現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外壁塗装ふさわしくない月はあるの?

外壁塗装ふさわしくない月はあるの?

2023.11.28 (Tue) 更新

埼玉県、坂戸市、飯能市の皆さん   

こんにちは!!

坂戸市、飯能市、外壁塗装、屋根塗装専門店の色彩デザインです!

外壁塗装をするにあたり、皆さん色々下調べをされていると思いますが、外壁塗装にふさわしくない月が

ある事をご存じですか?

後悔を防ぐ為にもふさわしくない月、反対に適した月、各月のメリットや工事の注意点を

こちらでお知らせしたいと思います。

 

目次

1、外壁塗装にふさわしくない月とは

2、各月ごとのメリットとデメリット

3、最後に

 

1,外壁塗装にふさわしくない月とは?

①雨、台風の多い夏

夏(6~9月)は梅雨や台風などの影響により、工事が中断され事が多く、湿度が高いため塗料が

乾燥しにくいからです。

塗料が乾燥する前に雨が降ってしまうと、手直しが

必要になってしまいます。

「建築工事標準仕様書・JASS塗装工事」でも、気温5℃未満や湿度85%以上の条件での塗装は

推奨されていません。

工事が出来ないわけではありませんが、こういった

理由であまりおすすめしていません。

 

②寒さで塗料が乾きにくい冬

気温が5℃以下だと塗料が乾燥しませんし、雪で湿度も高くなり結露の問題も発生します。

豪雪の場合は工事は実地できません。

 

2、各月ごとのメリットとデメリット

・3月~5月(春)

春は外壁塗装のベストシーズンです

気候が安定しており、気温も暖かいので塗料が

乾きやすいからです。

工事がスムーズに進みますね。

デメリットがあるとすれば、ベストシーズンということで繁忙期です。

ご予約が取りにくくなります。

業者によっては価格が高くなる事も…

また、地域によっては気温が5℃を下回り

施工できない日もありそうです。

・6月~9月(夏)

夏は雨や台風の影響を受けやすく、工事がスムーズに行えない傾向にあります。

閑散期の為ご希望が通りやすいです。

また、業者によっては割引キャンペーンを

実地していたりとお得情報あり。

デメリットはやはり、天候の影響で工事の進行に

遅れがでます。

雨が降っていなくても湿度が高く塗料が乾きにくく、猛暑の場合は塗料の乾き方にムラが出やすくなります。

また、窓を開けられないため、エアコンか必須になる事も知っておいて欲しいポイントです。

・10月~11月(秋)

秋も外壁塗装に適しています

春と同様に繁忙期の為、予約が取りにくくなります。

職人が少人数で施工せざるを得ない事もある為、

工期が長くなることも知っておいてくださいね。

・12月~2月(冬)

寒さと雪の影響で工事が長引きやすくなりますが、

繫忙期では無い為、ご希望日が通りやすいです。

暖房をつけることが多くなり、窓を開けられない

という不便さは気にせずに過ごせます。

デメリットは雪が降ると湿度で塗料が乾きにくく、

豪雪の日は工事自体ができません。

また外壁に結露が発生し塗料の密着性が弱まるリスクも出てきます。

 

3,最後に

時期によっては「塗料が乾きにくい」「工事がなかなか進まない」など工事の時期が長く掛かってしまう事はありますが、条件を満たせば外壁塗装は年間を通していつでも実地は可能です!!

ただ、雨、雪、気温、湿度、霜の影響をしっかりと

見極められる経験豊かな業者を選択する事が

重要です。

季節の特徴を把握し、信用出来る業者と共に塗装工事の計画を立ててくださいね。

 

初めての方へ

 

坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店

株式会社色彩デザイン

飯能ショールーム:飯能市中居30プリミテージュ

1Fテナント

坂戸ショールーム:坂戸市にっさい花みず2-6-2

飯能市 坂戸市 飯能市内 坂戸市内 広報はんのう 飯能市市報 口コミ クチコミ 紹介 安心  安全 地域密着 実績 実績豊富 職人 技術 国家資格 一級塗装技能士 外装劣化診断士 専門店  店舗 ショールーム

 

 

 

 

外壁塗装のプロに相談しよう!

今だけ!見積もり依頼クオカード500円分進呈!!

坂戸店来店予約 飯能店来店予約

お見積もりを取られている方へ!

相談・見積・診断は無料です。お気軽に!!

お気軽にお問い合わせ下さい!

0120-130-522 受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)