現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 坂戸市で外壁、屋根劣化診断・陶器瓦

坂戸市で外壁、屋根劣化診断・陶器瓦

外装劣化診断 2021.08.03 (Tue) 更新

こんにちは 色彩デザインの新です。

 

先日、坂戸市でお見積り依頼を受けまして外壁や屋根の劣化診断を行ってきました。

屋根材は陶器瓦   外壁はモルタル壁となります。

診断の結果によってメンテナンスの内容が変わってくる為、お客様にご納得いただきお見積りの作成を行っております。

 

陶器瓦(和瓦)にお住いの皆様は屋根に無関心なことが多々あります。

1Fの屋根がそんなに傷んでないから、、   遠くから見ても大丈夫そうだよ、、、

(しっかり見なきゃいけないのは2Fです。同じところにある建物ですが高い位置にある2Fは劣化のスピードが違います)

確かに塗装は必要のない瓦になりますが永久にメンテナンスをしなくていい訳ではありません。

 

日頃、見ることのできない屋根を見てみると

 

 

 

瓦の下地に雨水が侵入し、棟木や漆喰を腐食させ欠損していました。

お住まいの地域や屋根の形状などにより劣化スピードが異なりますが一生のうちにメンテナンスが必要な時期がやってきます。

 

今回、劣化診断を行った際にお話の内容では

既に他の業者が数社、現地調査をして診ていただいたそうですが

今回の診断結果を聞いて初めて屋根の状況をしたそうです。。。

 

業者を名乗っている中でも一部しか見ずに適当なお見積りを作っているなんちゃって業者が存在するみたいなので皆さんお気を付けください。

 

 

坂戸市・飯能市に店舗を構え隣接する地域を含めて多くの活動をしていますので

リフォーム前・塗装前にしっかりとご自宅の状態を把握されてみてはいかがでしょうか?