ為にもおすすです。 もちろんお困りの方は屋根リフォーム専門店 色彩デザインまでお気軽にご相談ください。 外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず木2-6-2 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 2022年10月28日 更新 詳しく見る
豆知識

鶴ヶ島市で完了検査を行いました

お世話になっております。 色彩デザイン 小野です。   先日、鶴ヶ島市での外壁塗装・屋根カバー工事が終わりましたので、 最後の完了検査を実施しました。     外壁用塗料は低汚染性を持つ高耐久無機フッ素塗料となります。 散水テストを実施したところ、すぐに撥水致しました。 美観を変えるだけではなく、高い防水性と耐候性を備えております。 また、期待耐久年数が20年以上と長い期間で安心できる塗料です。     屋根カバー材はメーカー30年保証でメンテナンスフリーの高耐久建材です。     完了検査後、足場解体の手配を行い、発生したごみの除去、 ご近隣への挨拶もさせて頂き、完成品の引き渡しとなります。   梅雨が明け、外装リフォーム工事のベストシーズンとなりました、 訪問販売にお声をかけられた、目に見える劣化が気になる方は 是非下記バナーより弊社へお問い合わせください。   2022年07月10日 更新 詳しく見る
着工・完工

当社の名を騙る勧誘や訪問販売にご注意ください

色彩デザイン飯能店 店長の富澤です。   私共が足場を組んで工事をさせていただいている現場周りで、 「当社と関係のないある会社」が、「その現場はうちがやっているかのように」、   あるいは「色彩デザインの名を騙り」、 当社と関係ない業者が「訪問した建物の屋根を、勝手に写真撮って、勧誘する」などの行為があると   お客様から情報をいただきました。   当社はこれまでも今も、訪問販売や悪質と思われる勧誘など一切行っておりません。   もちろんその実績もご評価いただき、新しく携わるお客様、既にお付き合いさせていただいているお客様との関係を、より良いものとして積み上げて参りました。   よって、前述の行動をとっている業者とは一切関係ございませんので、くれぐれもご注意いただきますよう、お願い申し上げます。 2022年07月03日 更新 詳しく見る
お知らせスタッフブログ

屋根カバー施工が開始されました

お世話になっております。 色彩デザイン 小野です。 先月から鶴ヶ島で着工させて頂いておりますが、 本日から屋根カバー施工が開始されました。     使用する建材は高い耐久性と意匠性を有するエコグラーニとなります。 メーカー30年保証も付属する長期間にわたってご安心できる建材となります。   スレート瓦で屋根の状態が気になる、傷んでいると声をかけられた方は下記バナーよりお問い合わせください。     2022年07月02日 更新 詳しく見る
着工・完工スタッフブログ

塗装施工が必要な瓦の判別

お世話になっております。 色彩デザイン 小野です。   近年使われている屋根瓦に関しては、陶器瓦など従来よりも軽量な瓦も開発されてきました。 漆喰の補修も必要な部分となってきますが、 セメント瓦、モニエル瓦に対しては塗装の必要性があります。 ただ、モニエル瓦に関しては、誤った判断、施工を施すとせっかく塗装をしたのに剥がれてしまうといった施工不良が起きてしまいます。   上画像は前回塗装が剥離してしまっているモニエル瓦となります。 セメント瓦との形状は非常に似ておりますが、対処が大きく異なります。   しっかりとした知識の上で確認を行えば、双方とも見分けがつきますし、正しいご提案をすることができます。 まずは外装劣化診断から、ご自身のお住まいの状況を確認してみるのはいかがでしょうか。 梅雨も明け、塗装施工が盛んなシーズンとなりますので、下記バナーよりお問い合わせください。   2022年07月01日 更新 詳しく見る
外装劣化診断スタッフブログ豆知識

川越市で外装劣化診断に行ってきました。

こんにちは坂戸市・飯能市の屋根塗装・外壁塗装専門店の色彩デザインです。   本日は塗り替えセミナー参加いただいた築45年 過去に4回の塗装を行ったぎ自宅の劣化診断に行ってきました。 前回の塗装が約8年前とお伺いしておりましたが 実際に屋根に雨水をかけてみたところ変色を起こし吸水している様子がうかがえました。   こちらはスレート瓦の重なり部分になりますが、以前の塗装の際に塗料で塞がってしまったままとなっています。 放置してしまうと雨水を溜め込み建物を傷めていきますので縁切りが必要な状態となります。   坂戸市・飯能市をはじめ鶴ヶ島市・川越市・東松山市・日高市・毛呂山町・越生町・鳩山町は 施工対応エリアです 是非お近くの株式会社色彩デザインにご相談お待ちしています 外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 0120-130-522 2022年07月01日 更新 詳しく見る
外装劣化診断

川越市で工事着工しました

飯能市 日高市の皆様こんにちは!! 飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン店長の富澤です。 飯能市、日高市を中心に複数ある『野立て看板』、情報満載の『チラシ』と『ホームページ』、飯能市内唯一の『塗装店舗ショールーム』、『広報はんのう』で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。ご紹介も頂戴しながら責任ある工事と安心でご協力させていただいております。感謝申し上げます。   今のところ、梅雨の前半は例年よりも雨量は少ない様子です。 ご自宅、お住まいの特に見えない屋根で雨漏りの心配な箇所はないか診断しておくことをお勧めします。 お問い合わせは色彩デザインまで。 坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店 株式会社色彩デザイン 飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント 坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2 飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム 2022年06月09日 更新 詳しく見る
着工・完工スタッフブログ

シーリング工事の様子を確認致しました。

いつもご愛顧頂き誠にありがとうございます。 色彩デザイン 営業担当の小野です。   本日は現在着工中の現場にて、シーリング施工の確認を致しましたので、ご報告させていただきます。   今回のお住まいは窯業系サイディングボードですので、非常に大事な工事となります。 シーリング施工技師による作業となります。   目地は既存シールを撤去する打ち替え施工を行います。 今回は既存シールの撤去後にプライマー塗布の作業となります。   続いて化粧部材上場の増し打ち施工前のプライマー塗布となります。 建物・建材の構造をしっかりと理解していなければ、忘れられがちな部分となります。 お住まいの建物に水を入れないようにするにはこのような部分にも施工をする必要があります。   サイディングボードにおいて、シーリングは重要な防水の役割を持っていますので、 各施工のm数まで算出した細かい工事となりますので、間違いのないものとなります。 シーリング工事も業者ごとに金額も作業内容も変わってくる部分ですので、お見積りの際はm数で価格が出ているか、使用材料は何を使用するのかを細かく確認する必要があります。   訪問販売の方にお声掛けを受けている方や、現在塗装施工をお考えの方は是非弊社まで お問い合わせ下さい。お待ちしております。 2022年05月04日 更新 詳しく見る
着工・完工豆知識