現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 川越市小堤へ外装劣化診断に行ってきました

川越市小堤へ外装劣化診断に行ってきました

スタッフブログ豆知識 2020.11.24 (Tue) 更新

こんにちは 株式会社色彩デザイン 営業担当の新です

 

今回は川越市に外装劣化診断に行ってきました。

その結果を一部ご覧いただきたいと思います。

 

↑ ↑チョーキング現象(塗り替えのサイン)

外壁を触ってみると塗装の膜が粉状に付着します。

簡単に検査出来ますので、是非一度、ご自宅の外壁を触ってみてください。

 

チョーキング現象が出ていると塗装の膜の防水性能が弱っている可能性があります。

 

 

実際に水をかけてみると

 

水をかけた所だけ外壁の色が濃くなっているのが分かると思います。

実際に雨が降った時に雨水がこのように外壁に浸透している状態になります。

 

この状態を放置してしまうと、、、

外壁の ひび割れ 反り など塗装だけではメンテナンス出来なくなってしまいます。

 

 

 

 

屋根塗装・外壁塗装・雨漏りなど何か気になることがありましたら色彩デザインまでお問い合わせください

 

 

 

 

#飯能市#広報はんのう#広報はんのう掲載#市報#市報掲載#外壁塗装飯能市#屋根塗装飯能市#屋根外壁塗装飯能市#色彩デザイン#色彩デザイン飯能店#色彩デザイン塗装#色彩デザイン外壁塗装#色彩デザイン屋根塗装#飯能市塗装#飯能市外壁塗装#飯能市屋根塗装#屋根カバー#屋根カバー工法#カバー#カバー工法#外壁カバー#外壁カバー工法#飯能市#日高市#毛呂山町#越生町#鶴ヶ島市#鳩山町#地域密着