現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

飯能市に外装劣化診断でお伺いしました

外装劣化診断スタッフブログ 2021.09.24 (Fri) 更新

飯能市 日高市の皆様
こんにちは店長の富澤です。

飯能市、日高市を中心に複数ある「野立て看板」、情報満載の「チラシ」と「ホームページ」、飯能市内唯一の「塗装店舗ショールーム」、「広報はんのう」で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。ありがとうございます。

さて、飯能市で屋根の診断をしました。スレート・コロニアルは塗装をしても次にまた塗装する必要がありますので、その都度足場を立てて工事していきます。もちろんカバー工法であれば商品によっては次回塗装の必要性がない物もあります。

 

スレートの先端部が黒く滲み、水の影響を受けている状況が見受けられます。鉄部は錆も見受けられます。

塗装、或いはカバー工法の必要性がある状態です。ご自宅の屋根も診断してみないとわからないことが多いですが、専門的な資格で言うと外装劣化診断士になります。

屋根診断屋根塗装飯能市

弊社ではその資格を取得し在籍しておりますので、

是非、専門家のいる色彩デザインにお問い合わせください。

 

 

飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム