現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > セメント瓦の棟が危険な状態です!!外壁塗装・屋根工事専門店 坂戸市、飯能市株式会社色彩デザイン

セメント瓦の棟が危険な状態です!!外壁塗装・屋根工事専門店 坂戸市、飯能市株式会社色彩デザイン

2023.11.26 (Sun) 更新

こんんちは!!外壁塗装、屋根リフォーム専門店の株式会社色彩デザインです

セメント瓦の住宅で最近多いのが丸瓦を固定している釘が飛びぬけているのを良く見かけます

20~30年前は釘で固定していますが 経年劣化により釘廻りなどから 雨水が侵入していると考えられます。

なかの土台となる木材が腐って釘が抜けています。

このような状態のまま放置するともちろん瓦が固定されていないので、災害の時には、欠落する危険性も高い!!

また釘が緩んだ隙間から雨水が入る事により雨漏りする事も考えられます。

このように、腐ってしまうと 木材の交換が必要です。

その為棟の積替える工事が必要です

強力棟です 土台の角材も新しく入れ替える事により 釘やビスが固定されます。

土台まわりの隙間は 、赤土や漆喰を詰める旧以前の施工方法よりも色彩デザインでは

南蛮漆喰を使って施工します。この材料は防水性も高い、耐久性もよい材料になります

隙間なくしっかりと詰めています

最後に丸瓦を戻して釘では無く パッキン付きビスでしっかりと固定しました。

ビスを締めることにより、パッキンが潰れてビスまわりからも雨水の侵入を防ぎます

色彩デザインでは、棟の積替えの工法にもこだわりより長持ちするような施工をしています

瓦の修理・見積・相談は 是非坂戸市・飯能市屋根専門店のヤネキングの色彩デザインまで

お気軽にご相談ください。

屋根専門店 屋根ブランド

坂戸市・飯能市の屋根キング

運営:株式会社色彩デザイン

坂戸ショールーム

坂戸市にっさい花みず木2-6-2

飯能ショールーム

飯能市中居30プリミテージュ1Fテナント

外壁塗装のプロに相談しよう!

今だけ!見積もり依頼クオカード500円分進呈!!

坂戸店来店予約 飯能店来店予約

お見積もりを取られている方へ!

相談・見積・診断は無料です。お気軽に!!

お気軽にお問い合わせ下さい!

0120-130-522 受付 10:00-19:00 水曜定休(飯能店:日曜定休)