現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 屋根瓦種類によって塗装の判断

屋根瓦種類によって塗装の判断

スタッフブログ 2021.11.09 (Tue) 更新

飯能市 日高市の皆様こんにちは!! 飯能市・坂戸市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン
店長の富澤です。

飯能市、日高市を中心に複数ある「野立て看板」、情報満載の「チラシ」と「ホームページ」、飯能市内唯一の「塗装店舗ショールーム」、「広報はんのう」で知った方、ご覧いただいた方も多いと思います。ありがとうございます。

 

画像は角度の影響で見え難いかもしれませんが、屋根塗装前と塗装後。こちらは「セメント瓦」です。

洋瓦のように見えますが実はセメントでできた瓦なので、苔も生えるしカビも繁殖します。要するにスレート・コロニアルと同じような症状も出るのです。

故に、塗装が必要であるという判断となり、塗装することで、表面の「防水、撥水」が備わりました。

 

家の屋根は塗れるの?・・・先ずは弊社で診断してみてください。

 

お問い合わせは色彩デザインまで。

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2

飯能市 日高市 飯能市内 日高市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム