現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > お知らせ > 越生町へ外装劣化診断でお伺いしました

越生町へ外装劣化診断でお伺いしました

こんにちは、営業担当の小野です。

朝方、夕方の寒さが強くなり、辺りが暗くなるのも非常に早くなってまいりました。

今回は越生町へ外装劣化診断でお伺い致しました。

 

 

今回のご住宅はモルタル外壁でした。

モルタル外壁は砂(細骨材)、セメント、水を練り上げて作られた建材となります。

耐久性は高いですが、地震など地盤の動きによって外壁にひびが入りやすく、

吸水性も高いため、塗装によるメンテナンスが必要な建材となります。

 

 

この箇所では前回塗装時の塗装膜が剥がれ、素地が露出している状態となります。

塗装の膜による防水施工が意味を成さず、直接水を吸い込んでしまうため、

内部への水の侵入が懸念される部分となります。

 

 

 

 

また、他の部分ではクラック(ひび割れ)が入っている状態となります。

このひび割れからも水の侵入が懸念されますので、割れ幅に応じた補修をしなければなりません。

 

 

 

開口部分では大きく割れ、内部の構造的な部分も露出している状態となります。

縦のひび割れよりも、一般的には雨天時に垂れ落ちる水を横のひび割れでは面で受けてしまうという側面があり、水の侵入が非常に心配される部分となります。

 

 

 

モルタル外壁のひび割れ、塗装の色褪せや剥がれが気になる方、ご心配な方は、

事前調査の大切さ、処置の方法を知っている弊社まで、是非お問い合わせください。

#飯能市#広報はんのう#広報はんのう掲載#市報#市報掲載#外壁塗装飯能市#屋根塗装飯能市#屋根外壁塗装飯能市#色彩デザイン#色彩デザイン飯能店#色彩デザイン塗装#色彩デザイン外壁塗装#色彩デザイン屋根塗装#飯能市塗装#飯能市外壁塗装#飯能市屋根塗装#屋根カバー#屋根カバー工法#カバー#カバー工法#外壁カバー#外壁カバー工法#飯能市#日高市#毛呂山町#越生町#鶴ヶ島市#鳩山町#地域密着