現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 太陽光パネルがある屋根のメンテナンス

太陽光パネルがある屋根のメンテナンス

スタッフブログ 2023.01.21 (Sat) 更新

埼玉県、坂戸市、飯能市の皆さんこんにちは!!

坂戸市、飯能市、外壁塗装、屋根塗装専門店の色彩デザインです!

 

今回のブログは、太陽光パネルがのっている屋根についてお話します

太陽光パネルが載っていてメンテナンスに悩んでいる方は是非ご覧ください!!

太陽光パネルがのっているお家からご相談いただき、太陽光パネルの撤去工事を行いましたのでスレート瓦の様子になります。

 

築16年 スレート瓦(コロニアルNEO)葺きのご自宅になります。

屋根は10寸勾配(ほぼ45度の角)になりますのでパネルの裏に雨水が入り込んでも一般的なご住宅よりも流れやすい環境になります。

 

 屋根塗装 坂戸市

太陽光パネルの下は紫外線が当たらないからメンテナンス要らないなんて声を聞いたことがありますが

艶が失われ、ひび割れが発生するほどスレート瓦自体は劣化が進んでいます。

 

  

可能であれば太陽光パネルは外して屋根塗装やカバー工法をして戻すのが劣化状況からしてよさそうです!

太陽光パネルがついているからと言っても屋根は一年中紫外線、雨風など受けています

すでに、ひび割れなども起きていてこのまま放置をしておくと雨漏りもしてしまうかもしれません

 

太陽光パネルがあるからと言って屋根も大丈夫というわけではありません

しっかり定期メンテナンスを行いましょう

不安な方は専門店にご相談してみてください!

色彩デザインお問い合わせ

 

 

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2

飯能市 坂戸市 飯能市内 坂戸市内  広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心 安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店 店舗 ショールーム