現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 日高市の外装劣化診断にお伺いしました

日高市の外装劣化診断にお伺いしました

スタッフブログ 2020.11.19 (Thu) 更新

こんにちは。店長の富澤です。

ALCという軽量気泡コンクリートですが、目地のくぼみや、その付近からひび割れが生じやすく、写真のようなひび割れも珍しいものではありません。

上記のようなひび割れは水が入らないようにシーリング補修で防水した後に塗装で保護する必要があります。

こちらは破風板ジョイントの割れですが、もともとあった繋ぎ目が少し目立っているだけになりますので塗装することで問題は起きません。

 

このように、正しい判断をするためにも塗装する前の、相見積りする際の「大切な診断」になります。

是非、弊社の診断をご活用ください。