現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 屋根ひび割れ・雨染みなど劣化しています

屋根ひび割れ・雨染みなど劣化しています

外装劣化診断 2021.09.25 (Sat) 更新

こんにちは、外壁塗装屋根塗装専門店の色彩デザインです。

東松山市で外装劣化診断を行いました!

屋根はスレート瓦で外壁はサイディングのお家でした。

屋根は細かなひび割れ・雨染み・吸水・塗膜剥離・雨染み等の劣化症状が有りました。

棟板金の釘浮きや継ぎ手のシーリング切れもあり、屋根は塗装工事を行うなら棟板金の交換や縁切り部材(タスペーサー)の使用が必要な状態です。

現状雨染みが多く見受けられ、スレート瓦重なりの隙間がかなり狭くなってしまっているのがわかります。現在隙間が埋まっては無いもののこの上に塗装を行うと埋まってしまいます。隙間埋めてしまうと雨漏りしてしまいますので屋根塗装をご検討中の方はどのような施工をするのか良く確認してください。

こちらのお家はあとどのくらい住み続けるのかによってはカバー工事を行った方がお安く済む可能性が有りますので、屋根カバー工事のご提案もさせて頂きます。

屋根に関してお客様ご自身で見ることができず確認できません。

又無理に見ようとしてなれない梯子などでケガをしてしまったり万が一落ちてしまっては命にかかわります。

確かな知識を持った専門家である私たちにお任せ下さい。

現在の状態を解説入りの映像でご報告させて頂きます。

外壁塗装屋根塗装専門店

外装劣化診断士・一級塗装技能士のいるお店

色彩デザインまでお問い合わせください。

坂戸店・坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能店・飯能市中居30プリミテージュ1F