現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外装劣化診断 > 防水塗装 スレート瓦の復活

防水塗装 スレート瓦の復活

外装劣化診断スタッフブログ 2021.11.10 (Wed) 更新

こんにちは 坂戸市・飯能市塗装専門店の色彩デザインです

 

塗装するとに変えることができる楽しみがありますが、

塗装する意味の中で一番大切なことは「防水性」を復活させることです。

普段の生活の中で屋根を定期的に観察される方はまず居ないと思いますが

屋根や外壁の塗装は日々劣化しています。

毎日のように見る外壁は変化に気づきにくいのが現状で

新築時は外壁の変化よりも シーリングの割れが先に気になってくることが大半でしょう。

 

 

住んでいる家の防水性が低下または機能していないことに気が付くタイミングは

・訪問販売の塗装業者らしき人に声をかけられた

・近隣で足場をかけて工事をしていたのでそろそろ自分の家も時期かなと診断を依頼してみた

・2Fから見える1Fの屋根にひび割れやコケが見える

などなどお問い合わせいただく内容で多くある声になります。

 

防水性の復活

屋根塗装 スレート瓦 色彩デザイン  

 

上の写真は塗装後と診断時の塗装になります。

塗装後のスレート瓦は雨水をしっかり弾いてるのがわかりますが

診断時にテストでかけた水はべたーっと広がり変色を起こしています。

 

塗装の品質は工事が終わってから使用した塗料の期待耐久年数を実現することが品質です。